PS4のコントローラーをiphoneとbluetooth接続で操作する方法!その方法を紹介!

iphoneなどでゲームをやっているとき、

「タッチパネルやりにくいなぁ」

「ゲームコントローラーに接続したいなぁ」

なんて思った事ありませんか?!

ただそのために専用コントローラーを買うのはどうも抵抗があります。

だったら家にあるPS4(PS3も可)のコントローラーをiphoneにつなげちゃえば良いのでは?!

そんな夢のようなことができちゃうんです!

今回はその方法を紹介しますね☆

これを読めば友達とやっているスマホゲームも一歩リードできますよ٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)۶

PS4のコントローラーはiphoneとBluetooth接続できるの!?

結論から言うと出来ます

基本的にappleではiOSと外部コントローラーの接続に関して、MFI対応Bluetoothコントローラという公認のものがあります。

つまり、この「MFI対応」とある外部コントローラーであれば簡単にiphoneと接続出来るんですね。

ただここで問題が、、、

そう!PS4のコントローラーはMFIに非対応なのです。

つまり普通の方法ではPS4とiphoneの間でBluetooth接続は出来ません。

ただある方法を用いると、これが出来るようになっちゃうのです。

それは「Controllers for All」というアプリを利用すること。

このアプリを介してMFI非対応のPS4コントローラーを、MFI対応と同じようにiphoneに接続できちゃうわけです。

以降で詳しく見ていきましょう♪

具体的な方法は!?

早速Controllers for ALLをインストールしていきましょう。

Controllers for Allは脱獄アプリを介してインストールする必要があります。
(脱獄に関しては後述)

Controllers for All

価格:$2.99

製作者:Ori Kadosh

このアプリ自体有料となりますが、たったの$2.99(日本円で333円)!

この値段でPS4のコントローラーを使えるのであれば、別コントローラーを用意するより安上がりですね。

で、使用方法ですが、、、こちらはものすごく簡単です。

Controllers for Allというアプリからまずコントローラーの登録を行います。

設定画面のContorollers for Allアプリから、「PS4 Controller」を選択肢し「Pair Controller」ボタンを押すのみ。

するとアプリの方コントローラーの検索が始まります。

その状態で、PS4コントローラーのShareボタンとPSボタンを両方長押ししましょう。

コントローラーがピカピカっと光れば接続完了となります。

脱獄って!?

脱獄って聞くと構えてしまう人がいらっしゃるかもしれません。

ただ別に違法とかそういうことではないのでご安心を。

appleではアプリの開発やアップロードなどを厳しく取り締まってます。

ユーザーとしては、そのappleの厳しい審査をクリアしたアプリのみをApp storeから利用する事ができるのです。

ただこの審査をクリアしていないけど有用なアプリ、というのが存在していてiphoneユーザーの間ではそれらを利用している方も結構いらっしゃいます。

非公認のアプリを使用する、このことを脱獄と言います。

今回紹介しているControllers for Allは非公認アプリとなりますので、この脱獄を介して利用する必要があります。

脱獄に関してはこちらのサイト様で詳しく説明頂いているので参考にされると良いかと思います!

参考記事のタイトルとURLを入力してください

その他おすすめの専用コントローラー3選!

「いやいややっぱり専用のコントローラー欲しいな。」

「脱獄とか怖いしな。」

という方のために、こちらではMFI対応コントローラーを紹介いたします。

こちらであれば脱獄アプリの使用をせずに直接Bluetooth接続して利用出来ます。

なおアプリによってはコントローラーを使用できないゲームなどもあるようなので、購入の際は公式サイトの情報等を一度チェックすることをおすすめします。

こちらはPS4コントローラーとほぼ同じボタン配置でスムーズに使用開始が出来るコントローラーです。

そして何とApple Storeでも販売されている安心感。笑

充電もライトニングケーブルですので、iphoneやipadと同じケーブルで充電できちゃうのもポイント高いですね。

こちらも先程と同じくSteelSeriesになります。

基本的には同じボタン配置なのですが、全体がコンパクトになっています!

iphoneでゲームするということは、やっぱり携帯性も重要ですよね。

この商品は携帯ポーチも付くそうなので、携帯性という意味では抜群です!

iphoneにコントローラーを接続して、iphoneは机の上においたまま操作、、、というのがこれまで紹介したコントローラーのマイナスポイントです。

が、こちらはコントローラーのグリップ部分を広げることで、iphoneを装着できちゃう構造になっています!

水平にした画面を上から覗き込みながらコントローラーで操作すると、首への負担がやばいですよね。

またティッシュ箱にiphoneを立てかけて斜めにしてゲームしてて、良いときにティッシュ箱がずれてパタッと倒れるときのイラつきといったら半端ないですよね(╬´°‘Ã’°)

そんなちょっとした事故を防いでくれるコントローラーとなります。

まとめ

今回はPS4のコントローラーをiphoneに接続して、スマホゲームを快適に楽しみたい!というコンセプトで紹介させていただきました。

結論的にはiphoneでPS4のコントローラーは使えます

Contollers for Allというアプリをインストールすることで、MFI非対応コントローラーであるPS4コントローラーもペアリング出来る、という仕組みです。

やっぱりMFI対応コントローラーにしようという方にも厳選して紹介させていただきました。

是非是非この記事を参考にしていただき、快適なiphoneライフをお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です