軽自動車の最大積載量の上限はどれくらい?積載量の多い車ランキング!

小回りも効いて、かわいいデザインの多い軽自動車。

乗用車よりも気軽に乗ることのできる軽自動車は、一体どれくらい荷物を積めるのか気になりませんか?

今回は軽自動車の最大積載量についてお伝えします。

軽自動車の最大積載量はどれくらい?上限は?

軽自動車の最大積載量は、車種によって異なりますが法令では構造や用途に関わらず350kgと定められています。

この上限を超える荷物を積んで走っていると、道路交通法違反になります。

軽自動車の主な最大積載量は200~250kgです。

実際、200~250kgというと、大体、中に水が入ったドラム缶1本分、お米だったら20kgの袋が10袋分乗せることができるのですから、かなり大きな荷物も運べることになります。

ほとんどの場合、軽自動車では最大積載量に達する前に座るところがなくなることが多いですが、知っておいて損はないと思います。

乗る人数によって最大積載量は変わるの?

軽自動車は2~4人乗りですが、人が乗っても最大積載量は変わりません

それは、最大積載量がすでに前もって人が乗った状態を考えて設定されているからです。

ちなみに、乗員の体重は「1人55kg」で計算されています。

でも、お相撲さんが4人乗ったら1人55kgなんてあっという間ですよね?

ルール上は問題ありませんが、車の走行には支障をきたす可能性がありますので、あまりお勧めしません。

基本的には各軽自動車に定められている定員と最大積載量をしっかりと確認して荷物や人を乗せるようにしましょう。

また、車の種類によっては乗車人数によって最大積載量が変わるものもあります。

ワンボックスカーやライトバンなど、後部座席が折りたためるものです。

こういったタイプの車は定員と最大積載量について、2名の場合と4名の場合など、それぞれが車検証やカタログに記載されています。

たくさん荷物を載せたいあなたに!最大積載量が多い軽自動車ランキング!

最近の軽自動車は広さを重視していたり、トランク部分を大きくしたりなど、荷物を載せやすいように設計が変わってきています。

キャンプに行くときや引っ越しの時など、大きな荷物を載せたいときにおすすめの軽自動車をランキング形式で紹介します!

なお、今回は車両総重量が多い順にランキングをつけました。

車両総重量とは、自動車に積載可能な荷物と、乗車定員が最大に乗車した状態での車の重さの想定です。

車両総重量が高いほど、人が乗った状態でたくさん荷物を載せることができます。

 

第5位:スズキ スペーシア

http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/

車両総重量:1090 kg

室内の高さが1410mmと、高さのある荷物がらくらく積み込めるのが特徴です。

ドアの入り口が少しくぼんでおり、自転車やタイヤのあるものを載せるときに大変乗せやすくなっているほか、お子様の乗り降りも安心してできる車になっています。

また、JC08モードで26.4~30.0km/Lの燃費があり、燃費が良いこともお財布にやさしく、うれしいところです。

 

第4位:ホンダ N-BOX

https://www.honda.co.jp/Nbox/

車両総重量:1150 kg

後部座席が格納でき、広くたくさん荷物が積めるのが特徴です。

スライドドアを採用しており、荷物があってもドアが開けやすく、乗りやすい車です。

また、安全対策にも力を入れており、スマートアシストなどの昨日が搭載されています。

 

第3位:ダイハツ タント

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/index.htm

車両総重量:1150 kg

スライドドアの中でも、よりドアが広いミラクルオープンドアを搭載しており、ベビーカーや大きな家具などをスムーズに載せることができます。

燃費が良いのも特徴で、JC08モードの際の燃費は24.6~28.0km/Lとなっています。

 

第2位:日産 デイズルークス

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayzroox.html

車両総重量:1200kg

後部席が独立しており、なにより社内がとても広いのが特徴です。

大人4人が乗っても狭さを感じず、また後部座席を倒せば自転車がらくらく積載できる広い空間が生まれます。

更に、助手席はフルフラットになるため、木材やテントなどの縦に長いものも安全に載せることができます。

 

第1位:ダイハツ ウェイク

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/

車両総重量: 1210 kg

堂々の第一位に輝いたのは、ダイハツ ウェイクです!

室内高が1455mmと軽自動車の中でもトップクラスの広さを誇ります。

アウトドアにぴったりな内装を備えており、前・後共にフルフラットになる車内は大人2人が余裕で車中泊ができるほど。

さらに床下にアンダートランクがあり、ここを空けることでより高い荷物も狭さを感じずに載せることができます。

アンダートランクのカバーになっているデッキボードは、カバー以外にも様々な使い方ができ、折りたたまれている足を広げればテーブルにもなるなど、アウトドアにぴったりの車です。

まとめ

  • 軽自動車の最大積載量は350kg!
  • 乗る人数では最大積載量は変わらない!
  • 最近の軽自動車は車内が広い!乗り方によって自分に合った車を選ぼう!

いかがでしたか。

最近は軽自動車といえど、かなりの積載量を持つ車が増えてきました。

その分大型化したり、外装がごつくなっている印象もありますが、ぜひ自分の乗り方にあった車を見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です