GOT7のハイタッチ会のレポや時間を調査!次回開催予定なども調査!

JUN

新時代を作り続け、大人気のGOT7。

新作CD発売時に、ハイタッチ会を開催したらしく、大盛況で終わったとのこと。

どのような会なのでしょうか?また、時間や企画の流れが気になりますよね。

実際行ってきた人のレポも多数あり、気になるものばかり!

そこで、実際行ってきた人のレポを基に、評判・流れ・内容などを調査してみました♪

気になる方は、次回の開催予定の有無についても情報が欲しいですよね、用意していますよ☆

JUN

JUN

このまとめを見れば、前回のハイタッチ会に行けなかった人でも、ハイタッチ会の内容が把握でき、次回の参加の参考にできますよ~

GOT7のハイタッチ会の評判は??

2014年にデビューを果たしているGOT7〔ガッタセブン〕はデビュー時のCD発売ごとにハイタッチ会を開いているそうです。

まずは、そんな彼らの活動について、ズバッと評判をご紹介しましょう。

CDにハイタッチ券がついていたり、ミニコンサートチケットについていたり、とりあえずは、生で間近で本人たちと対面できる規格のようですよ。

それでは【よい評判】から。

「顔間近で見れたし、親指までしっかり握ってくれるし、最後の最後まで見つめてくれた」

 

「一生分の元気と勇気を愛を貰った気分でした」

 

「まるで心の中に消えない炎が灯ったみたいな…彼はわたしの暗闇を照らす温かく優しい光です」

 

「眩しい笑顔をありがとう!!!!!」

 

「アイドルと接触するたびに、嬉しい気持ちと共にいろいろな感情が来るのは、きっと私だけではないはず」

 

といったように、アイドルに間近で、しかも声をかけてもらえて、名前まで読んでくれるというのはファンとしては鼻血がいくら出ても構わないほど感動もののようですね。

このような感動をゲットするにはいくつか我慢しなくてはいけない点もありますが…

それでは、悪い…というより【我慢が必要な点、評判】をおさえていきますね。

入場ルールはすごく厳しいようです。

「ボード駄目、首から下げるのも駄目、ドールも出しちゃ駄目、つまり何も身に付けないということ。ベムお得意の名札だけは何も言われなかった」

 

「スタッフが肩を掴んでまで、数を数えて、ずっとスタッフと同時進行で流されていくこと」

 

「ドール禁止になったのは、ドールにカメラ仕込んでいる人が見つかったそうで。公式なら良いですって公式グッズ買わせるあたり違和感」

 

「ミニコンサート後のハイタッチ会の準備が遅く、何時までかかるのか、もはやハイタッチできずに帰らなくてはな状況になるのでは、と思うほど」

 

結構な人数が集まるゆえに、運営側で設けるルールや、人のさばき方には、やや不満の声はありますね。

ハイタッチが終わったら即座に列からはずされるので、後味が悪い…なんてことも。

運営側による準備が遅い点に関しては、2014年から何度かの企画を経ているし、CDに付随した会となってきたので、不満な点としてはあがってこなくなったようですが…

このような評判を総括すると、多くの人が集まりますから、運営側の強引さは我慢のうちで、GOT7に会える喜びで総括できる程度なようです♪

レポを基に流れ(時間)や内容を調査

レポをもとに流れを…と調べてみたのですが、多くのレポが、興奮度が高いうちに罹れているのでものすごいテンションで…

時間軸があまり詳細ではなかったので、公式インフォメーションから、流れはご紹介しますね。

GOT7 Mini Album 「Hey Yah」発売記念ハイタッチ会

実施日:2016年 11月20日(日)

会場:パシフィコ横浜ホールA

ハイタッチ参加メンバー

ハイタッチ会参加権利付きカードA (JB, BamBam)

ハイタッチ会参加権利付きカードB (Mark, Jackson)

ハイタッチ会参加権利付きカードC (Jinyoung, Youngjae, Yugyeom)

受付時間: 9:30~14:00

開始・終了時間: 11:00~ハイタッチ券受付終了後列が途切れ次第

GOT7 New Single 「MY SWAGGER」発売記念ハイタッチ会

実施日:2017年 5月28日(日)

会場:東京 サンシャインシティコンベンションセンター 展示ホールA-2・3

ハイタッチ参加メンバー

ハイタッチ会参加権利付きカードA (Jinyoung, Yugyeom)

ハイタッチ会参加権利付きカードB (Mark, BamBam)

ハイタッチ会参加権利付きカードC (JB,Jackson,Youngjae)

受付時間: 11:30~15:00

開始・終了時間:13:00~ハイタッチ券受付終了後列が途切れ次第

GOT7 2nd Mini Album 『TURN UP』発売記念ソロハイタッチ会

実施日:2017年 12月23日(土・祝)

会場:東京ビッグサイト西1ホール

受付時間: 11:00~15:00

開始・終了時間: 13:00~ハイタッチ券受付終了後列が途切れ次第

GOT7 New Single「THE New Era」発売記念ソロハイタッチ会

実施日:2018年 6月24日(日)

会場:東京ビッグサイト東1ホール

受付時間: 10:30~14:00

開始・終了時間: 12:00~ハイタッチ券受付終了後列が途切れ次第

 

GOT7の中で、3グループ(ABC)か、兄・弟チームの2グループに分けてハイタッチ会が開催されているようです。

詳細

詳細はレポから引用しましょう。

「列がお兄さんチームと弟チームで振り分けられ、ファンが一人ずつブースに入るとワーキャー言いながら外に押し出されてくる」

 

「当たった券が1枚だったら、その部内で時間がある限りループできる制度とか、複数枚(3枚以上)は部がスタートする時に行くから始まるまでに並ばないといけない」

 

「各部につき一回しかハイタッチできないし、次の部が開催されるとは限らないとか」

 

ハイタッチできる時間は相当短いようですが、複数枚当たっていると、多少は長く一言は会話できるようですよ。

私も含め、初めてのファンには混乱するような、ハイタッチ券の使い方で、なんともややこしいのです…

さらに、レポでわかるのは、4部まであるのを知らずに、というより、次の部があるかどうかも運営側の采配のようなので、簡単にはアイドルに会わせてくれないことでした~

次回開催情報

次回の開催情報は見当たりませんでした。

そこで、これまでのCD発売と開催時期を元にして予想してみました

2018年はすでに6月にCD発売し、その際にハイタッチ会を開催しているので、これまでの開催時期から考えると…

12月中旬~下旬もしくは1月なのでは!?

2017年は1年に2回、半年ごとのCD発売とハイタッチ会の開催ですから、今年も半年後の12月か1月ごろと予想します☆

開催地は高確率で東京でしょうね…

2016年には大阪でもやっていますが、2017年は東京だけですし、人が集まりやすく会場もおさえやすいのでしょう~

おわりに

韓国アイドルグループGOT7の勢いはとどまるところを知らず、いつの間にか根強い人気で、人々を魅了していることがわかりました。

レポを調査していると、心酔っぷりに感心してしまうほど。

CDを買うと手に入るハイタッチ券ではありますが、3つのグループのどれに当たるかは運しだい。

運悪く、推しメンとは会えなくても、他のメンバーの笑顔や神的対応にもれなく感動できるそうなので、GOT7ファンの方にはとてもおすすめな会ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です