石ケ谷公園の梅園2018!開花情報や評判を紹介!

日差しも暖かくなってくる3月頃になると、咲き始めるのが梅の花ですよね。

全国各地に名所はありますが、

今回は「石ケ谷公園の梅園」についてです。

石ケ谷公園の梅園基本データ

石ケ谷公園には丘陵地に約1000本の白梅、

紅梅が咲く梅園があり、例年2月下旬から3月下旬に見ごろを迎えます。

 

広さ約16haに敷地をもつ園内には、恐竜を模した大型遊具のほか、

ハーブガーデン、体育会館などがあり観梅とあわせて楽しめます。

(神戸観光壁紙写真集より)

 

所在地   兵庫県明石市大久保町松陰1126-47

問合せ   078-936-6621/明石中央体育会館

交通       JR大久保駅→神姫バス高丘7丁目行き10分、

バス停:高丘1丁目下車、徒歩10分

車          第二神明道路大久保ICから県道148号経由3km6分

駐車場   あり/350台

入園料   無料

開園時間              9~21時(夜間照明なし)

定休       無休

ペット 可/必ずリードにつなぐこと

となっています。

1000本の白梅は見応えがありそうですね。

入園料無料なのも魅力です!

開花情報

上の基本データにもありますが、

「例年2月下旬から3月下旬」に見ごろを迎えます。

 

昨年の様子を見てみると、

近畿地方は2月10日頃から咲き始めていたようです。

 

昨年2月28日の動画がありましたので紹介します。

 

評判は?

評判は比較的良いようです。

 

某サイトの評価分布では、約75%の方が満足・やや満足を選んでいて、

やや不満以下はゼロでした。

 

口コミも、

 

「友人に誘われて、梅を見に行きました。

とても綺麗でびっくりしました。

ちょうど晴天の日だったのでとても良い写真が撮れました。」

 

「2月上旬からは梅が咲いて、早春を感じられて好きです。

人もそれほど多くないのでゆっくり鑑賞できるかと思います。」

「梅園を見渡しながら公園内を散策するのが毎年の楽しみです。

ここまで見事な梅園は、意外と多くないですね。梅見の穴場だと思います。」

など、高評価が目立ちました。

まとめ

なんといっても「1000本の白梅」が一番の魅力ですね。

パソコンなどでも映像は見られますが、香りを感じることはできません。

一度、足を運んでみても良いかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です