関東で桜のトンネルを見られるスポット21選!2018開花予想あり!

 

舞さん

寒い日がまだまだ続きますね。

今年は関東も記録的な積雪と大寒波に見舞われ、なかなか外に出掛けられなかい人も多いかと思います。

春が待ち遠しいですね。

舞さん

しかし実は、寒い寒い冬を過ごした桜の木は綺麗な花を咲かせると言われています!

今年はもしかすると、例年よりも楽しめるかもしれません。

舞さん

桜の見頃は比較的短く、雨や風にも影響されます。

桜が咲き始めてからでは手遅れになってしまうことも?

また、意気込んで行ったものの、二分咲きだったりと難しいですよね。

今回は開花予想と共に、春の花見時期限定の楽しみ、桜のトンネルスポットをご紹介します。今年は私も色んな場所へ足を運んでいきたいと思っています。

in東京

「千鳥ヶ淵」東京都千代田区

皇居の西側に位置する堀には、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本が植えられています。

満開時には桜のトンネルができ、夜のライトアップも幻想的で人気です。

近くに靖国神社や日本武道館があり、皇居周辺の散策にも良いですね。

車利用のかたは、北の丸公園が便利です。

九段下駅から歩いて向かうと風情があり、おすすめです。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

「目黒川」東京都目黒区

知る人ぞ知る、桜の名所ですね。

目黒川に向かって咲く桜が、川にもトンネルをえがいています。

毎年大混雑するので、行く時間や日にちはよく検討してください。

中目黒駅~五反田方面に歩くのが比較的ゆっくりと、観賞できます。

権助坂の橋からの眺めも綺麗ですよ。

桜の時期限定で、クルーズ船が運行しているので、ぜひ川から眺める桜のトンネルを楽しんでみてください。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

in神奈川

「走水水源地」神奈川県横須賀市

何と実は上下水道局の敷地が、桜の時期には開放され散策ができるようになります。

約120本の桜並木が美しく、また青い海とのコントラストが抜群です。

さらに、奥には白い雪をいだく富士山を眺めることができ、風情が溢れる景色に感慨無量になること間違いなしです。

例年は9時~17時ですが、会場時間を行く前にチェックしてください。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

「大岡川プロムナード」神奈川県横浜市

大岡川の両側に約600本のソメイヨシノが立ち並びます。

また夜になると約2500個のぼんぼりが灯り、優しい桜ピンク色がよりいっそう際立ちます

2018年の大岡川桜まつりは4月7日~8日にメインイベントが行われる予定です。

詳しい情報は、ホームページでチェックしてみてください。

京急本線の弘明寺駅から徒歩5分、地下鉄弘明寺駅からは徒歩3分で到着するのでアクセスも良いですね。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

「寒川神社参道」神奈川県高座郡

参道・境内を中心に、ソメイヨシノなど約250本の桜が咲き、約1kmにおよぶ参道の両側をトンネルのように桜が覆います。

また、赤みの強い珍しいヨコハマヒザクラが境内外庭に1本あり、この桜の前で記念撮影をするのも素敵です。

神社までの道のりをゆっくりと時間をかけて歩きながら、散歩する時間が贅沢です。

JR相模線宮山駅から徒歩5分です。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

in千葉

「常磐平さくら通り」千葉県松戸市

`日本の道100選’に指定されている桜並木道は、600本以上の桜が2キロにわたり咲き誇ります

ソメイヨシノやオオシマザクラがメインに植えられており、自然と調和のとれた美しい通りです。

普段は普通の生活通りが、春の時期だけ華やかに賑わいます。

常磐平駅から徒歩で約2分。

例年4月上旬には桜まつりや、ライトアップが行われています。

詳しい情報は、春が近づいてきたらホームページにアップされる予定ですよ。

 

見頃:4月上旬

「手賀沼遊歩道」千葉県我孫子市

手賀沼公園から滝下広場に続く手賀沼遊歩道には、ソメイヨシノや八重桜などの桜の他にも、梅護寺数珠掛桜や御車返しなどの珍しい品種まで約20種類を観ることができます。

桜のトンネルをぬけながら、自然豊かな雰囲気を満喫したみてはいかがですか。

手賀沼駅から徒歩10分。

お花見も常時開放されているのが魅力です。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

in埼玉

「所沢航空記念公園」埼玉県所沢市

日本初の飛行場跡地の一部に開設された公園。

園内には、約450本の桜の木があり、交通の便も良いことから毎年県内外より多くの人が訪れます。

特に、桜のトンネルはお勧めのスポット。

西武鉄道新宿線航空公園駅から徒歩1分 です。

歴史ある公園を桜と一緒に楽しんでみませんか?

 

見頃:3月下旬~4月上旬

「権現堂桜堤」埼玉県幸手市

江戸時代から築堤が始まった土手から約11キロにも及ぶ、桜並木が続いています。

その数およそ1000本

菜の花の作付けもされているので黄色い絨毯がすぐそこに広がっています。

ソメイヨシノのピンクとのコントラストがとても綺麗です。

二人分ほどの小道の両脇を埋めるように、桜が植えられているので圧巻です!

徒歩だと少し時間がかかりますが、幸手駅からバスが出ているのでぜひ、利用してくださいね。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

in群馬

「赤城南面千本桜」群馬県前橋市

樹齢60年近いソメイヨシノが咲く約1.3kmの市道が桜が満開になると、見事なトンネルとなります。

また桜まつりが開催され、まつり期間中は、郷土芸能発表や農産物直売などもあり観光で出向いても楽しいですよ。

上毛電気鉄道大胡駅からふるさとバスが出ていますが、予約制ですので気を付けてくださいね。(当日予約可能)

 

見頃:4月上旬~4月中旬

「八瀬川さくらプロムナード」群馬県太田市

八瀬川にせり出すように桜が咲き誇ります。

川沿いに約150本植えられており、川面に映る光景はとても艶やかです。

夜間ライトアップの予定もあるので、また一味違う夜桜をご覧ください。

東武伊勢崎線太田駅から徒歩20分です。

 

見頃:4月上旬

in栃木

「天平の丘公園」栃木県下野市

下野国分尼寺跡が発見された、歴史ある史跡公園に隣接しています。

ベニヒガンザクラ~ヤエザクラまで多様な種類が植えられているので、長い期間桜が楽しめると人気です。

一ヶ月以上桜が咲いています

特にヤエザクラのトンネルは息をのむほど。

ぜひ周辺散策をしながら、お花見もしてみては?

 

見頃:4月中旬~4月下旬

「かしの森公園」栃木県芳賀郡

アスレチックや野球場、遊具広場などがある運動公園ですので子連れにはもってこい

見どころは、約3kmに渡る公園前の桜並木で、開花時期は桜のトンネルとなります。

園内には約650本のソメイヨシノが植えられており、お花見可能ですのでピクニックを楽しめますよ。

宇都宮駅からバス移動か、車で行くのがおすすめです。

 

見頃:4月上旬~4月中旬

in茨城

「常陸風土記の丘」茨城県石岡市

日本一の獅子頭があることで有名な常陸風土記の丘はですが、桜スポットとご存知でしたか。

園内には約500本の桜があり、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ボタンザクラと、約1カ月にわたり桜を見ることができるので、ぜひそれぞれの桜を写真に納めるのも良いですね。

なかでもシダレザクラのトンネルは珍しく、荘厳ですよ。

 

見頃:4月上旬~4月下旬

「平和通り」茨城県日立市

平和通りと、呼ばれる日立駅前から国道6号線まで約1kmの通りには、128本のソメイヨシノが植えられています。

日本さくら名所100選にも選ばれているほど!

開花の季節になると見事な桜のトンネルとなり、散歩をすれば見上げずにはいられません。

また車からの景色も素敵ですよ。

日立駅から徒歩で1分です。

 

見頃:4月上旬~4月中旬

番外編

先ほど紹介した平和通りのように、車で楽しめる桜トンネルをご紹介します。

ぜひ、春のドライブに繰り出してください!

「日光街道桜並木」栃木県宇都宮市

この桜並木、その距離の長さから全国屈指の桜のトンネルといわれるほどの名所です!

なんと、宮環上戸祭町交差点から日光市山口まで続くおよそ16km。

先にも後にも桜景色一色なドライブは、デートにはもちろんのこと家族との春休みにおすすめです。

「箱根ターンパイク」神奈川県足柄下郡

小田原から伊豆・箱根を結ぶ有料道路ですが、実は桜のトンネルが観ることの出来る穴場スポット!

箱根小田原本線の2km地点から7km地点に渡って桜が並びます。

沿線には、ソメイヨシノやヤマザクラ、マメザクラなど約1000本もの桜が!

有料道路なので、信号もなく、歩行者もいないので、まさに「桜のトンネル」を駆け抜けることができますよ。

標高が高く、1週間から10日ほど開花が遅れるので、お花見を逃した人には特におすすめです。

 

「太平山県立自然公園」栃木県栃木市

山頂へと続く太平山北側遊覧道路の両側約2kmには桜が連なり、桜のトンネルができます。見頃は3月下旬からなので、春休み入ってすぐのドライブが良いですね。

また樹齢360年、太平山ふもとにある太山寺のシダレザクラも見逃せませんよ!

 

「桜坂」東京都大田区

あの、歌にもなった有名な坂、桜坂も都内にある桜トンネルのスポットです。

BGMは、もう決まってますよね?笑

いつもよりのんびりと楽しんでみてはいかがてすか?

 

「アークヒルズ前」東京都港区

赤坂・六本木にまたがる複合施設、アークヒルズにも700メートルにつづく約150本のソメイヨシノが植えられています。

都会の街並みと桜の調和が、不思議なほどしっとりと観ることができますよ。

 

「いすみ鉄道」千葉県

実は千葉県のいすみ鉄道は、比較的どの区間でも桜が観賞できる桜鉄道。

特に、西畑駅から総元駅までの区間が抜群ですよ!

桜のトンネルをくぐり抜けるような電車の旅はいかがですか?

菜の花も同時期に咲くので、贅沢な景色が広がります。

桜の開花予想2018!

ウェザーニュースによると、2018年関東の開花スタートは平年並みになるとの予想です。

3月上旬まではまだまだ寒い日が続くようですが、下旬にはぐっと気温が上がりいっきに蕾が膨らむとされています。

 

一番乗りは東京!3月22日

続いて横浜が早く、遅くとも宇都宮市の3月31日には関東全域で開花する予定です。

関東南部は3月下旬から4月上旬にかけて、関東北部は入学式の頃が一番の見頃になりそうです。

桜の開花予想は一般的にソメイヨシノを基準にしています。

品種によっては、早咲き・遅咲きがあるのでぜひゆったりと春を満喫したいですね。

 

ちなみに、九州・四国は例年より3日~5日ほど早まり西日本全体としては3月下旬に開花と平年並みです。

北日本も例年通りですが、場所によって少しムラがあります。

4月中旬~下旬にかけて咲き始める予定です。

 

実は沖縄や熱海ではもう桜の開花は始まり、満開になっているところも!

比べて北海道は4月末から5月頭に開花します。

日本は全国的にみると、非常に長い間桜が楽しめますね。

桜は日本国内だけでも600種類ほど存在します。

様々な地域に分布しているので、桜ごとの違いもぜひ堪能してください。

まとめ

今回は関東県内で桜が楽しめるスポットを紹介いたしました。

特に桜の花でできたトンネルは、絶景ですよね。

桜の名所は日本中たくさんありますが、桜のトンネルとなるとご存知なかった人もいたかと思います。

ぜひ、お花見でも、散歩でも、ドライブでも好みの場所に出向いてみてくださいね。

 

お花見に最適な服装についてはこちら!
花見のおすすめ服装コーデ!20代女子から40代ママまで人気のファッションを紹介

お花見持ち寄る食べ物に関する情報はこちら!
花見で食べ物を持ち寄ることに!おしゃれで人気のメニューランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です