高カカオチョコレートの糖質制限無しダイエットをおすすめする理由!その効果を紹介!

舞さん

今回はダイエットに関する話題です。

高カカオチョコレートがダイエットに良いと最近良く耳にします。

「え!?チョコレートでダイエット?逆に太っちゃうんじゃないの?」

どうしてもそう思ってしまいますよね。

でも実はチョコレートには様々なダイエットに向いた効果があり、かつある理由で食事制限や糖質制限で無理しなくても、ダイエットすることが出来るのです

舞さん

舞さん

そこで今回はこの高カカオチョコレートダイエットについて、皆さんに詳しく説明したいと思います!

この記事を読めば、あんなドレスやこんな水着を美しく着こなすことも出来るようになるかも☆

高カカオチョコレートダイエットは糖質制限不要!チョコレートの選び方

チョコレートがダイエットに良いと言われています。

しかし何でもかんでもチョコレートなら良いというわけではありません。

普段目にするチョコレートの多くが、砂糖の配合が多く糖質が高い種類になります。

 

そうおすすめはカカオ70%以上の高カカオチョコレートです。

最近では70%、82%、90%など様々な高カカオチョコレートがスーパーに並んでいるのでぜひ探してみてください。

99%なんていう強者向けの商品も!

慣れていない方は、70%から少しずつ試すのがおすですよ。

 

1日に約50グラムを小分けにして食べます。

一番のおすすめは食事の前です。

食前20分前ほどに高カカオチョコレートを食べると、食事までに血糖値が緩やかに上がるので満腹効果が出やすいですよ。

これにより無理して糖質制限をせずとも、自然と糖質制限効果も得られるわけですね。

50グラムですと、板チョコの半分ほどです。

これなら無理なく続けれそうですよね!

 

また食後にお茶と一緒に食べるのも効果がありますよ。

自分の食事スタイルに合わせて、無理のない方法を選んでください。

チョコレートの効果、栄養

チョコレートを食べると、ニキビができる、肌が荒れる、むくむ、など何となくダイエッには不向きなイメージがあると思います。

ですが、実はチョコレートは栄養豊富な食材の一つ。

種類と量を正しく選ぶことで、美容・健康・ダイエットの味方にできます。

ポリフェノールパワー

アンチエイジング効果

チョコレートの成分、カカオに含まれるカカオポリフェノールにはアンチエイジング効果が確認されています。

抗酸化作用により、老化に関与する活性酸素を除去してくれます。

また抗酸化作用は肌の炎症を治してくれる力も秘めているので、美肌効果も!

カカオを日常食にしている国の人たちは、日焼けしているのにも関わらずシミがとても少ないとか…。

血液サラサラ、冷え症改善効果

血管を丈夫にし血流を促進してくれる効果もあるので、冷え症の改善が期待できます。

体温があがり新陳代謝が活発になりダイエットにも繋がるのです。

テオブロミン

カカオには精神面をサポートするのテオブロミンが含まれています。

覚醒効果を持ちつつ自律神経を調節します。

集中力や気力を高めながら、心をリラックスさせる効果があるということです。

血中のストレスホルモンの分泌を抑える効果があるのです。

ダイエットの大敵ストレスは、暴飲暴食のきっかけになってしまいます。

チョコレートを上手に採ることで体の内側からはもちろんのこと、甘いものを我慢しないことで気持ちにも余裕が生まれるので一石二鳥ですね。

満腹効果

食事前にチョコレートを摂取すると、血糖値があがり食事での満腹感を早く感じるようになります。

自然と食べ過ぎを防いでくれます。

また、食後に少し物足りなく感じたときにチョコレートを口にすると、満足感を得ることができます。

食物繊維とタンニン

ご存知ないかたも多いかと思いますが、チョコレートには食物繊維が含まれています。

不溶性食物繊維の種類になります。

さつまいもや、ゴボウなどに含まれるタイプですね。

食物繊維は腸内環境を良くし、便秘薬改善に役立つことはよく知られていますが、不溶性と水溶性をバランスよく摂取することが重要です。

チョコレートは不溶性ですので、水溶性食物繊維の海藻類やこんにゃく、葉物野菜などを食事でしっかりと食べるようにしてくださいね。

また、タンニンも腸内環境を整えて老廃物を排出させる働きをもっています。

酵素リパーゼ

チョコレートはリパーゼという脂肪を分解する酵素を持っています。

ウォーキングやランニングなど運動する前にチョコレートを食べるとその作用が活発になり、脂肪燃焼の効果が上がります

 

ここまで見て、チョコレート自体が非常にダイエット効果があることが分かります。

注意したいポイント!

先ほども説明したように、高カカオチョコレートを選んでください。

この、高カカオチョコレート。

実はカロリーは一般的なチョコレートよりも高めです。

カカオには脂肪分が含まれているので、高カカオになるほど高脂肪になります。

食べ過ぎるとカロリーの採りすぎにつながるので、気を付けてください。

 

また、食事をおろそかにしてはいけません。

食事の前に食べる方法をおすすめしましたが、食事内容はバランスを意識してください。

チョコレートのみでは栄養が偏り、逆に太りやすくなります。

バランスのよい食事を適度な量で満足できる!これが高カカオチョコレートダイエットの強みです。

食事を抜く必要がない、糖質制限も不要なので、内容さえ見直せば我慢の必要はありませんよ。

どのくらいで効果がでるの?ほんとに効果はあるの?

早速体験した人の口コミをいくつか紹介したいと思います。

糖質制限+運動のダイエットに挑戦したが制限の反動で甘い物を暴食していた。
どうせスイーツを食べるならとカカオ88%のチョコを食べるようにしてみた。
特に我慢しているわけではないが食事も減りチョコ以外は糖質もとらなくなり、3日に一回だったお通じが朝夕の1日2回来るようになった。
ストレスも無く私にはすごく合っている。

カカオ50~99%のものまで何種類か試してみたのですが、一番美味しいと感じるのは72%のチョコでした。
なので、ちょっと食べ過ぎてしまうかな、
と思うときには1ランク上げて86%のものを食べるようにしています。
ビターチョコダイエットを始めて、チョコ以外のおやつを欲しいと思わなくなり、それが結果的にダイエット効果となっているようです。
一緒に豆乳を飲むことも始めてお通じが良くなったのでチョコの効果だけではないと思いますが3カ月で3kgほど減っています。

チョコレートを食べつづけていたら、頭が痛くなったり、眠くなったり、チョコレートにあきてしまいました。
残念ながら、チョコレートダイエットは私には向いていない、とわかりました。

ダイエットは効果が出てきて、ようやくやる気につながりますよね。

ですが、焦るべからず!です。

高カカオチョコレートダイエットは食事制限ダイエットではないので、体重減少は比較的緩やかです。

ほかの口コミもみてみると、効果がでるまでに約1ヶ月~3ヶ月かかるようです。

効果がでなくても、まずは1ヶ月様子をみてみましょう。

 

また、体験談にあるように体質に合わない方や、どうしても量が調節できずカロリーオーバーになる方もいます。

その時は思いきってダイエット方を切り替えてください。

無理をせずストレスを溜めないことが一番大切です。

まとめ

1、70%以上の高カカオチョコレートがおすすめ

2、美容・整腸・ストレス緩和・脂肪燃焼・食べ過ぎ防止効果有り!

3、食前20分前がおすすめ

4、間食を控えたい人は食後に

5、食事はバランスよく(チョコレート単品ダイエットにしない)

6、1日50グラムまで(カロリーは高め)

7、まずは1ヶ月続けてみる

8、体質に合わないことも、無理はしないで!

 

いかがですか?

何となく出来そうだな、と感じた方はぜひ一度試してみてください。

美味しい高カカオチョコレートがたくさん販売されているので、ぜひ自分へのご褒美がてら高カカオチョコレートをスタートさせるのも良いですね。

 

ストレスフリーなダイエットで目標を達成しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です