2018花火大会の有料席の価値や相場は?おすすめチケット購入方法やなど!

JUN

夏から秋にかけて全国で行われるのが、お待ちかねの大輪の華、花火大会ですね。

しかし、混雑を考えると、出向くのはちょっと…というかかなりだるいですよね。

まして、子連れですと、暑いのと人込みと出店の誘惑で益々大変。

そこで、人込みを避けてしまいお客が遠のくのを防ぐため、有料席がある花火大会が最近増えてきているらしいんです。

有料というと、金額やメリットデメリットなどが気になるところ!

そこで、大輪の華を十分に友人や家族、勿論おひとり様でも贅沢に楽しめそうな、有料席の相場やメリットについて調査してみました♪

JUN

JUN

有料席がある花火大会のご紹介やチケットの購入方法も合わせてのご紹介です。

混雑に足が遠のいていた花火大会に、ゆったり気持ちの余裕をもって参加できる夏になるかも!?

花火大会有料席の価値や相場は?

まずは、有料席でみる花火大会の価値を検討してみましょう。

場所取りいらずのため、ゆっくり出かけられる

穴場スポットを見つけたものの、開始の数時間前から、ひたすら待たなければいけないのは避けたいものですよね。

有料席は、場所取りいらずなので、ハラハラしなくて済みますし、いす席もあり、荷物も少なく花火を楽しむことができます!

会場内のベストアングルで鑑賞

有料席は花火を見るためのベストポジションに設置されています。

人の群れに阻まれることがないので、スマートフォンなどでの写真撮影などにもオススメですよ~

カップルでも、グループでも、観賞スタイルは自由自在♪

有料席には、一人用のいす席があるほかに、ペアシートやグループ向けのレジャーシート付団体席があり、大会によってはクッションまでついているものまであるようです。

しっとりでも、大人数でワイワイでも、楽しめるし、子どもが自由に動き回れる場所が確保できるのはうれしいですよね。

売店やトイレに並ぶ必要なし!

会場によっては、ビール等を席まで売りに来てくれるところもあります。

有料席には、専用の屋台や、トイレが利用できるメリットがあり、長蛇の列に並ばずに、そして我慢せずに安心して花火を楽しめます。

タオルやドリンクなどの特典が付くことがある

レジャーシート付の有料席もあるほかに、花火大会によってはタオルやドリンクなどの特典を受けられるものもあります。

タオルなどの特典は、デートなどの思い出に変わるので、特典のある花火大会の有料席はとってもお得なのです♪

これほどメリットだらけでは、デメリットなんてないのでは?と思いますが、一転だけ注意は必要です。

それは、【大会によっては、中止の場合の払い戻しがないこと】でしょう。

基本的には払い戻しがされるそうですが、協賛者席という有料席では払い戻しがない場合がほとんどですので、購入のさいにご確認ください。

さて、有料席を購入しようと気持ちが向かって、気になるのは有料席の金額ですよね。

チケットの料金は規模にもよりますが、大体以下の相場になっています。

【いす席】     1000円~2000円

【ペアシート】   7000円~1万円

【ファミリーシート】1万円~1万5千円

花火大会は人気のイベントですし、有料席のメリットを知っている方もたくさんいますので、チケット発売開始から30分以内で完売する大会もあります。

チケット発売時間をチェックして、早めに行動することが重要ですよ!

有料席を設定している2018花火大会

それでは、有料席を設けている2018年の花火大会を日付順に7月と8月分をご紹介しますね♪

チケットぴあからの情報でご紹介します。

このほかにも、花火大会はございますので、後程、チケット情報のサイトをご紹介しますので、そちらをご参考ください。

7月

7月14日:九里浜ペリー祭花火大会《神奈川県》

     伊勢神宮奉納全国花火大会《三重県》

7月14日~15日:スパークリング花火 大さん橋プレミア花火鑑賞席

7月15日:マリーンルージュ「横浜スパークリングトワイトライト花火クルーズ」《神奈川県》

7月15日~16日:第2回えべつ花火《北海道》

7月18日:シーサイドももち花火ファンタジア FUKUOKA《福岡県》

7月21日:春日井市制75周年記念 第42回春日井市民納涼まつり《愛知県》

     第40回足立の花火《荒川河川敷》

     豊橋祇園祭 打ち上げ花火大会《愛知県》

7月25日:THE GARDEN ORIENTAL OSAKA×天神花火《大阪府》

     天神祭《大阪府》

7月26日:新横浜花火大会2018《神奈川県》

7月27日:幕張ビーチ花火フェスタ2018《千葉県》

     長浜・北びわ湖大花火大会2018《滋賀県》

7月28日:第40回浦安市花火大会《千葉県》

     北國花火大会2018 金沢大会《石川県》

     名張川納涼花火大会《三重県》

     桑名水郷花火大会《三重県》

7月29日:第50回豊田おいでんまつり花火大会《愛知県》

 

8月

8月1日:大濠公園能楽堂《福岡県》

     第56回西日本大濠花火大会《福岡県》

     ふなばし市民まつり船橋港親水公園花火大会《千葉県》

8月2日~3日:長岡まつり大花火大会《新潟県》

8月4日:第59回いたばし花火大会《東京都》

     開国花火大会2018《神奈川県》

     松戸市制75周年記念松戸花火大会イン2018《千葉県》

     第34回市川市民納涼花火大会《千葉県》

     第44回高崎まつり大花火大会《群馬県》

     酒田花火ショー2018《山形県》

     BMFばんけいMusicフェスティバル2018《北海道》

     鹿島の花火《静岡県》

     平成30年 岡崎花火大会菅生祭 鉾船奉納花火大会《愛知県》

     第30回なにわ淀川花火大会《大阪府》

     第48回みなとこうべ海上花火大会《兵庫県》

     Mikame presents 宍道湖沿いの海の家カマーバ!《島根県》

     2018松江水郷祭湖上花火大会《島根県》

8月5日:第57回北上・みちのく芸能まつり《岩手県》

     第14回福津市納涼花火大会《福岡県》

8月7日:2018びわ湖大花火大会《滋賀県》

8月8日:平成30年度 狛江・多摩川花火大会《東京都・神奈川県》

8月10日:第39回日本ライン夏まつり納涼花火大会《愛知県》

8月11日:2018神宮外苑花火大会《東京都》

     第69回熊谷花火大会《埼玉県》

     2018うつのみや花火大会《栃木県》

     全国花火名人選抜競技大会ふくろい遠州の花火2018《静岡県》

8月13日:第4回とうべつ花火大会《北海道》

     第53回さぬき高松まつり花火大会《香川県》

8月14日:音と光のシンフォニー ツインリンクもてぎ花火大会《栃木県》

8月16日:宮津灯篭流し花火大会《京都府》

8月17日:熊野大花火大会《三重県》

8月18日:元気の出る花火大会in MIHAMA『ビッグバン2018』《愛知県》

8月19日:第31回四日市花火大会《三重県》

8月25日:みさとサマーフェスティバル花火大会《埼玉県》

     第42回流山花火大会《千葉県》

     第40回 須賀川市釈迦堂川花火大会《福島県》

     ENJOY!りんくう2018《大阪府》

     

8月に入るとぐっと開催数は多くなりますね~!

とくに8月4日は各所で行われているので、人が分散されるのかも!?

おすすめチケット購入方法

それでは、花火大会のチケット購入方法をご紹介しますね。

購入方法は2つ。

  • 花火大会主催者のホームページに問い合わせをする方法
  • チケットぴあなどのチケット販売サイトで購入する方法

1つ目の方法では、主催者のホームページにアクセスする必要があります。

有料チケットの販売時期や料金などを確認することができるので、自分の行きたい花火大会の目星をつけて、HPを確認してみましょう。

2つ目の方法では、日程や地域で検索でき、花火大会の詳細からチケット購入ページまでアクセスできるので、まだ行き先が決まっていない方にもオススメです♪

チケットぴあ

全国花火大会2018

 

参考

全国花火大会2018チケットぴあ

こちらは、各花火大会のページにアクセスすれば、花火大会の詳細だけでなく、チケット販売ページまでとべるサイトとなっています♪

ウォーカープラス

全国花火大会 花火カレンダー2018

参考

全国花火大会Walker+

こちらは『金麦』とコラボして有料席のチケットがプレゼントされるキャンペーンも展開しています。

前に紹介した花火大会以外も情報が載っているので、ぜひ、チェックしてみてください♪

地域別に紹介しており、有料席券を購入できる【イープラス】や【チケ探】へのアクセスページを掲載しています。

レッツENJOY TOKYO

有料席が予約できる花火大会2018

参考

有料咳が予約できる花火大会2018Let's ENJOY TOKYO

関東圏の限定した地域の花火大会の紹介ページです。

チケット購入はできませんが、金額や席の種類が一目でわかるサイトなので、参考程度にご活用ください。

おわりに

花火大会の有料席には、人込みを避けられ、きちんと花火も食事も楽しめるメリットだらけでしたね。

カップルの思い出を美しいものとして残すのに、特典もついていると、益々思い出が輝きます。

子連れにも嬉しいのは、様々な待ち時間が短縮されることですね。

また、人込みに紛れることによる迷子の可能性もぐっと減りそうです。

夜に大輪の華を咲かせて、心を魅了する花火大会へお出かけの際には、ドリンクや体を冷やせるタオル、携帯を必ず持って、花火に見とれて熱中症になったり友人とはぐれることのないよう、ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です