クレームブリュレが固まらないとお嘆きの方へ!簡単な作り方のコツを教えます

表面はカリカリ!

でもスプーンを入れた瞬間とろとろ~♪

甘くておいしいデザートの代表クレームブリュレ♪

実は意外と簡単に作れます!

しかし、上手く固まらない!!なんて声もちらほら・・・

今回は失敗知らず!

簡単クレームブリュレの作り方をご紹介いたします!

お家でおいしいクレームブリュレが作れたら最高の「お・も・て・な・し」デザートになりますよ^^

コツは素早く!

しっかり加熱!

です!

クレームブリュレが固まらない!その原因は加熱不足!

クレームブリュレはがちがちに固まったデザートではありません。

しかし、明らかに固まってない場合があります!

その原因は加熱不足

材料中の卵黄が固まることがポイント!

明らかに固まっていない場合は追加で加熱をしてみましょう♪

それでも固まらない場合は卵黄を一つ追加してみましょう。

卵黄を増やすと固まりやすくなります!

作り方のコツ

 作り方のコツは素早く!

そして正確にです!

クレームブリュレ以外のデザートにも同じことが言えますが、デザートは手際よく作ることが肝心です。

いちいち手が止まると、温度が変化してしまったり、メレンゲがしぼんでしまったりとデザート作りの失敗要素が出てきてしまいます。

予め、材料は計量し、使う道具も揃えておくとよいですよ(^^)

そして加熱時間や材料の計量は正確に行いましょう!

目分量はNG!!

簡単おすすめレシピを紹介!

簡単だけど本格的なクレームブリュレ

材料(耐熱容器(ココット皿)5個分)

卵黄 3~4個分 100g

グラニュー糖 60g

生クリーム 280cc

仕上げ用 グラニュー糖 大さじ1

 

作り方
  • 卵黄をよく混ぜる。オーブンの天板に水を張り、140度に予熱しておく。
  • ①にグラニュー糖を加えてさらに混ぜる。
  • ②に生クリームを加えてよく混ぜる。
  • ③をきめのこまかいザルでこす。卵液がさらさらになるまで何回か繰り返す。
  • 耐熱容器(ココット皿)に流す。40分湯煎焼きする。
  • 竹串を刺して、何も付いてこなければ大丈夫!付いてきたら、5分ずつ焼き時間を追加する。
  • 粗熱が取れたら、冷蔵庫でよく冷やす。表面にグラニュー糖を塗す。
  • バーナーで焼き色を付けたら完成!

※ 固まっていない!という時は加熱時間を延長しましょう!それでも固まらない時は卵黄を一つ追加してみましょう!

バーナーなしでも作れちゃう!?こんな方法も!

ご自宅にバーナーが無い方もいらっしゃると思います!

でも、大丈夫!

バーナーがなくてもおいしいクレームブリュレが作れますよ(^^)

 

(おすすめ)魚焼きグリルを使う

上記の作り方⑦までは同じ!

⑦にグラニュー糖をまぶして、そのまま魚焼きグリルに入れて焦げ目がつくまで焼きましょう。

その後、冷蔵庫で冷やせば完成♪

まとめ

今回は失敗知らずの簡単クレームブリュレの作り方をご紹介いたしました!(^^)

このデザートが自宅で作れればあなたもお料理上手ですよ♪

ホームパーティーの時にクレームブリュレが並んでいたら最高ですね!

また、クレームブリュレは卵液に紅茶や抹茶、コーヒー、チョコレートを加えると色々な味にアレンジ可能なレシピです!

ホイップクリームを添えてみるとさらに華やかになります♪

是非とも試してみて下さいね♪バーナーが無くても簡単にできますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です