エシレ・バタークッキーの口コミやカロリー、購入できる店舗や通販を紹介!賞味期限は!?

あん

フランス発の発酵バター、エシレ・バターを使ったクッキーがおいしすぎると評判です。

どんなお味なのか、どこで買えるのか、日持ちはするのか等、気になるエシレ・バタークッキーについて調べてきました!

エシレ・バタークッキーの口コミ

クッキーという名称ではないのですが、エシレ・バターの専門店エシレ・メゾン デュ ブールには、サブレ・エシレやガレット・エシレなどのサクサクお菓子があります。

焼き菓子には他にもマドレーヌやフィナンシェもありますが、ここではサブレとガレット、そしてブロワイエ デュ ポワトゥーの口コミをピックアップ!

「エシレのサブレとガレット。コンビニで買える焼菓子の5倍は高いけれど、10倍以上おいしい。濃厚なのに品のいい甘さできっと驚く。缶のデザインも隙がない。」

「はじめてエシレのガレット食べた!こんなにおいしいのか!!!!」

「噛む度にバターの風味がじゅんわり広がる」

そしてなんと直径16㎝もあるブロワイエ デュ ポワトゥーは真ん中から砕いてみんなでいただける楽しい大判クッキー

ブロワイエは砕くという意味、ポワトゥーはフランス西部にある州の名前です。

ポワトゥーの砕いて食べるお菓子、といった感じでしょうか。

「ガリっとした食感とエシレバターの風味と香り、適度な甘さと、絶妙なバランスになっています。
子供にも食べさせてみましたが、かなり気に入ったようで、ガリガリサクサク音を立てて食べていました。」

参考

贅沢な焼き菓子、エシレの「ブロワイエ・デュ・ポワトゥー」もむでんブログ Season2

 

「バリバリ、ザクザクの食感で迫力満点のクッキーです。
一欠けらで実は結構お腹にたまるんです。
バター味もしっかりして、少しで大満足のブロワイエでした。
かなりおいしいですし、お値段お手頃なのが、とても嬉しいです。」

参考

『ECHIRE MAISON DU BEURRE(エシレ・メゾン デュ ブール)』第4弾!ブロワイエ・デュ・ポワトゥー~砕いて食べる巨大クッキーGuihuaのお庭

香り、風味、そして食感に言及されている人が多いですね。

見ているだけでよだれが垂れそうです(笑)。

購入できる店舗

エシレの焼き菓子はどこで買えるのでしょうか?

2009年に、世界初のエシレ・バター専門店としてオープンしたのがエシレ・メゾン デュ ブール

フランス語で、バターの家というような意味になります。

貴重なエシレ・バターはもちろん、サブレ・ガレットの焼き菓子やキャラメル・サレ、クロワッサンなどが買えます。

エシレ・メゾン デュ ブール

〒100-6901 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F

営業時間 10:00~20:00(無休)

TEL&FAX 03-6269-9840

エシレ・マルシェ オ ブール

〒530-8350

大阪府大阪市北区角田町8番7号

阪急うめだ本店 地下2階

梅田店オリジナルの商品もあります。

ブリオッシュ・エシレ(有塩/食塩不使用)は焼き上がり時間と数量限定の販売です。

売り切れてしまう商品も多いので、各店とも早めに行って並んだほうがよさそう。

並んででも食べる価値ありの逸品ぞろいですね☆

通販紹介

残念なことに、エシレのオンラインショップでは焼き菓子の取り扱いがないのです。

だけどがっかりするのはまだ早いですよ~!

阪急百貨店公式通販サイトからガレットとサブレを購入可能です。

代名詞でもあるエシレ・バターや、可愛いデザインのトートバッグも取り扱っています。

賞味期限

サブレやガレットはどのくらい日持ちするのか、気になりますよね。

サブレ・ガレットともに、製造から21日の賞味期限になっています。

ゆっくりちょっとずつ味わっても大丈夫そうですね♡

…美味しすぎて3週間も残ってなさそうですが…(笑)

そもそもエシレ・バターとは?それを使ったクッキーはどんなもの?

フランスの中西部に位置するエシレ村で伝統的につくられている発酵バターがエシレ・バターです。

代々伝わる乳酸菌で発酵させたクリームを使って作られています。

発酵させていますので、酸味、香り、風味がとってもおいしい!

そのエシレ・バターをふんだんに使ったクッキーがおいしくないわけがないですよね。

でもちょっと待ってください、商品名はサブレやガレットで、クッキーとは呼んでいないですね。

アメリカで使われる「クッキー」は英語、語源はオランダ語の「koek(クーク)」で、意味は「小さなお菓子」なんだそう。

クッキーとフランスの「サブレ」や「がレット」はよく似たお菓子になります。

サブレの材料は薄力粉、バター、砂糖、卵。

ビスケットやクッキーなど、似た材料なのに呼び名が違うサクサクお菓子がいろいろありますが、バターと薄力粉の割合が1:1のものをサブレと呼びます。

配合の比率の違いで、呼び名が異なるのですね。

ガレットというのは、もとは「円くて薄いもの」という意味のもので、クッキー様のものやクレープ様のもの、パイ様のもの――円くて薄い焼き菓子すべてがレットということになります。

その中でガレット・ブルトンヌといえば、薄焼きのクッキーを指すということです。

気になるカロリーは!?

さてさて、おいしいお菓子は食べたいといっても、やはり気になるのはカロリーですよね。

今回紹介している”エシレバタークッキー”。

ずばり、カロリー高めです!

一般的なクッキー1枚(10gくらい?)で大体40kcalくらいみたいです。

今回のこのクッキー、ご紹介したとおり大判サイズ。

しかもエシレバターをふんだんに使っています!

少なく見積もっても、1枚で150kcalくらいはあるのではないでしょうか!?

ちょっとしたコンビニおにぎり1個分くらいあるわけですね。汗

みなさん!エシレバタークッキーを食べるために、他の食事は多少セーブしましょうね(;^_^A

まとめ

バターの配合が多いほどおいしいといっても過言ではないクッキー。

ましてや使われているバターが発酵バターとして名高いエシレ・バター100%だったら?

美味しくないわけがないですよね。

エシレ・バターたっぷりの特別感漂うサブレやガレットを、手土産や贈り物にすると喜ばれそうです。

自分用にとっておきのおやつとして味わうのもいいですね♡

お気に入りのコーヒーや紅茶と、じっくり味わいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です