ネイサンチェン(スケート)大学の学部が凄い!最近身長伸びた?血液型などプロフィール

スケート界のプリンス!

ネイサンチェン選手をご存知でしょうか?

羽生結弦の最大のライバルと言われている、アメリカ合衆国出身の男性フィギュアスケート選手です。

  • 2018年、2019年世界選手権二連覇
  • 2017年、2018年グランプリファイナル二連覇
  • 2017年四大陸フィギュアスケート選手権優勝
  • 2017年~2019年全米選手権三連覇
  • 2015年ジュニアグランプリファイナル優勝

など大活躍の彼が今ひそかに注目を浴びています!

また、彼のすごいところはコーチがいないこと!

自分で研究してあの素晴らしい滑りをしているのですから・・・

そしてイケメン!(笑)

今回はこの甘いマスクの彼について調査しましたのでご報告します(^^)

なんと彼は2017年四大陸フィギュアスケート選手権のFSにおいて、ISU公式大会及びオリンピックで史上初となる6本の4回転ジャンプに成功した実力の持ち主です!

しかも、聡明なんですよ♪

ネイサンチェン(スケート)大学の学部が凄い!

彼は名門アイビーリーグ(アメリカ合衆国北東部にある8つの私立大学グループの通称。「東海岸の裕福な私立エリート校グループ」と捉えられている。)の世界最高峰のエール大学に通っています。

入学時に専攻はどうするのかと聞かれた彼は「統計学を専攻して、同時に医学(Pre-med)の必須科目も取っていく予定です。

統計学はビジネス、医学、教育などあらゆる方面で広く活用できる学問なので」と答えています!

将来的には医大に進学したいという彼の父は医学博士号を取得しており、姉の1人も医大に進学したというそうです。

彼は、教育を大事にする一家で育ったようですね。

ただし、文武両道はかなり厳しいのがアメリカ合衆国!

入学はしたけど卒業するのが厳しいとのこと・・・

今後の彼のスケートのみならず学業にも注目が集まりそうですね♪

最近身長伸びた?ここ数年の身長推移を大調査!

現在の彼の身長は165cm

実は2014~2015シーズン中に彼は急成長!

そのせいで成長痛による膝や背中、腰などの痛みから思うようなジャンプができませんでした。

その時の自身の体の変化に対応していくための苦労が、2年くらい続いたようです。

ネイサンチェンの血液型は?性格はどうなのか?

血液型はリサーチしましたが。

わかりませんでした。分かり次第追記します!

 

性格はとにかく真面目!

文武両道を目指し、スケートにも学業にも熱心に取り組んでいるそうです。

そして、ネイサン本人は自身をシャイだと言いますが、初対面の人にオープンでポジティブな印象を与えるナイス・ガイ。

熱い思いと大胆な冒険心を抱く彼は、決して「クールなんかじゃない」のです。

クールに見えますよね?(^^)

まとめ

今回はフィギュアスケート界のイケメン「ネイサンチェン」選手についてリサーチしました。

羽生結弦の最大のライバルと言われている彼のこれからの活躍が楽しみですね!

文武両道!スケート以外にも彼のキャンパスライフにも注目してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です