パルコールつま恋で雪遊び!天気や積雪情報など!

群馬県吾妻郡にある「パルコールつま恋リゾート」

2017年は、12月23日にオープンしています。

今回は、パルコールつま恋リゾートについて見てみましょう。

パルコールつま恋概要

住所は、
〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原
TEL : 0279-96-1177

車ですと、

電車の場合は、

(画像:公式HPより)

ホテルに宿泊される方は、送迎サービスを利用するのが良いですね。

特徴としては、どちらかというとファミリー向けのようです。

あまり急斜面や難易度の高いコースはありません。

どのコースも一般的な中級クラスのゲレンデより優しいコースです。

上級者は、少し物足りなさを感じるかもしれません。

料金は下記の通りです。

積雪と天気情報

嬬恋村の天気に関する年間情報がありました。

(情報元:climate-data.org)

11月中旬から3月初旬までは0度を下回る事が多いようです。

軽井沢エリアは、標高は高いですが他のスキー場に比べ、
降雪量の少ない地域になります。

ゲレンデ上部のほうが雪質は良いと思います。

また、積雪量が少ないので、晴天率は高くなります。

参考にしてみて下さい。

クーポン・口コミ情報

口コミを見てみると、

「訪問日は天気が非常に良く、
雪質も滑りやかったので最高に気持ちのよい1日でした!
1日中浅間山も綺麗に見えていました。

平日だったこともあり、ゲレンデは比較的空いていて思い切り滑れました。
やはりゴンドラがあると快適に長距離を滑ることができるのでいいですね!
また行こうと思います。」

「全てのコースを滑りましたが、
どのコースも一般的な中級クラスのゲレンデより優しいコースでした。
小学生の子供も初の上級コースにチャレンジしましたが、
他のゲレンデの中級より簡単だったと言ってました。

山頂付近は樹氷があるほど気温が低くパウダーを楽しめますが、
中間地点以下は2月末でしたが少しガリガリです。
リフトは気温が低いので天気が良くても結構寒いので、
防寒はしっかりした方が良いと思います。

混雑ですが、土日で天気もよかったので、
ゴンドラは多少混みましたが、せいぜい20分から25分待ち程度です。
ゲレンデでは混雑は全く感じません。
ランチタイムのカフェテリアはそれなりの混雑はあります。

帰り道では上信越道、碓氷軽井沢インター手前での混雑はありましたが、
関越道の登りの混雑ほどではないと思います。

総じて、おすすめできるスキー場だと思います。」

「リフトが一本しか動いておらず、リフト乗るのに長蛇の列。
そしてゲレンデも人で密集、子供たちのレッスンも沢山やっていてとても滑りにくかった。

雪不足は、自然現象なので仕方ないが、
せめて価格に反映させるなど少し工夫が必要なのでは・・・と感じました。」

「3月の三連休初日、今シーズン最後の連休だから、
都心から近くのインター近辺は混んでいるだろうと思い、
インターから遠いパルコール嬬恋をセレクト。

案の定がら空き。ゴンドラ降りて暫くはパウダー。
下の方は一部ガリガリだったけど、人がいないので充分満喫できました。
東京から日帰りは正直キツイが、空いていてゴンドラ待ち10分。
各リフト待ち無し。土曜日ということを考えれば運転交代しながら行く価値ありです!」
などの意見が見られました。

雪質はパウダースノーで、初級~中級クラス向けのゲレンデなので、
やはりファミリー向けになってくるのかと思いますね。

クーポンですが、
ジョルダンクーポンでお得な割引を発見しました。

URLはこちら、
https://cp.jorudan.co.jp/coupon/spot/TRV10700/

まとめ

上級者には物足りないゲレンデですが、晴天率が高いのは魅力でしょうか。
口コミにも、晴天の言葉が目立ちました。

また、こちらのゴンドラ「パルキャビン」ですが、
関東最長の3200mとなっています。

全長4.5kmの超ロングクルージングを楽しんで下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です