マザー牧場いちご狩りの口コミは?!混雑状況や料金などを調査!

冬から春にかけてのシーズンは、皆大好きなイチゴ狩りが楽しめる季節ですね☆

お子さんもとっても喜ぶので、家族揃ってのお出かけを計画している方も多いのではないでしょうか?

中でもマザー牧場のイチゴ狩りは毎年大人気!

口コミや混雑状況、料金などが気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、マザー牧場の評判や皆さんの気になる情報を集めてみました!

これを読めばマザー牧場のイチゴ狩りを数倍楽しめるようになりますよ☆

マザー牧場いちご狩りの口コミ!

まずは実際どんな評判なのか、行ったことが無い方でも様子が分かるように、皆さんの口コミを紹介していきたいと思います!

幼児を含めた家族4人でいきました。
1番の目的はイチゴ狩りでした。ここのイチゴ狩りは、参加費+採った分の量り売りですので、時間を気にすることなく、欲しい分だけ採ることができてとても良かったです。
その後はジンギスカンを食べ、子豚のレースや乳搾りなどで楽しみました。

時間を気にせずに楽しめるというのは結構なポイントですね!

またいちご狩り以外でも楽しめるとのことで、これは魅力的です☆

いちご狩りかトマト狩りをしたかったけれど、到着が遅くて受付終了…
残念だったけど、牛の乳搾りやファームツアーなど、1日中楽しめました。
飲むヨーグルトやソフトクリームもとても美味しく、次回は食の体験工房も行ってみたいです!

受付時間を過ぎてしまうと、その日はいちご狩りが出来なくなってしまう様子。。。

まぁいちご狩りに行くとすれば「たくさん食べたいε=ε=ε=ε=ε=ヾ(〃^∇^)ノヒャッホー!!」という方がほとんどだと思いますので、なるべく早めに行きましょう。

ちなみに受付に関して調べてみたところ、どうやら時間で管理というわけではなく、先着順で熟した実が無くなり次第終了という形みたいですね。

他の口コミを見ると開園直後に行くのがおすすめとありました!

一押しはいちご狩り。4種類あるいちごを採取し、計り売りで持ち帰るシステムですので、通常のシステムより親切なやり方だと思います。子供は大きいのを見つけて大騒ぎで採取後は隣接した場所で食べることもでき、残りは持ち帰りです。練乳が用意されて、いくらでもご自由にといった感じで、ドーンと置いてありましたが、つけずに食べるのがお勧めです。

いちごの種類が4種類もあるそうで、味比べとかも楽しめそうですね。

練乳も用意されており、かなり豪快に使うことが出来そうです☆

なお、他の口コミからは「いちごの種類は2種類」という意見もありました。

その年によって違うのか?もしくは種類の表示がちょっと分かりづらいのかもしれませんね。

 

総じて、子供連れでのいちご狩りはとってもおすすめのようです。

ただ受付に間に合わずに楽しめなかったという方もいらっしゃるようなので、開園直後を目指していくべきですね!

いちご狩り自体は種類も豊富で、かなり楽しめるようです!

混雑状況はどうなの?

受付開始時間は9時ですが、ネットで検索してみると9時半ごろ受付された方のレビューがありました。

それによると開始時の9時半の時点では「まだそれほどでもないかな?」という状況だったそうですが、いちご狩りを楽しんでいる最中に続々と人が増えていったそうです。

お昼頃には受付が終わってしまうようなので、それなりに人は多いみたいですね。

ただハウスの中はとても広いので、人が多くてもごみごみしてたり混雑というような感じはあまりないそうです。

「奥に目的にいちごがぁぁぁぁ」

という方はもしかしたら他の人がいて通れないといったことがあるかもしれませんね(´ω`υ)

料金はどのくらい?

さて料金についても見ていきましょう。

料金は、1人200円+果実代200円/100g

ん?
果実代?

食べ放題ではないではないのですね!
いちご狩りはどこでも食べ放題だと思っていました^^;

入園料として200円がかかり、その後は100gあたり200円の果実代を払うことで食べたり持ち帰ったりできるようです。

確かに1人200円は安いですよね。

好きな分だけ摘み取ることができるので、
こういった料金設定のほうが、食の細い方や、お孫さん連れには良いかもしれませんね。

いちご狩りをしなくても、ハウスに入る方は料金を支払うようです(3歳以上)。

時間は、
■ 1月
土日祝 9:30~
平 日 10:00~
定休日 毎週火曜日

■ 2月~5月
土日祝 9:00~
平 日 9:30~
定休日 毎週火曜日

収穫期間は、1月中旬~5月下旬です。

マザー牧場以外でおすすめのいちご狩りを教えて!

【北海道】石狩市よこやま農園

収穫期間 6月中旬~7月中旬

料金:時間無制限大人(中学生以上)800円、子ども(3歳~小学生)500円

【東京都】多摩市新倉農園

収穫期間 2月中旬~5月下旬

料金:入園無料、100g300円の量り売り

【長野県】北安曇郡松川村かぼちゃやま農場

収穫期間 1月中旬頃~6月下旬頃

【京都府】八幡市おさぜんいちご農園

収穫期間 12月中旬~2018年6月中旬

料金:50分食べ放題。12月~4月10日:大人(中学生以上)2000円、小人(3歳~小学生)1500円。4月11日~5月10日:大人(中学生以上)1800円、小人(3歳~小学生)1300円。5月11日~最終まで:大人(中学生以上)1500円、小人(3歳~小学生)1000円。3歳未満無料

【岡山県】岡山市南区岡山市サウスヴィレッジ

収穫期間 1月~6月上旬

料金:40分食べ放題。1月~5月10日:小学生以上1800円、幼児(3歳以上)1500円、2歳以下1人目無料、2人目1000円。5月11日~6月上旬:小学生以上1500円、幼児1200円、2歳以下1人目無料、2人目800円

【鹿児島県】薩摩川内市山のいちご屋さん ひがし農園

収穫期間 月上旬~5月初旬

料金:入園無料、量り売り。1・2月:100g200~250円、3~5月:100g160~216円(時期や品種により変動あり)

日本各地、多種多様。

料金プランも様々なので、どこを選ぶのかは人それぞれ、ケースバイケースですかね。

スーパーなどで見るいちごの値段

リーズナブルなスーパーから高級なスーパーとありますが、
平均すると1パック300gで¥400ほどです。

100gに換算すると約133円。

このことを頭に入れていちご狩りでは元を取ってください^^w

まとめ

いちごと一言で言っても幅の広いものです。

贈答用などの高級な物もありますよね。

しかし、摘み立てでしか味わえない感動はあります。

マザー牧場を始め、今回のブログで登場した施設を制覇してみては!?

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です