セブンイレブン桜スイーツの販売期間はいつからいつまで?気になるカロリーは?

舞さん

近年、コンビニスイーツが激戦を繰り広げていますね!

どこのコンビニもオリジナル商品を作り、期間限定スイーツを交えながら様々な種類を展開しています。

味も本格的で、リーズナブルと人気ですね。

舞さん

春が近づいてくると、やはり気になるのが桜スイーツ!

私は大の桜餡好きです。笑

小さい頃から春先の桜のあんパンと、お花見シーズンだけ開店するお店の、桜餡を練り込んだアイスクリームが待ち遠しかったのを覚えています。

舞さん

そんな話はさておき…

コンビニの中でも店舗数日本一「セブンイレブン」の新作桜スイーツをご紹介します!

今季セブンイレブン桜スイーツを紹介!

ふわもちさくら和むれっと


出典:http://www.sej.co.jp/i/item/06111895.html?category=101&page=1

2月13日から順次発売されています。

「ふわもち和むれっと」シリーズのさくら味です。

優しい桜色の生地が、くるんとまるまっているフォルムそのものが可愛くついつい手にとってしまいます。

桜風味のどら焼きに、こしあん、その上からたっぷりとさくらリキュール入りのホイップクリームが包まれています

こしあんも軽く滑らかなので、ホイップクリームとの口どけが抜群です。

味のアクセントに、桜の塩漬けが!

これがまた美味しい!

桜の香りが口いっぱいに広がりつつもクセはありません。

セブンイレブンからは、どら焼き生地と紹介されていますがモチモチクレープのようなイメージですよ。

北海道十勝産小豆使用「桜もち」


出典:http://www.sej.co.jp/i/item/06112002.html?category=101&page=1

こちらも、2月13日から順次発売されています。

見た目はとてもシンプルな桜もちです。

ちょこんと乗っている桜の塩漬けが春を感じさせてくれます。

道明寺粉を蒸したもち部分は、粒がひとつひとつ立っていて丁寧です。

小さくまるまるとした見た目以上に、もってみるとしっかりとした重みに驚くはず!

北海道十勝産小豆の甘すぎない風味豊かな餡と、もち米の組み合わせが王道ながらに絶品です

桜スイーツは和菓子派のあなた!ぜひ試してみてください。

さくらもこ


出典:http://www.sej.co.jp/i/item/08113153.html?category=110&page=1

2月20日から順次発売です。

人気のシュークリームシリーズの桜味。

なんと!

中は桜のホイップクリームかと思いきや、桜風味のレアチーズムースなんですよ。

ふわっと焼き上げられたシュー生地に、チーズの濃厚さと軽やかなムースの口どけ、鼻から抜ける桜の香り

想像するだけで、「絶対美味しい」の組み合わせですよね。

可愛いパッケージとシュークリームが、女性にはより嬉しい。

チーズケーキ推しの方にぜひ食べていただきたい一品です。

もちとろさくらみるく


出典:http://sej.dga.jp/i/dispImage.php?id=74307

2月20日から順次発売。

この「もちとろ」シリーズ。

なんといっても口どけがたまらないんです!

店頭に綺麗に陳列されているのに驚くほどの、柔らかさ。

クリアの容器に入っていますが、うかつに持ち上げると中のクリームが出てしまう可能性大ですので気を付けてください。

さくら風味の洋風大福をイメージしたとのこと。

ミルクをしっかり味わえるクリームと、とろっとしたもち生地のハーモニーを堪能してください。

先ほどの、桜餅よりも軽く食べれるのでお好みで選んでみてください。

桜のどらまき


出典:http://www.sej.co.jp/i/item/12113154.html?category=110&page=1

2月20日から順次発売ですが、甲信越から西日本を中心に発売予定ですので以外とレアかもしれません!

もっちりとした食感のパンケーキ生地に、カスタードが塗られています。

中には桜餅とホイップクリームがたっぷりと包まれています。

どことなく和むれっとと形が似ていますが、どらまきは桜は餡子に使用して、クリームはミルク味です。

ボリュームもしっかりめの和洋折衷スイーツはいかがですか?

桜モンブランと宇治抹茶の和ぱふぇ

 
出典:http://getnews.jp/archives/2017032

2月27日から順次発売される、桜シリーズの大とり和パフェです。

抹茶ムースの上に、桜風味のモンブラン、白玉、つぶあん、さくらんぼを盛り付けてあり見映えも抜群です。

桜のモンブランに添えられている抹茶ホイップクリームが、ほどよい苦味でアクセントに。

食べ進めると、土台には角切りの黒糖寒天が出てきます。

ぜひ、上から下まで一思いにすくって食べてみてください。

和の香りが口いっぱいに広がること間違いなしですよ!

気になるカロリーは?

やはり、スイーツといえばカロリーが気になるところ…。

早速ご紹介しますね。

まだ未発表のデザートは例年のスイーツを参考におおよそのカロリーをお伝えしたいと思います。

「ふわもちさくら和むれっと」186キロカロリー

「北海道十勝産小豆使用桜もち」144キロカロリー

「もちとろさくらみるく」133キロカロリー

「桜のどらまき」233キロカロリー

(セブンイレブン公式サイトより)

 

以下は、おおよそのカロリー予想!

  • 「さくらもこ」250~270キロカロリー
    (シュークリーム自体は比較的カロリーはあまり高くありませんが、今回はチーズ入りのスイーツですので気持ち高めに予想!)
  • 「桜モンブランと宇治抹茶の和ぱふぇ」260~290キロカロリー(セブンイレブンのパフェシリーズでは低ければ250キロカロリー台、チョコレート使用でも280キロカロリー台と大きくカロリーがぶれる事がありません。)

スイーツでは、重さや材料でカロリーが変わってきます。

食後のデザートには、小ぶりのもちとろさくらみるくなどを、3時のおやつにはボリュームもあり満足感しっかりめのスイーツを選ぶと良いですね。

いつまで販売してるの?いつ行けばあるの?

まず販売期間ですが、約一ヶ月すると同シリーズで別のフレーバーが登場します。

例えば、1月16日に「ざくざく食感チョコミントシュー」が発売され、2月20日には「さくらもこ」が発売されます。

もちろん在庫状況により、一緒に並んでいる期間がありますが次々と新商品が出て入れ替わっていくので、お目当ての商品は発売から一ヶ月以内には食べてくださいね

 

また、日付をみると分かるように新商品は火曜日発売がほとんどなんです!

火曜日の夜コンビニに寄れば確実にゲットできるかもしれません。笑

しかしながら、テレビなどで紹介された商品は勢いよく売れていく可能性が高いのでお見逃しのないように!

スイーツは午前中~お昼にかけて入荷されるとか…。

以外と購入の狙い目がありそうですね。

桜スイーツまとめ

  • 6種類もの桜スイーツが販売予定
  • 地域や店舗により内容が異なるのでお出掛け先で新商品に出会えるかも?
  • カロリーは、133~300キロカロリーほど
  • 食べるタイミングで選べる楽しさも
  • 約一ヶ月間の販売
  • 火曜日夜がグッドタイミングかも!?

いかがでしたか?

新作の桜スイーツ、どれも美味しそうですよね。

桜スイーツの他にも、苺フレーバーの春スイーツがセブンイレブンには目白押しです!

また、まだ今なら前回の限定商品が残っているかも…?

食べ損ねたー、そんな人はチャンスです!

 

和風、洋風、和洋折衷と種類もサイズも多種多様に揃っているのも魅力のひとつ。

「今日は何にしよっかなー?」なんて楽しんで食べられそうですね。

ぜひ今年の春は、セブンイレブンの桜スイーツを制覇してみて下さい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です