ミス・ユニバースの福岡佳奈子は美人医師! 経歴や勤務病院などを徹底調査!

あん

2017年のミス・ユニバース・ジャパンでは愛媛代表にして、日本大会でなんと準グランプリに輝いた福岡佳奈子さん。

たぐいまれなる才色兼備!

美しいだけではなく、にじみ出る知的オーラに引き込まれてしまいます。

もっと知りたい! ということで福岡佳奈子さんのことを調べました。

福岡佳奈子さんプロフィール

1990年7月3日生まれ(27歳)

身長170cm/体重52kg

B84/W61/H89

愛媛県愛南町出身

TWIN PLANET ENTERTAINMENT愛媛所属

2016年10月、2017年ミス・ユニバース・ジャパンの愛媛大会にてグランプリを獲得して愛媛代表になっています。

2017年7月の同日本大会では惜しくもグランプリこそ逃しましたが、準グランプリに輝き、モデルとして活躍中です。

福岡佳奈子さんの注目すべき点、それはなんといっても現役医師でありながらミス・ユニバースにチャレンジしたということではないでしょうか。

ミス・ユニバースの選考基準は外見的な美だけではありません。

知性や感性、人間性なども評価されるのです。

いかに社会貢献をしているか、国際的な活躍ができるかという点を見られるということですね。

そんなミス・ユニバースの日本大会で準優勝ということは、福岡佳奈子さんは美しいだけでなく内面的にも優れた女性であると言えそうです。

驚きの経歴の持ち主

福岡佳奈子さんはミス・ユニバースに史上初めて、医師として出場しました。

医師になることは、開業医であるお父さんの背中を見て、選んだ道だったようです。

そしてもっとやりたいこと、できることがほかにあるのではないかという思いからミス・ユニバース・ジャパン愛媛大会への出場を決めたんだそう。

大学時代にはダンスやバンド活動をしていたという福岡佳奈子さん。

選考のステージでも、その経験をバッチリ活かしたダンスもアピールできたみたいです。

また、小学生の時から続けているというゴルフの腕前もなかなかのもののようで、ダンスやゴルフが福岡佳奈子さんのあのスタイルを作るのに一役買っているのかもしれません。

どこの病院に勤務しているの?

愛媛大会に出場の2016年時点では愛媛県立中央病院で初期研修医2年目の医師として勤務をされていました。

ご専門は呼吸器外科だそう。

2017年3月に初期研修終了後、ミス・ユニバース・ジャパン日本大会への出場準備のために1年間医師を休業するということでした。

その間も日本肺癌学会の肺がん医療向上委員会広報大使に就任し、肺がんの予防推進の啓発活動にいそしんでいました。

現在どちらの病院に勤務されているのかは確認できませんでしたが、呼吸器外科の専門医として活躍すべく、勉強も続けていらっしゃいます。

愛媛大学に勤務する医師の方の中にお名前の確認ができなかったのですが、2018年から母校愛媛大学に勤務の予定だったようです。

まとめ

ミス・ユニバース・ジャパン日本大会で準グランプリを獲得した福岡佳奈子さんについてまとめてみました。

テレビ朝日の人気番組『Qさま!!』へも初出演を果たし、ますます活躍の場を広げています。

モデル・タレントとしてだけでなく、医師としての活躍にも今後ますます期待が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です