日本エレキテル連合の現在2018!活動状況を調査!!

みなさんは、日本エレキテル連合を覚えていますか?

ダッチワイフのアンドロイド朱美ちゃんと小平市の細貝さんという設定のコント、
「未亡人朱美ちゃんシリーズ」で大ブレイクしましたね。

2014年には、「ダメよ~ダメダメ」が流行語大賞を取りましたが、
めっきりテレビでは見なくなってしまいましたね。

所謂、一発屋芸人のイメージがついてしまいましたが、
実は解散している?干されたのでしょうか??

現在は何をしているのでしょう?

調べてみました

日本エレキテル連合プロフィール

(橋本小雪Twitter)

メンバー :【右】中野聡子(なかの・そうこ)
【左】橋本小雪(はしもと・こゆき)
結成年: 2008年
事務所: タイタン
活動時期: 2008年~2009年10月
2010年4月~
旧コンビ名:日本パブリック連合(~2009年10月)
尊敬する芸人: 志村けん、爆笑問題

出会いは、松竹芸能タレントスクールだったそうです。

そして、2人の誕生日は一日違い。

中野聡子(1983年11月12日生まれ)
橋本小雪(1984年11月13日生まれ)

学年は1つ違うようですね。

コンビ結成の時は、
橋本小雪さんが中野聡子に土下座をして頼んだそうです。

また、コンビ結成の条件として、
中野さんのネタ作りのために橋本さんが家事全般もやる事になったそうです。

解散?干された?

解散はしていないようです。

その証拠に、2013年にYoutubeチャンネル
「日本エレキテル連合の感電パラレル」を開設し、
定期的にコント動画などをアップし続けています。

URLはこちら。
https://www.youtube.com/user/ElekitelDenki

また、干されたと思われている原因としては以下の3つがあります。

①「ダメよ~ダメダメ」を封印し、素顔で出演させたい
②ギャラを2倍にUP
③トーク力の乏しさ

①②は事務所の方向性によるものです。

トークの乏しさについては、2人も自覚があるそうで、
橋本さんはトークスキルを磨くため、
一時期ガールズバーでバイトしていたというエピソードもあります。

現在は?

テレビでは見なくなってしまいましたが、
単独講演など活動はかなり行っているようです。

単独ライブのチケット代は1枚5000円程度です。

現時点での最新ライブ情報としては、
2018年2月9日(金)に東京都の時事通信ホールにて、
タイタンライブが開催されます。

チケット発売は2018年1月6日(土)の10:00からです
http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D8300023

そして、8作品目となるDVD
「日本エレキテル連合単独公演『地獄コンデンサ』岩下の新生姜と共に」
が、今月12月27日に発売されます。​

こちらのDVDですが、
2017年9月の東京公演を皮切りに6都市10公演行った単独ライブを、
2人がDVD用に再演したものです。
コントの設定もさることながら、舞台美術や仕掛け、衣装、メイクに至るまで、2人がこだわり抜いた極上の内容になっています。

また、一発屋芸人に共通していることですが、
一発当てると知名度は一気に上がります。

このため、営業で結構稼ぐことができます。

まとめ

テレビでは見なくなってしまった2人ですが、
現在でもそこそこ稼いでいるようです。

Youtubeやライブでは見ることができますが、
再びテレビで見る時は来るのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です