留学が辛い!帰りたい!の時期を乗り越える方法!留学経験者からのアドバイス!

ホームシックになったことはありますか?もしくは今ホームシックになって悩んでいる方もいらっしゃると思います。

どうやって乗り越えたらいいのか、もう帰ってしまってもいいんじゃないか、なんて考えてしまいますよね。

いろんな理由で帰りたくなっていると思います。

・学校についていけない

・友達とあまりうまくいっていない

・語学力が伸びない

・家族、友達、恋人がこいしい・・・

など、人によって理由は様々ですよね、

こんなときどうやって乗り越えればいいのか、こんなに辛い思いをする必要はあるのか・・・

結論言いますね。

絶対に無駄な経験なんて人生にはありませんから!!!

「無駄だ、できない」何て考えはやめませんか?

留学が辛い!帰りたい!を乗り越える方法

  • 休憩してみる
  • 好きなことを見るける
  • 自分の中で小さな目標をたくさん作る
  • 目標達成できたらとりあえずご褒美を自分にあげる

など自分にできる小さなことを見つけてみてください。

私は、辛ければとことん辛いと泣けばいいと思うし、我慢して続ける必要はないと思っています。

ただ、あなたは、人よりも素晴らしい経験を今してるんです。

留学はみんなが行けるわけではありません。立ち止まって冷静に考えてみてください。

留学に行く前はいろんな希望や、目標、目的があって、飛行機に乗って海外に来ましたよね?

この決断って私は何よりも勇気が必要で、人生の大きな決断だと思います。

 

だって行く前は、不安が絶えなかったはずです。

でも海外に一人で行ける勇気があったのであれば、こんな悩みなんて小さく感じませんか?

せっかく海外へ一歩踏み出したのだから、とことん楽しまないと人生もったいないと思いませんか?

留学先ではたくさんのレクレーションや、アクティビティーがあるのでぜひ参加してみてください。

他にもコミュニティーサービスなどもたくさんあります。

どんどん活用して自分のものにしてみてください。

案外やってみれば簡単で、自分が感じていたより何も壁はないかもしれないし、もっと世界が広くなるかもしれません。

留学中の友達の重要性

日本人とあまり接さないほうがいいとたくさんの人が思っていると思います。

留学前は絶対日本人と話さない!!!と決めていた人も多いと思います。

私もそのうちの一人です。笑

 

でも実際、日本人の友達ほど、理解相手はいないと思います。文化を理解している、言葉が通じる、それだけでも安心しますよね?

日本人の友達を作ってはいけないわけではありません。自分たちでルールさえ決めて日本語で話さないようにすればいいだけなのです。

一人で抱え込んでしんどくなるくらいなら、話してしまって気持ちが晴れたほうが何十倍もいい結果になると思います。

他の国の友達を作って毎日常に英語を話す努力も大切ですね。

でも、「英語が話せない」「なんて言っていいかわからない」「伝わらなかったらどうしよう」なんて考えていませんか?

留学に来てる人たちはみんな勉強に来てるんです。

間違うのが怖くて話さな位ほどもったいない事はありません!

間違った英語を使ってもいいし、間違ったほうが自分の勉強になります。

間違ったって恥ずかしくないんです。そうしたら何が悪くて次からどうすればいいかわかるし、友達も何が悪かったのか、何が伝わらなかったのか教えてくれるはずです。

「人と話す時間」は友達がいると自然にできますし、「語学力UP」にも直接的につながります。

勇気を持って友達と英語でどんどん話してみてください

話す時間が長ければ長いほど、絶対に語学力はつきます!

留学が辛い時期って大体いつ頃?

これは人によって様々です。いつが辛い時期というのはないです。

全く辛いと感じたことがない人もいれば、初めからずっと辛いと感じる人もいます。

では、辛いと感じる時はどんな時でしょう・・・・?

  • 寂しくなって家に帰りたくなった時
  • 語学力が伸びない時
  • 学校についていけない
  • 友達にバカにされた
  • 自分の語彙力に自信が持てない

他にもたくさんあると思いますが、大抵はこう感じた時が辛い時期ということになるでしょう。

 

でも辛いと考えるのではなく、

これは自分のミッションなんだ。これを乗り越えればきっと楽しくなる

なんて考えに変えてみてください。

少し気持ちが楽になりませんか?毎日辛いことばかりではないと思います。

少しずつでいいから、楽しいことを考えてください。

そうすると、辛いと考えるよりも楽しいことを考える時間が増えるはずです。

辛い時期を乗り越えた先にあるものとは?

こんなに辛いのに我慢して何になるの?そんな考え持っていませんか?

私は小さい頃から、両親に

「何か壁にぶつかったら、絶対にしんどい道を選びなさい。楽な道は絶対に選んではいけない」

と言われ続けて育ってきました。

実際その時は、「何でこんなにしんどい思いを自分だけしないといけないの」と考え、わからず、苦しくてくじけそうな時もたくさんありました。

でも今思えばそのおかげで、今は何でも取り組んでみようと考えるようになったし、

「あのしんどかった時を乗り越えたのだから、もう怖いものはない、何か辛いことがあっても絶対に乗り越えられる。」

という自信に変わりました。

人によって捉え方は違うかもしれません。ですが、私はそうやって今まで乗り越えてきました。

何においても、必ず向き不向きはあります、人間なのだからみんな同じではありません。

でも、挑戦する事は誰でもできるはずです。できると自分を信じてあげることが大事なんです。

 

辛くなったら一度立ち止まって考えてみてください。

「これ以上に辛い事はもう起きない」と、そうしたら頑張れると思いませんか?

一人で抱え込む必要はありません。友達に頼ってもいいんです、でも立ち向かわずにあきらめるのではなく、挑戦してみてください。

新しい自分が発見できると思います。

まとめ

かなり個人論になってしまいましたが、、、

留学中は日本にいる時よりも神経質になったり、敏感になりがちでヒアンに襲われる事もいっぱいあると思います。

でも、日本にいる、家族、友達、恋人、、みんなあなたの事を応援してくれているはずです。

勇気を持って今ある環境を存分に楽しんでください。

世界はもっともっと広いです。一度深呼吸をして休憩してまた頑張ればいいんです。

 

留学も含め、「人生は一度きり、楽しんだもん勝ち、やりたい事はやってしまえ!」

私はいつもそういう考えです。笑

息抜きも大切ですし、ONとOFFを自分なりに作って、「考えすぎず、もっと楽にシンプルに」考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です