こんにゃくゼリーを食べ過ぎると太る!?カロリーや適切な量について

皆さんはこんにゃくゼリーを食べる習慣はありますか?

食事管理は大切だと分かりつつも難しいですよね。

甘いものが好きな私にとって、こんにゃくゼリーはダイエットの味方です。

しかしふと、実は太る原因になっているのではないかと不安になり調べてみることにしました。

こんにゃくゼリーはダイエットの味方になるのか!?

こんにゃくゼリーの一般的なカロリーは、一つ25グラムあたり約25キロカロリーです。

もちろん商品によって誤差はありますが一般的な他のデザートに比べると低いといえます。

ちなみに

板チョコレート半分 140キロカロリー

ショートケーキ一人分 275キロカロリー

バタークッキー3枚  420キロカロリー

豆大福一個  165キロカロリー

羊羮ひときれ  148キロカロリー

比べてみると5~6倍のカロリーはありますね。

カロリーの点でこんにゃくゼリーは非常に優秀ですね。

ですがこんにゃくゼリーは手軽に食べられるのが魅力。

ついつい食べすぎてしまうと実はケーキよりもカロリーをとってしまっていた、なんてことにもなりかねないので注意が必要です。

次に脂質ですが、こちらも約0グラムなので安心感があります。

しかし実は見落としがちなのが糖質量です。

糖質量は一つあたり約6.2グラムあり、他のデザートと食べる量を同じにし換算するとこんにゃくゼリーは高くなります。

近年よく耳にする糖質制限をされている方には不向きかもしれません。

こんにゃくゼリーの栄養価

またたんぱく質は0グラム、ミネラルやビタミンも少しの量ですので、栄養価が高い食品とはいえません。

置き換えダイエットのように、一食こんにゃくゼリーのみにしてしまうと身体が栄養素不足となり逆に太りやすい体質になってしまいます。

ついつい食事の量を減らしたりしがちですよね。

私も朝は忙しいから飲み物だけ、など疎かにしがちなんですが、今年のダイエットを機に出来るだけバランスの良い食生活を心がけてみようと思っています!

食物繊維の嬉しい効果

ここまでですと、あれ?あまり良くないのかな?と思われてしまうかもしれません。

ですが、カロリー以外にも注目すべきポイントがあるのです。

それが食物繊維です!

こんにゃくゼリーはその名の通り、蒟蒻の粉末で固められています。

そのため、他のデザートよりも食物繊維が豊富に含まれているのです。

こんにゃくゼリー独特の弾力も蒟蒻由来なんですよ。

食物繊維は食感のほかにも良い働きをしてくれます。

ご存知の方も多いかもしれませんが、整腸作用があるので、便秘気味の方にもおすすめです。

また、食物繊維は消化吸収に時間がかかるので血糖値の上昇がゆるやかになり、インスリンの分泌量を少なくしてくれます。

インスリンは血糖値を下げる役割を担っていますが、このインスリンと結びついたブドウ糖は脂肪細胞にとりこまれてしまうのです。

簡単に言うと、太るホルモンといえます。

ですので食事の前にこんにゃくゼリーを食べると、インスリンの量が抑えられ、ベジタブルファーストと同じ様な効果が期待できると言えます。

せっかく弾力のあるこんにゃくゼリー。

しっかり噛んで味わうことで満足感もよりいっそう増し、食べ過ぎ予防にもなるので一石二鳥ですね!

まとめ

こんにゃくゼリーのおすすめの食べ方、気を付ける点

  • 食べ過ぎては高カロリー(1日100グラム以内目安)
  • 食事の前に食べるとベジタブルファースト効果有り
  • ゆっくり噛んで満足感アップ
  • 3時のおやつ代わりに
  • 糖質制限中は控えるのが○
  • 便秘気味の方には特におすすめ

こんにゃくゼリーはカロリーが低く、食物繊維も豊富と頼りになるデザートですが、量が多すぎたり偏ることでマイナスの面もあるということが解りました。

食生活を整えるきっかけや、ストレスなくダイエットに励むためにも、良いタイミングと量を守り取り入れていきたいですね。

ぜひみなさんも、まだまだ間食が止められないといった時期や食べ過ぎ予防の味方にこんにゃくゼリーを試してみてはいかがでしょうか?

私も今年こそはダイエットを成功させるべく挑戦していきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です