洗顔ブラシは毛穴が広がるのか!?肌に悪いという噂の真相と正しい使い方や頻度 

皆さんは洗顔の際に何か道具をお使いですか?

実は洗顔ブラシを使うと毛穴の中まで綺麗に洗顔ができ、女性だと化粧のりもよくなる効果があるのをご存知でしょうか?♪

しかし、使い方を間違えると肌が傷つくことも・・・

今回は洗顔ブラシを使うメリット、洗顔ブラシの使い方、注意点などをご紹介します。

洗顔ブラシは毛穴が広がるって本当!?

洗顔ブラシでの洗顔でいくら肌が綺麗になるからと言って、洗い過ぎはNG!!

毛穴を広げたり、肌が傷つくことも・・・

洗顔ブラシを使い始める時は先ずは週一回!!

肌に違和感がないか確認しながら徐々に使用回数を増やしていきましょう!

慣れれば毎日使用してもよいですが、一日に2回、3回と使用するのはNG!

肌に必要な水分までも落としてしまい、乾燥の原因となりますので一日1回でよいでしょう。 

なぜ肌に悪いと言われているのか?

肌に悪いと言われているのは使い方を間違え、その結果肌が傷ついてしまったからです・・・

正しい使い方をマスターすれば綺麗な肌を保つことに役立ちます♪

正しい使い方をご紹介!

では、正しい使い方をご紹介!

これをマスターすれは綺麗なお肌はあなたのもの(^^)

クレンジング

洗顔ブラシで洗顔を行う前に、クレンジングを使ってメイクをしっかり落とします。

特にマスカラや口紅などが残ったまま洗顔ブラシを使うと、洗顔ブラシ自体を汚してしまいますので、しっかりと落としましょう。

化粧をしていない場合はクレンジングは2からスタートして下さい!

顔と洗顔ブラシを水で濡らす

乾いた状態で使用すると肌を傷つけてしまうので、顔、洗顔ブラシの両方を水でよく濡らしましょう。

洗顔料をよく泡立てる

洗顔料は洗顔ネットなどを使い、キメ細かく泡立てます。

泡が少ないと肌への刺激が強くなってしまうので、通常の洗顔よりも多めに作りましょう。

そして、おでこ、頬、鼻、あごに泡をのせます。

洗顔ブラシで洗顔

水に濡らせておいた洗顔ブラシで、泡を付けた部分から顔全体に滑らせるように広げていきます。

ブラシの毛が顔の表面に垂直になるようにブラシをあて、押し付け過ぎないように優しく洗っていきます。

ここでポイント!!

とにかく優しく!!

力を入れすぎないように泡を顔全体に広げるイメージで!!

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

洗顔が終了したらたっぷりのぬるま湯で洗顔料を落とします。

洗顔料がきれいに落ちたら、冷たいお水でもう一度洗い流すと、肌のほてりが落ち着きます。

最後に清潔なタオルでトントンと軽く押さえるように、水気をふき取ります。

使用頻度は?毎日使っていいの?

先にも記載しましたが、洗顔ブラシの使用開始は週に一回!

肌の様子を見ながら、徐々に回数を増やしましょう。

最終的には毎日使用してもよいですが、一日1回にしておきましょう♪

そして、長時間の洗顔はNG!

肌が傷ついたり、肌の潤いがなくなってしまう原因となります。

一カ所15~20秒程度で終わらせましょう。

また、洗顔ブラシ自体が汚いと意味がありません(++)

使用後は綺麗に保管するようにしましょう♪

まとめ

今回は毛穴の奥の汚れまで肌を痛めることなく洗えて、肌のくすみも解消してくれる、洗顔ブラシの使い方などをご紹介しました。

正しく使うことでその効果も上がりますよ!

これを機に洗顔ブラシを毎日のスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

なお、洗顔ブラシには100円ショップで購入できるものもありますし、自動のものもあります!

色々試してみて、透明感のある綺麗な肌を目指してくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です