サフォーク羊は東京大阪で食べられる?取り寄せやふるさと納税でゲット!

ユズリハ

みなさん、サフォーク羊というのをご存知でしょうか?
北海道産の羊で”幻の羊”と言われているそうです。
あまり聞き覚えがないため、どこで食べられるか?取り寄せできるのか?

ユズリハ

きっと皆さん興味ありますよね。
私はあります。
今回は、その辺のところを調べてみました(ジュルッ

サフォーク羊詳細

サフォーク羊とは、食肉用羊の1種です。

細かい話は置いておいて、イギリスのサフォークという地域で優良種をかけ合わせて生まれた超優良羊だそうです。

見た目の特徴としては、

  • 大型の羊
  • 顔に毛がない(というか黒い短い毛で覆われている)

です。

お肉の特徴としては、まずとても柔らかいというのが挙げられます。

そしてジューシーで、癖がない

人気を博すのも頷けます。

北海道の特定の地域で飼育されているそうですが、なんと北海道の方も簡単には食べられない

それくらい希少な羊肉のようです。

東京、大阪で食べられる場所

羊肉を食べるためだけに北海道まで行くのはちょっと、、、という本州にお住いの方もいらっしゃると思います。

そこで、東京・大阪で食すことが出来るのか?

調べてみました。

東京

東京でサフォーク羊のお肉を食べられるのは数店舗ありました。

ひつじもんDX

http://fix-dining.com/

東京都港区西麻布2-24-17
ポケットパークビルB1F
TEL:03-6427-1121

サフォーク羊のジンギスカンを堪能できるお店となります。

その他北海道産チーズをトロトロに溶かして野菜にかけて食べるラクレットチーズなど、オシャレでお酒にあうメニューが豊富のようです。

羊 六本木

http://hitsujiroppongi.com/about/

東京都港区六本木4-10-5 六本木410ビルB1F
TEL:03-6434-7230

こちらは、六本木にある完全会員制ジンギスカン専門店です。

会員制ということで、訪問の敷居は高いですが、それだけに上質なサフォーク羊を頂けるようです。

ひつじの新町や

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131304/13018060/

東京都 江東区 古石場 1-2-1 新村ビル 1F
TEL:050-5595-1173

こちらは信州産のサフォーク羊を安価でいただけるお店だそうです。

口コミを見る限り、かなり人気店のようですね。

ヂンギス邸

http://dingistei.com/

東京都江東区富岡1-1-12
TEL:03-6458-8129

特に臭みや羊独特のにおいが少なく、ジンギスカン初心者向けだそうです。

タレの中に韓国産青唐辛子やニンニク等薬味が入れられておりそれが絶妙とのこと。

大阪

大阪内で検索すると、なかなかサフォーク羊を食すことのできる店舗というのは見当たらないようですね。

基本的にジンギスカンを食べるということが、関東に比べて少ないのかもしれませんね。

そんな中、1件だけ確認できたので紹介しておきます。

夜間飛行

https://www.hno.co.jp/restaurant/yakanhiko.html

ホテル日航大阪の中にあるレストランです。

様々なプランが用意されているようで、その中に”サフォーク羊のラムチョップ”というメニューがありました。

大阪の店舗でサフォーク羊を食べられるということで、貴重なレストランかと思います。

近郊で、ご興味のある方は一度足を運んでみてはいかが?

取り寄せは?

さてさて、この記事をお読みの方の中に、

「北海道っつーか東京も大阪もちょっと遠いんだけど」

という方もいらっしゃるかと思います。

そこで、伝家の宝刀”お取り寄せ”。

紹介していきましょう。

千歳ラム工房

http://www.29yamamoto.jp/

羊肉(ラム肉)を専門に取り扱うオンラインショップ。

その中にはしっかりとサフォーク羊の名前もあります。

実際の販売数ランキングでは、サフォーク羊が堂々の1位!

やはり人気のある商品なのですね。

実は、この千歳ラム工房様は、楽天市場にも店舗を構えておられます。

北海道どさんこプラザ

もう1件紹介しておきます。

こちらは楽天で探したところ、かなり安価に販売されているようですね。

「とりあえずちょっと試してみたい!」という方は、このぐらいであれば簡単に手を出せるのではないでしょうか?

ふるさと納税でゲット!

最後にもう1つ!

「ふるさと納税制度」を利用する方法を紹介しておきたいと思います。

「ふるさと納税制度」とは、地方自治体に対して個人で基準額以上の寄付金を支払うことで、ご当地の名産品をお返ししていただける、という制度です。

では、今回のふるさと納税はというと、、、

浦臼町

基準額30万円、とちょっとお高い設定となっております。

が、なんと良質なサフォーク羊のお肉を一頭分丸々送っていただけるそう(内臓は除く)。

ちょっと規模が大きくて高いのか安いのか正直分かりません。

というか、一頭丸々どう食すかが結構謎ですが、、、ロマンですね。笑

羽幌町

こちらは基準額20万円。

でサフォーク羊の半分を丸焼きにしたものを送っていただけるそうです。

浦臼町に比べると少し割高かな?とも思いますが、この調理法はプレ・サレ焼きというらしく、その辺の価値もあるのでしょうね。

士別町

最後はこちら!

基準額が2万円で、150g×4個で計600gのラム肉を送ってくれるそう。

上二つに比べれば安い!と思ってしまいますね。

楽天と比べると割高なようですが、それはそれ。

あくまで寄付という意味も入っているので、金額のことをシビアに考えてしまうのは良くないのかもしれません。

まとめ

今回は、じわじわと人気が有名になってきているサフォーク羊について、調べてみました。

  • サフォーク羊という品種はすごい!
  • 東京、大阪でも食べられる店舗がある
  • 簡単に行けるわけでないのであれば、通販が一番おすすめかな?
  • ふるさと納税という裏技もあったりする

こんな感じになりました。

サフォーク羊を試したことがない方。

これからブームになるかもしれません。

是非お早めにご賞味あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です