Aqua Timezの解散理由や時期について!気になる解散ライブなどの情報も!

人気バンドAqua Timezの解散というニュースが舞い込んできました。

今回は解散の理由、時期などについて紹介してきたいと思います。

また、解散ライブの有無なども言及していきます!

Aqua Timez活動履歴

Aqua Timezは2003年に結成された5人組のバンドになります。

2006年にミニアルバム「7色の落書き」でデビューを果たしました。

その年には紅白歌合戦にも出場されています。

代表曲としては「決意の朝に」や「千の夜をこえて」ではないでしょうか。

また、つい先日、2018年4月25日には「ニューアルバム二重螺旋のまさゆめ」を発表されております。

 

メンバーは、

太志(ふとし)ボーカル担当

OKP-STAR(オーケーピースター)リーダー・ベース・コーラス担当

大介(だいすけ)ギター・プログラミング・コーラス担当

mayuko(まゆこ)キーボード・ピアノ担当。

TASSHI(タッシー)ドラム担当

の5人です。

解散時期について

解散時期についてですが、年内という発表が出ております。

もともとAqua Timezは2018年5月から9月にかけてツアーを予定していました。

その名も、『Present is a Present tour 2018』!!!

もちろんこのツアーは決行されます。

解散は年内との発表であること、また5月から9月にかけてツアーを行うことから、おそらく解散は2018年年末ごろを予定していると考えております。

解散理由について

解散理由についても見ていきましょう。

解散についてはオフィシャルブログでメンバーよりコメントを頂いております。

その中のいくつかを見ると決してケンカ別れというわけではなさそうでした。

バンドメンバーはもともと音楽性人間性の違いを感じていたそうです。

それをまた面白いと思いバンド活動がうまく回っていたみたいですね。

解散が決まった今でもそれは変わらないようです。

コメントの中にはこんな言葉もありました。

大切なAqua Timezというバンドと自分の人生を見つめ直す発展的な別れである。

これを見る限りよりステップアップするための英断のようにも思えます。

またもう一つの理由につい先日発売されたニューアルバムが考えられそうです。

メンバーの中には燃え尽きた感覚と表現する方もいらっしゃいます。

今回のニューアルバムが自身最高傑作であるとコメントしており、「やりきった」「同じ熱量」で今後活動できないといったコメントを寄せております。

今回のニューアルバムの制作に対して相当力を入れていたということもあるし、また、その中でバンド活動による音源制作の限界を感じてしまったのかもしれません。

何はともあれ喧嘩別れではないということから今後、音楽活動の中でコラボレーションをすることや、もしかしたら復帰ということもあるかもしれません。

少なくとも彼らのステップアップのための解散ですからファンの方々には応援していただきたいと願っています。

解散ライブはあるのか

さて、5月から9月にツアーを控えているAqua Timezですが、今回の解散発表をうけて解散ライブは行われるのでしょうか。

インターネットによると5月から9月のツアーを実施した後、ファンに感謝の思いを伝えるべく解散ライブを開催する予定であると言う情報があります。

開催日開催場所チケットなどの情報はまだ全く出ておりませんが、少なくとも解散ライブは行われるようですね。

Aqua Timezファンの皆さんはこれは見逃すことはできないと思います。

今後、追加情報等ありましたら当ブログで紹介していきたいと思います。

まとめ

今回はバンドAqua Timezの解散というニュースを得てその理由や時期などに迫ってみました。

解散理由としては決してケンカ別れという事ではなく、あくまで発展的な別れであるということです。

解散時期については年内という発表があります。

5月から9月にツアーを控えており、その後解散ライブを行うということから、おそらく年末ごろを予定しているのではないかと推測します。

まだ半年以上活動期間があるAqua Timez。

今からでも決して遅くはないので、ぜひぜひ追いかけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です