「ザ・ノンフィクション」マキさんジョンさんこれまでの軌跡!シリーズを一挙見!

あん

フジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」で、実に何度も取り上げられているジョンさんとマキさん。

二人はなんと、オナベとオカマの夫婦。

あん

2018年4月15日、二人を取り上げた番組の第7弾が放送されます。

初回の放送が2008年なので、実に10年にもわたって番組が密着し続けた二人の軌跡を、紹介しちゃいます。

ジョンさんとマキさん

ジョンさんは本名が宮本佳枝(旧姓 吉田)さんという、生まれついた性別は女性ですがレズビアンで、オナベとしてお店を経営されていました(以下ヨシエさん)。

現在は介護職に就いているそうです。

マキさんは本名を宮本昌樹さんといって、早稲田大学教育学部卒のゲイボーイ、ニューハーフのダンサーでした。

二人が「友情婚」をして20年以上が経つのだそう。

ヨシエさんが昭和25年生まれの今年68歳、マキさん昭和33年生まれですから60歳になるのですね。

ザ・ノンフィクション


出典:http://www.fujitv.co.jp/thenonfx/index.html

フジテレビで1995年から放送されているドキュメンタリー番組です。

これまでにも大きな反響を呼ぶ作品を次々に世に問うてきた、なかなかの人気番組ですね。

著名な人物を取り上げることもありますが、基本的には市井の人の人生を追いかけた作りになっています。

ヨシエさんとマキさんも、そんな市井の人々の中の一人、いえ、二人ですね。

反響の大きかった回については、「その後」を描いた続編が放送されることがありますがヨシエさんマキさんの二人を取り上げた「マキさんの老後」シリーズは2008年の初回を皮切りに、今回2018年4月の放送でなんと7回目を数える超人気シリーズになっています。

本放送の合間に、幾度となく再放送やBSでの放送がされていることからも、その人気がうかがえます。

第1回 逆転夫婦の場合~,マキさんの老後~細りゆく未来の物語(2008年4月27日放送)

この時点でもうヨシエさんは水商売はしておらず、ヘルパーの資格を取って介護関連の仕事をされています。

マキさんは水商売から遠ざかることを余儀なくされる、転機の年になったようです。

長年女装の荷物を担ぎ続けたせいで悪化した肩のヘルニアのためだそう。

そんな二人がなぜ結婚をしたのか。

ヨシエさんは番組の中で「似たもの同士」「なくてはならない存在」と言っていますが、「一人だとやっぱり寂しいですよ」とも言っています。

マキさんもこう言います。

「一緒にお墓に入ってくれる相手が欲しい」「精神的な絆は存在する」

二人のこれらの言葉に集約されている気がしますね。

第2回 3年後の逆転夫婦(2011年5月1日放送)

2008年の放送が好評を得ての第2弾。

この時間帯の視聴率1位だったそうで、その人気の高さが裏打ちされていますね。

この年、ヨシエさんは介護福祉士の試験にも合格しています。

ヨシエさんご自身のHP上のプロフィールに「一生が勉強、自分自身との戦いです」とあるのですが、誠実で勤勉な人なんだなというのがわかるような気がしますね。

第3回 母との別れ(2014年2月23日放送)

元々良家の出身だというマキさん。

ゲイボーイとして、女装をし夜の商売の世界に身を置くことで親子関係はよくなかったようです。

ほぼ断絶に近い状態になっていました。

この2014年、介護福祉士となったヨシエさんと、水商売をやめて専業主婦となったマキさんの様子が描かれています。

茨城県出身のマキさん。

2011年の震災後から、お母さんと連絡を取るようになっていましたが、最期を看取ることはできずじまい…。

そのことが後悔や心残りとなってはいますが、逆に仕事をする意欲となって、ハローワークに出かける背中を押してくれることにもなったようです。

第4回 秘密の過去(2016年5月1日放送)

宝くじ問題とでもいうべき、マキさんの性格を如実に表したような問題噴出。

ヨシエさんの介護の仕事は派遣、マキさんは水商売をやめて、家でゴロゴロ~。

これでは生活は苦しくなるのが当然で、そこでマキさんは宝くじで一攫千金! を狙うのです。

なけなしのお金を宝くじ購入につぎ込んじゃうマキさん、なるほどそういう人か! と納得してしまいます(笑)。

そりゃ当たらないですよね(笑)。

今回は二人の生い立ちや、過去の恋愛などがつぶさに語られる回になっています。

そして苦しい生活の中で、いつもの二人がその先へと進んでいこうとしています。

「そういう時に支え合わないと結婚する意味も価値もない」(ヨシエさん)、「私にはジョンしかいないし、ジョンには私しかいない」(マキさん)

第5回 絶望と希望の旅立ち(前編) (2017年6月4日放送)

第6回 絶望と希望の旅立ち(後編) (2017年6月11日放送)

2017年には前後編の2回にわたってたっぷりと二人に密着した様子が放送されています。

マキさんの滝行、ヨシエさんの仕事、体の不調、苛立ち、八つ当たり、老後の不安…。

先行き不安な二人の前に、現れた人物は、俳優・久保新二さんでした。

マキさんを、自身のプロデュースする舞台に出演させるためにコンタクトをとってきたのです。

迷うマキさんでしたが、久保さんに一喝されて、舞台に立つことに。

その練習をする中で、ヨシエさんとの関係も改善、お客さんにも受けたことでマキさんは自信を取り戻すこともできました。

そして決して多い金額ではないですが、ギャラを手にすることもできました。

二人のファンだという女子プロレスラー、ダイナマイト関西さんの引退式に呼ばれたことでも、ヨシエさんとマキさんは思うところがあったようです。

(マキさんは関西さんに「もっとジョンに優しくしてあげて」とも言われていたようですが…笑)

 

まとめ

老後が気になる年齢となった、オナベのジョンさんこと妻ヨシエさんと、オカマのマキさんの逆転夫婦を2008年から10年以上も追いかけている「ザ・ノンフィクション」。

この春、待望の新作が放送されます!

そこで、過去の6作品について、簡単にまとめてみました。

二人が結婚した理由や、その生活ぶりをじっくりと見せてくれるこの番組。

不思議な魅力を持った二人の喧嘩する様子や仲睦まじい様子に、なぜか元気づけられるという方も多いのではないでしょうか。

気になる逆転夫婦のその後のその後、見逃せないですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です