黒姫高原スノーパークで雪遊び2018!クーポン情報など!

スキーやスノーボード、お子様連れのかたはそり遊びなど、
ウィンタースポーツの季節ですね。

今回の気になるは、数あるウィンタースポーツ施設の中でも、
「黒姫高原スノーパーク」に焦点を当てたいと思います。

黒姫高原スノーパーク

所在地は、
〒389-1303 長野県上水内郡信濃町大字野尻3807(黒姫高原)
上信越道信濃町ICから5kmとなっています。

ゲレンデマップは

このようになっています。

そして、やはりマスコットも存在しました!
名前は「くろめえ」といいます。

料金は、

1日券 \3,900 \3,500 \2,400 \500 \3,500 幼児=3才~就学前
リフト券引換え
2日券 \7,300 \6,400 \4,600 ? \6,400 連続する2日間
3日券 \10,000 \9,000 \6,400 ? \9,000 連続する3日間
午前券
午後券 \3,300 \3,000 \2,000 ? \3,000 [ 利用時間 ] ■午前券/8:30~13:00
■午後券/12:00~16:30
レンタル
パック \6,900円
(1日券+スキーor
ボードのセット) 特別料金
\3,900円 ? ?
回数券 \2,800 5枚綴り(5回利用可能)
1回券 \600 ※第1クワッドリフト乗車には、1回につき1回券2枚が必要です。
黒姫ファミリーパーク入場料 \500(※1名あたり) 各シーズン券・1日券・
半券をお持ちの方は不要
のりもの券 6枚綴り:\3,000
12枚綴り:\5,000

となっています。

(画像元:公式HPより)

クーポンは?

国内最大級のスキー場・積雪情報サイトでは、
信越自然郷38スキー場共通 スーパーバリューチケット(大人¥21,000)や、
【スマリフ】 1DAYパック券(大人¥4,900→¥4,500/子供¥3,400→¥3,000)
がGETできます!

URLはこちら。
https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0051tk.htm?utm_id=surf_ticket_2017_pc_y_lis

また、黒姫高原スノーパーク独自の52周年SPECIAL PRICEもあります!

昭和52年生まれの方:50円(2円おまけ!)
カップル割(性別問わず):毎日5組限定ペア 3900円
ジュニアレンタルパック:1日券+スキーor ボードセット 3900円

※特別料金はすべて1日券の料金です。
※すべてのプランに年齢確認が必要となります。
※カップル割引はペアでご来場・チケット購入の場合に限ります。

となっています。

活用したいものですね!

評判は?

口コミ・レビューを見ると、

「道路の傾斜もきつくなくアクセスgoodなスキー場です。
ここは小さなお子さんや、スキースノボデビュー、
初心者の練習にうってつけだと思います。
キッズパークを含むファミリーエリアの入場券で、
そのエリアのリフトに乗れてスマイルゲレンデを滑れるんです。
このスマイルゲレンデが緩やかで広くて長い!
ビギナーの練習にぴったりです。
しかもリフトはボードやスキーを外しても乗れるので、
特にスノボ初心者が苦労するリフトの乗り降りも心配無用。
そりやスクートなども持って乗れて、
ゲレンデを滑ることができます。
あんなに長い距離をそりで滑れる所ってなかなかないんじゃないかと思います。

かと言って初心者向けばかりかと思えばそんなことはなく、
上部のゲレンデはなかなかきつめの斜度を持つ滑りごたえのあるコースです。
そしてその中間のちょうど良いコースももちろんあります。
幅広いレベルに満足できるスキー場だと思います。」

「1歳のこどもから、園児、小学生、三十代夫婦、
もうすぐ70歳になる三世代で黒姫へ。
緩やかなコースか、ソリエリア、上級コースと全て楽しむことができました!
ゲレ食も和洋中、すべてあり、コーヒーも美味しかったです!
また来年、泊まりで行きます!今期は3回も泊まりましたよ!」

ファミリーにはとても良いゲレンデのようです。

まとめ

インターからも5kmとアクセスも良く、
ファミリーには持ってこいの場所かもしれませんね。

まだ訪れたことのない方は、是非1度足を運んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です