セブンなどで買えるコンビニデカフェドリンク!カロリーとおすすめ6選

舞さん

最近デカフェ(カフェインレス)のドリンクが人気を集めています。

つい最近までは、カフェインがない飲み物といえば麦茶や十六茶、ハーブティなど元々入っていないものが主流でした。

しかし、今やコーヒーや紅茶、緑茶などの元々はカフェイン入りの飲み物にもカフェインを除去した商品が数多く登場しています。

妊婦さんや授乳期の方、お医者さんから控えるようにと指導を受けている人にとっては何とも嬉しい限りですよね。

舞さん

私も妊娠中から約2年半カフェインを極力とらない生活が続きましたが、このデカフェドリンクには大変助けられました!

しかもその2年間のうちに種類が増えているような…!?

舞さん

そこで今注目のデカフェドリンクについて少し調べてみることにしました。

また、身近なコンビニで買うことが出来るおすすめデカフェドリンクもご紹介いたしますので、ぜひご覧くださいね。

デカフェってなんでいいの?

カフェインを抑えることにより以下のような効果を期待できます。

睡眠の質の向上

カフェインには、眠気を引き起こす睡眠物質「アデノシン」の、神経を鎮静させる働きを抑える力があります。

カフェインをとることで神経が興奮し、眠気を遠ざけることができます。

もちろんそれ自体が悪いことではありませんが、日常的にカフェイン飲料を摂取することで、体が常に覚醒状態になっている事もあるのです。

また寝る前に摂ってしまうと、寝入りが悪かったり、睡眠中の寝返りが多くなると言われています。

カフェインに慣れてしまった体を少し休憩させるためにも、デカフェのドリンクで過ごすことで良い眠りを手に入れてみてください。

冷え性の改善

カフェインは体温を低下させる効能を持っています。

1つ目の理由は、カフェインが自律神経のバランスを崩すためです。

カフェインは交感神経を刺激してしまいます。

自律神経のバランスが崩れると血行の流れが悪くなり、冷え性の悪化へとつながってしまうのです。

二つ目の理由として、砂糖入りのコーヒーや紅茶を飲むことで血糖値が急上昇してしまうことがあげられます。

血糖値が上がると、インスリンが分泌されて血糖値を下げようとします。

その時に、同時に体温も下げてしまうのです。

暖かいコーヒーを飲むと体を温めてくれそうですよね。

もちろん、一杯や二杯では問題はありませんが、少なからずカフェインによる作用があると知っておくだけでも違います。

胃もたれの改善

コーヒーのカフェインには、胃酸の分泌を促進する成分が含まれていています。
決して悪いコトではありませんが、体調やストレスによっては、胃がその成分に過剰に負けてしまいます。

胃酸が必要以上に分泌されてることにより、胃の粘膜が刺激され、胃もたれなどの
気持ち悪さを感じる原因となるのです。

 

このように、カフェインの覚醒作用はメリットもデメリットも持ち合わせているのです。

デカフェを日常に取り込むことにより、カフェインの影響から遠ざけ、体を休ませることができます。

またデカフェを知っておくことで、夜飲む時にはに変えるなど選択肢の幅が広がるのも良いですね。

おすすめデカフェドリンク!

コンビニで購入出来る、デカフェドリンクをご紹介します。

第6位「コカ・コーラゼロカフェイン」

なんとなんと!あのコカ・コーラにもカフェインゼロの商品が出ています。

しかもカロリーもゼロというのだから驚きです。

人工甘味料使用ですので、敬遠される方も多いかもしれませんがカフェインの上では優秀うです。

子供も大好きなコカ・コーラですが、カフェインが子供に与える影響は大人以上とも言われています。

たまにのご褒美ジュースにはぴったりかもさそれませんね。

カロリー 0キロカロリー

第5位「生茶-デカフェ-」

デカフェで緑茶が楽しめる上に、ペットボトル飲料で手軽さも抜群のKIRINの生茶デカフェはいかがですか?

KIRIN独自の技術、茶抽出液からカフェインを選択的に吸着除去する「カフェインクリア製法」と、「生茶」の特長である“まるごと微粉砕茶葉”と“まる搾り生茶葉抽出物”を使用している贅沢なデカフェです。

カフェインゼロですが、緑茶本来のおいしさを味わえると人気です。

カロリー 0キロカロリー

第4位「香りゆたかなカフェインレスコーヒー」

セブンイレブンのセブンプレミアム商品です。

ブラジル産アラビカコーヒーを100%使用し、豆にやさしいこだわりの製法でカフェインを除去しています。

やわらかな味わいとしっかりとしたコクをそのまま楽しめると、人気急上昇中です。

鮮度を保てる個包装タイプは、家のストック用や職場での休憩用にももってこいですね。

カロリー 2キロカロリー(一杯あたり)

第3位「Mt.RAINIERカフェラテ デカフェ」

馴染みの深いチルドカッフコーヒーMt.RAINIER。

カフェラッテシリーズからデカフェが登場です。

おいしさはそのままに、カフェイン97%カット・カロリー30%オフと女性には特に嬉しい商品です。

毎日飲んでいる方も多いMt.RAINIERなら期待大ですね!

カロリー 111キロカロリー

第2位「MORIYAMAデカフェ・ラテ」


守山乳業のチルドカップタイプです。

実はなかなか御目にかかれない(私の行動範囲でですが。笑)希少なカフェラテ。

ほどよい甘さときちんと香るコーヒーの味わいが、デイリー飲みとしても充分な美味しさです。

パッケージの、爽やかさも素敵です。

販売当初、コンビニではセブンイレブンのみ取り扱いだったようですので、まずはセブンイレブンをチェックです!

カロリー 88キロカロリー

第1位「ローソンマチカフェ カフェインレスシリーズ」

淹れたての美味しさを、低価格で楽しめると人気ですね。
今ではどのコンビニでもレジ横にある、オリジナルスタンドコーヒー。

ローソンはそのなかでも、コンビニ初のカフェインレスシリーズを先駆けてリリースしました。

コロンビア産のアラビカ豆を100%使用した味わいは本格的です。

化学物質を使用しないウォータープロセス方式を用いて、カフェインを97%以上カットしているとのこと。

ブラックコーヒーとカフェラテがホット・アイスから選べる全4種類。

「ちゃんとつくったコーヒーはおいしい」のテーマ通りのこの商品を試さないわけにはいきませんね!

カフェインレスコーヒーS 6キロカロリー

カフェインレスアイスコーヒーM 9キロカロリー

カフェインレスカフェラテM 90キロカロリー

カフェインレスアイスカフェラテ 79キロカロリー

デカフェドリンクまとめ

  • 妊婦や授乳中の人、お医者さんから指導を受けている人には特におすすめ
  • 一般の人にもデカフェで体調改善効果あり!
  • 睡眠、冷え性、胃もたれなどに効果あり

 

おすすめデカフェドリンクは…

1位 ローソンマチカフェ デカフェシリーズ

2位 MORIYAMAデカフェラテ

3位 Mt.RAINIERカフェラテ デカフェ

4位 セブンプレミアム 香りゆたかなカフェインレスコーヒー

5位 生茶デカフェ

6位 コカ・コーラゼロカフェイン

いかがでしたか?

カフェインレスのコーヒーはどんどんラインナップが増えています。

期間限定商品で出てくることも!

またカフェでもカフェインレスのメニューが載っているので、要チェックですね。

去年は、学生のカフェイン過剰摂取による中毒症状のニュースが流れるほどのことも。

しかしカフェインは上手に取り入れることで、集中力や効率性の向上、脂肪燃焼効果もあるなどメリットの面も多くあります。

自分自身の体質・体調と共に、適量を見極めながら美味しく楽しみたいですね。

そして!新しい選択肢として、デカフェドリンクをおすすめします!

今まではおいしくなさそう、と興味がなかった方もぜひこれを機会に試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です