Suchmosの読み方や意味は?おしゃれファッションを元アパレル店員が大調査!

時折、どこかで聴いたことがあるMusicが街中で流れていたりすると聴き入ってしまう事ありませんか?

筆者にはそういうことがよくあるのですが、そこで“suchmos”というバンドのことを知りました♪

雰囲気のある音楽で、つい口ずさんでしまうような歌を歌われているような印象です。

今回はそんな彼らに注目して、色々と調べてみました(^^)/

“suchmos”の読み方、その由来は?


出典:https://twitter.com/suchmoz

ぱっと見、なんて読むんだろ~と疑問に思う方は多いかと思います。

筆者もその一人でした(>_<)(笑)

読み方は、“サチモス”になりますので、覚えてください(^^)/

一部のファンは、“Suchmos”を“サッチモ”と発音しているそうですが、それは間違いなんだそうですよ(>_<)

ちなみに、メンバーの中ではバンド名のアクセントを巡って議論をされているんだとか・・・(笑)

 

バンド名の由来ですが、アフリカ系アメリカ人のジャズミュージシャン、ルイ・アームストロングさんの愛称“サッチモ(Satchmo)”から来ているようです!


出典:http://www.myinterestingfacts.com/louis-armstrong-facts/

元をたどっていきますと、ルイ・アームストロングさんの“サッチモ”という愛称は、トランぺッターであるため“「satchel mouth」(がま口のような口)”というのを、記者が聞き違えたといったり、“「Such a mouth」(なんて口だ!)”から来たという説などがあるそう・・・。

 

話を戻します!m(__)m

こちらのバンド名ですが・・・実はバンド名を決める前に、初めてのライブ出演が決まってしまったそうで・・・。

そこで、ボーカルのYONCEさんが悩んでいたところ、当時働いていた大学のリハーサルスタジオのモニターにアームストロングさんのライブ映像が流れてきたそう。

「ルイ・アームストロングって“サッチモ”って言うんだよ」と、ベースのHSU(スー)が説明したところ、その響きを気に入って、バンド名に採用したようです。

更に、「ルイ・アームストロングはスキャットのパイオニアだから、自分たちも音楽的なパイオニアになりたい」という意味合いもきちんと込められているようですよ(^^)/

“suchmos”のメンバーご紹介♪

YONCE 河西洋介 かさいようすけ


出典:https://twitter.com/suchmos_yonce

ボーカル担当

1991年8月29日 (26歳)

“YONCE”は、元々の愛称だった“よんすけ”から来ている。

TAIKING 戸塚泰貴 とつかたいき


出典:https://www.instagram.com/p/BOuC2poDtBm/?taken-by=taikitotsuka

ギター担当

1990年5月10日 (27歳)

HSUにSuchmosへの加入を誘われ、2015年5月に加入する。

HSU 小杉隼太 こすぎはやた


出典:https://www.instagram.com/p/BOuC2poDtBm/?taken-by=taikitotsuka

ベース担当

1989年6月29日 (28歳)

Sushmosの親元といっては過言ではない、メンバーを口説いてバンドを組んだ本人。

OK 大原健人 おおはらけんと


出典:https://www.instagram.com/p/BaTTuAoAbqw/?taken-by=kent.ohara

ドラム担当

1990年8月27日 (27歳)

幼稚園の頃から幼馴染のTAIKINGとギターでオリジナル曲を作っていた。

KCEE 大原魁生 おおはらかいき


出典:https://www.instagram.com/p/BhD3l3UgzBd/?taken-by=kcee_design

DJ担当

1992年9月18日 (25歳)

YONCEに「明日スタジオ入るからターンテーブル持ってきて」と言われ、2015年5月に加入。

TAIHEI 櫻打泰平 さくらうちたいへい


出典:https://www.instagram.com/p/Bdj2b3Ll2Ex/?taken-by=taihei0704

キーボード担当

1992年7月4日 (25歳)

当初はサポートメンバーだったが、曲作りにも関わるようになり、2015年5月にTAIKING、KCEEと共にメンバーに加入。

 

 

以上、メンバー全6名の簡単なご紹介でした(^^)/

気になる!suchmosのファッションは・・・。

みなさん、オシャレさんですよね!

流行をとりいれている、というよりも、好きな服でオシャレを楽しんでいる感じ♪

それこそが真のオシャレさんと言えるのではないでしょうか(^^)/

元アパレルショップ店員の筆者が見た感じ、古着がメインなのかなーと思っていたのですが、調べたところ、どうやらビンゴでした!(笑)

筆者も学生の頃は古着が好きでよく古着屋さんに通ったものでした(*^-^*)

中でもボーカルのYONCEのファッションは注目を浴びているようです。

参考

フロントマンYONCEと歌詞から、Suchmosについて考えるBASEMENT-TIMES

なんせ、180cmほどある高身長にモデル顔負けのスラっとした体形、小顔でイケメン・・・何を着ていてもオシャレでカッコよく見えてしまうんだそう(>_<)!!

 

中でも、よくPVやライブで着られているアディダスのジャージは今や大人気になっているんだそう!

 

本人が着ているものは、デッドストックのものだったりするみたいなので、同じものはなかなか手に入りにくいと思いますが、似たようなジャージならまだ買えそうです

このようなジャージを組み合わせたオシャレを、ファッションジャンルで言えば、“スポーツカジュアル”(通称:スポカジ)になりますね(^^)/

筆者も好きなジャンルになります(*^-^*)

色々と調べていくうちに分かったのですが、suchmosのメンバーはあの大手古着屋リサイクルショップ『ジャンブルストア』をめぐって、掘り出し物を見つけるのが好きなんだそう!!

そのまま全身ジャンブルストアのものでステージに上がることもあるようですよ(^^♪

いいですね、自然体で飾らないsuchmos、好感度が高いのも頷けます!(^^)!

Suchmosは着飾らないオシャレ上級者♪

いかがでしたか?

まだsuchmosのこと、知らない方はもったいないです!

彼らの音楽を聴くと癒されること間違いなしですよ(^_-)-☆

中身を知れば知る程、好きになっていく不思議。

古着が好きな方は、suchmosメンバーのファッションをお手本にするもよし、ジャンブルストアをめぐってみるもよし、ですよ!

まだまだ活躍が期待される彼ら、これからもいい音楽を私たちに届けてください(*^-^*)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です