窪田正孝のアンナチュラル出演時の髪型は?筋肉は健在か!?

2018年1月12日スタートの新ドラマ”アンナチュラル”。

こちらに出演される窪田正孝さんは、いつもおしゃれな髪型ですよね。

今回の彼の髪型について研究してみたいと思います。

併せて彼の肉体美披露について調べてみました☆

今回の髪型

早速今回アンナチュラル出演時の髪型を見ていきましょう。

相変わらずストレートのサラサラヘアーです。

これまでより少し前髪と耳周りがスッキリしている印象を受けますね。

後部も刈り上げているほどではありませんが、以前のウルフっぽい部分は無くなっています。

全体のシルエットとしては、ボブっぽいというか丸みがあるようにも見えます。

これは顔の線の細さとサイドの髪がストレートで落ちているために少し厚みがあるように見える、という感じでしょうか?

これまでの髪型

変遷ということで、以前の髪型の代表的な例を挙げてみましょう。

これはデビュー作でもある「チェケラッチョ!!in Tokyo」(2006)に主演された時の髪型です。

高校生らしくサイドと襟足が長めになっていて、かわいい男子高生というような印象を受けます。

彼が一気に有名となった作品「花子とアン」(2014)に出演されていた時の髪型です。

ストレート中身を七三で固めておでこを出すヘアスタイル。

かなり印象が違いますね。

こちらは映画「ガチバン」シリーズに出演されていた時の窪田正孝さんです。

このシリーズはたくさん作品があるため、その度に髪型が違って、とても驚かされました。

ベースは前髪と襟足が長めでトップから再度にかけて軽くボブっぽいボリュームがある髪型でした。

また時には急にショートスタイルになったりしたときもありました。

彼のショートは中々珍しいですね。

全体的には、

  • 前髪とサイドが長め(若い時は襟足も)
  • トップ付近はふわっとボブでボリュームを出す

というときが多いようです。

彼の髪型を真似たい方は是非そのように注文してみてください!

(というか窪田正孝さんの写真をもっていって見せた方が早いかもですが(笑)

肉体美は!?

彼の魅力の一つとして、筋肉があります。

細い体ですが、とてもカッコいい肉体美をお持ちですね。

今回もドラマの中で見ることが出来るのでしょうか?

アンナチュラルでの彼の役どころとしては、現役の医大生で不自然死究明研究所(UDIラボ)にバイトとして雇われている新人です。

これを見る限り、あまり脱ぐシーンはなさそうですね。

また冬ドラマということもあり、水着姿含め肉体美を披露するシーンは無いと考えられます。

上の画像を見る限り、腕まくりはしているから腕橈骨筋は拝見する機会もありそうですが。

是非ドラマを見ながら期待していてください。

まとめ

2018年1月からスタートの新ドラマ「アンナチュラル」。

こちらに出演予定の窪田正孝さんの髪型について、今回フォーカスを当ててみました。

今までと大きく違う、というほどではありませんでしたが、だんだんと良い意味で年齢を重ね”洗練された男性”になっている印象があります。

是非ドラマを見るときは、髪型や筋肉にも意識してみてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です