萬波ユカの誕生日などプロフィール!元看護師のバレエダンサーって超絶かっこいい!

朋絵さん

皆さんはご存知ですか!!?

最近、コカ・コーラのウォーターブランド「い・ろ・は・す」の桃フレーバーCMに、とてもスタイルのよくて、ぱっつんロングヘアーがお似合いの美人が出演しているのを!!

初めて彼女を見たときの、私の率直な感想は「脚長っ!!!!」でした。(笑)

彼女の事を調べてみると、お名前は、萬波ユカ(まんなみ ゆか)さんとおっしゃるようです☆

2015年の7月にモデル事務所「DONNA MODELS」に所属し、すぐにモデルとしてデビュー、なんとその二か月後の9月には、あの“FENDY”のパリコレデビューを果たしています!!

朋絵さん

朋絵さん

幼いころからモデルを志していたのかな!?と思ったのですが、実は意外な職歴の持ち主だったのです…!!!

では今回は、モデルとしてスピード出世を成し遂げたアジアンビューティー・萬波ユカさんを徹底的に調査していこうと思いますっ!!!

萬波ユカさんのプロフィール!誕生日は8月23日

萬波ユカ(まんなみ ゆか)

生年月日:1991年8月23日(現在27歳)

出身地:三重県南牟婁郡出身(みなみむろぐん)

所属事務所:DONNA MODELS(日本)

      エリート(パリ)

身長:175cm

スリーサイズ:B=80cm W=58cm H=88cm

 

元看護士で元バレエダンサーの経歴

萬波さんは幼少期から、クラシックバレエ・ピアノ・和太鼓など、芸術的で、自分を表現するような習い事を多数してました。

特にバレエは12年程続けられており、体型や立ち姿などにも気品が溢れていますね☆

モデルとしての経歴は決して長くない萬波ユカさん。

でもポージングとか表現力はかなり好評の様子で、それもこれもバレエの経験があったればこそなのかもしれません。

 

しかし子供の頃は獣医になりたいという夢をもっていたそうです。

 

萬波さんの地元は、人口2万人にも満たない、のんびりした田舎町。

両親が共働きだったため、子供の頃から祖父母に大変助けられてきたそう。

 

そんな過去もあってか、萬波さんは「いつか地元で貢献出来たら…」と思うようになり、大阪の看護系大学に入学し、看護師・保健師・養護教諭などの資格を取得しました。

(噂では、大阪大学・大阪市立大学・大阪府立大学のいずれかでは?と言われています)

現在モデルさんだけど、元看護学生!!?とビックリしてしまいますよね!

なんと萬波さん、卒業後は大阪の病院に就職し、手術室担当の看護師、いわゆるオペ看として勤務していました。

その時の写真はコチラ!

マスクをしているので、ハッキリとお顔は見えませんが、これがオペ看時代の萬波さんだそうですよ☆

(マスクをしていても、可愛い子だという事は分かりますね!)

 

実は、萬波さん。

看護師として就職する前に、モデルという職業にも興味を持っていました。

 

大学在学時に、ヘアショーのモデルを任されたり、知人のフォトグラファーの作品に出演。

その時に、モデルとして、初めて褒められた事が大きく心に響いたそうです。

 

しかし、せっかく取得した看護師免許!!

「まずは1年看護師として働いて、それから考えよう!」と、思い就職。

 

しかし、萬波さんは配属されたオペ室で、多くの命と向き合う日々を過ごします。

やりたいことがあっても実現できずに、亡くなられていく患者さん。。。

インタビューでは、

「決して看護師という職業に不満を持ったわけではなく、充実した日々を過ごせていた。」

と話していた萬波さん。

それと共に、命の尊さを毎日、目の当たりにしていたのだと思います。

そのことがきっかけで、1年働いてから…という受け身な考え方が、「自分の人生は一度きりだし、自分のやりたいことに邁進するべきだ!!」という考え方にシフトチェンジされたのだそうです。

そう決断すると、萬波さんは2015年5月に、所属事務所も住む場所も決めずに上京!!!

(なっ、なんと行動力が男前…!!!!!)

唯一知り合いだったカメラマンに、写真を撮ってもらうという日々を過ごしていたそうです!

たまたまその写真を、今の事務所のクライアントさんが発見し、「うちのブランドのモデルをしてほしい!」と、お話が来たそうです!!

いやぁ、ものすごい強運の持ち主ですね…!!

 

しかし、萬並さんは運だけでモデルのお仕事を掴んだ訳ではないんですよ!!

モデルになる前の話なのですが、萬波さんはインスタグラムに自身の写真を投稿し、既に3万人のフォロワーがいたそうです!!!

(インスタにお邪魔してみると、最初の頃はストリートスナップをよくされていた様子)

日々努力をし、モデルとしてのチャンスを自ら招いたと言っても良いでしょう!!!

3.出演作品

萬波さんは、事務所に所属したとたんにユニクロ2015-2016年秋冬のキャンペーンモデルに起用決定。

お次は東京で開催されたFENDY(フェンディ)オートクチュールショーに新人としてデビュー。

英語とウォーキングを猛勉強した後、上記のFENDYのショーの2か月後には、ミラノファッションウィークでランウェイデビューを果たします!

その後も、多くのファッション雑誌の表紙を飾り、FENDY春夏コレクションや、DKNY(ダナキャランニューヨーク)、Creatures of the Wind(クリーチャーズ・オブ・ザ・ウィンド)などのブランドショーにも多数出演。

2016年には、日本文化のオマージュといえる、GIVENCHY(ジバンシィ)の限定コレクションキャンペーンビジュアルに起用されます。

11月にはSHISEIDO(資生堂)の2017年度のキャンペーンビジュアルに抜擢され、「美の多様性」のコンセプトのもと、萬波さんは、ナチュラルかつ大らかな笑顔で、美を表現しました。

2017年2月には、ストッキングブランドASTIGU(アスティーグ)のブランドミューズに!!

(CMで見せたあの開脚は、神がかっていますよ~☆さすがバレエ経験者!!)

 

11月には、日本の4人組ロックバンド、Brian the sunの“カフネ”のMVにも出演。


【Brian the sunの皆さんと萬波さん☆】

2018年2月には、い・ろ・は・す 白桃のイメージキャラクターにも起用されました☆

3月20日からは、新商品の、い・ろ・は・す メロンクリームソーダのCMにも出演されていますね♪

クールなモデルとしての表情とは違い、とってもおちゃめで可愛い萬波さんの姿が見れますよ!

多種多様なジャンルから、まさに引っ張りだこの萬波さん!

今後もメディアなどの出演が期待されますね~!!!

彼氏の存在

これだけ人気者で、美人な萬波さんですから!!

当然彼氏いるよね~!!と、皆さん思われることでしょう!!

しかし、どうやら現在彼氏はいないそうですよ・・・

ですが!!!!

萬波さんが憧れている男性は、公表しているそうです!!!

(キタキタキタ~♪笑)

 

その方はコチラ!!!

Daisuke

本名:上田大輔(うえだ だいすけ)

生年月日:1987年5月25日

出身地:福岡県

所属事務所:DONNA MODELS

身長:185cm

Daisukeさんは世界のモデルランキング・トップ50に選出されたほどの実力派モデル。

所属事務所は、萬波さんと同じDONNA MODELSです!

Daisukeさんは、2016年に、石田純一さん・松原千秋さんの娘、すみれさんと熱愛報道が流れました。

(しかし現在すみれさんには別の彼氏がいるそう)

萬波さんは看護師をやめ、固い決意でモデル業界に入られたので、今はお仕事一本で頑張っておられるのでしょうね!!!

まとめ

萬波さんのプロフィールや、看護の仕事に就いていた事、出演作品など紹介してきましたが、皆さんいかがでしたか??!

決して軽い気持ちで就職したわけではない、看護の仕事。

そこで目の当たりにした、辛い現実。

自分の人生は一度しかない事に改めて気づいた彼女。

 

就職に悩んでいる方、人生について行き詰っている方に、彼女が経験し決断した事・覚悟・考え方には、心に響く部分が多々あったのではないでしょうか。

人生は本当に一度きり!

いつどうなるかなんて、誰にも分かりません。

萬波さんのように「やってみる!!!!」という覚悟。

私もぜひ参考にしたいです!!!

知的なアジアンビューティー、時に可愛らしい萬波ユカさん!!

私もすっかりファンになってしまいました!!

(インスタ、フォローしました!!!笑)

 

これからも彼女の活躍から、目が離せませんね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です