甲子園アイビーシートの値段は?屋根があって雨が防げる?!購入方法なども!

阪神甲子園球場には、特別なシートがあるのはご存知でしょうか。

それはアイビーシート!

よさそうな席ですが、どんな素敵ポイントがあって、いくら位するのでしょうね。

そこで、今回はアイビーシートの値段をご紹介するとともに、特典も紹介したいと思います。

気になった方には、購入方法もわかるようにしてみました☆彡

この記事をよめば、アイビーシート初心者でも、購入するかしっかり判断できるようになりますよ~

 甲子園球場のアイビーシートとは?

阪神甲子園球場では、試合がよく観戦できるように年間シートを設置しています。

その年間シートは全部で6種類あり、席の場所ごとで名前が異なります。

アイビーシーとは、その6種類の中で、ブリーズシートと並んで真ん中位の価格で売られているシートのことなのです。

アイビーシーとは、1塁側に設置されており、ファインプレーも、全力疾走も、内外野のすべてを堪能できるシートとなっております。

グラウンドをサイドから見ることができるからですね~

こちらは、アイビーシートからの観戦景色などの紹介動画です♪

結構近い場所から試合を観られるので、臨場感半端ないですね!!

ベンチにも近いので、応援が選手やスタッフに届きやすいのもうれしいですよ。

そのような、アイビーシートといった年間シートというのは、自分専用の席なのです。

そのために、わざわざチケットを買うのに並んだり、待ったりする必要がなくなるのですね。

他にもたくさん特典はあるので、次で詳しくご紹介します。

いいところはなに??その特典とは?!

一日だけのシートとしてアイビーシートを購入すれば、素敵な観戦体験を手に入れられるでしょう。

そして、なんといっても、特典が多いのは年間シートです。

先にも述べましたが、チケットの入手が優先的に確保されるのはメリットが大きいですよね。

シーズン中はもちろんですが、年間シートで購入すれば、クライマックスシリーズや日本シリーズなどの入手困難なチケットですら、優先的に買うことができるのです。

他にも、年間シートで購入すると良いポイントが7つあります。

  1. 京セラドームでの観戦の価格を優待価格で入ることができる!
    甲子園球場だけではなく、同じ大阪の京セラドームの観戦も安く観戦することができます。
  2. ファン感謝デーへの招待!
    ファン感謝デーは、無料でみることができます。
    しかし行けるかどうかは抽選になります・・・が!その抽選を優先してもらえるのですね~
  3. 特別に選手からのサービスがある…らしい
    これは定かではありませんが、選手からのサービスが期待できるそうですよ♪
  4. ウエスタンリーグの阪神戦に招待!
    ウエスタンリーグでは、これから一軍で活躍してくれるであろう2軍選手をみることができ、先見の明を養えます。
    選手を育てている…という錯覚も味わえますよ。
  5. オープン戦への招待!
    シーズンに入る前、最後の練習試合ともいえるオープン戦を見ることができます。
    1試合しか見ることができませんが、これで一軍になるかどうかの瀬戸際でもありますので、その切迫した雰囲気を楽しむのもありですよ♪
  6. オリジナルグッズをもらえる!
    年間シートを買うと、チケットなどの優遇だけでなく、一般では売っていない公式グッズをゲットできるそうです。
    なかなか手に入れられないものをゲットできるのは、このアイビーシートの大きな特徴ですね。
  7. 座席の後ろに契約者様のプレートが入る!
    何番の席か探す手間がはぶけるだけでなく、座席間違えは起きませんし、優越感は心地よい物かと。

以上のように、年間シートで購入してしまえば、7つもの特典があり、お高い買い物ではありますが、満足できる一年を過ごすことができるのです♪

値段は?いくらかかるの?

さて、気になるのは、アイビーシートの価格ですよね。

年間分での購入でも、一日だけの購入もできますよ!!

一日限定の購入では、平日4,500円、土日祝日・巨人戦4,800円です。

年間シートでは、シート内の場所によって差があり、一番安くて28万円、一番高くて42万円となっています。

最初に、年間シートの中で真ん中あたりの値段で購入できるシート、とご紹介しましたが、他の年間シートは1席のタイプで60万円かかるものもあります。

また、テレビモニターやら座席の品質が高い物がついている、ボックス席タイプで80万円~150万円する高額なシートもあります。

そのような席よりかは、購入しやすい価格であり、それでも観戦を十分に楽しめる席であると言えるでしょう♪

ちなみに、アイビーシートの年間シートの価格、元をとるには年間で62~93回行く必要があります。

回数で考えると結構厳しいですよね…

しかし、アイビーシートには先ほどご紹介した特典がたくさんついているので、その点を加味すると、高くはない、むしろ安いと思えてしまうかも!?

さあ!買いたくなってきましたか!?

購入方法は?

そんな方のために、購入方法をお伝えしておきます☆彡

まずは、一日だけのアイビーシートをとりたい!という方。

電話予約での購入窓口

【虎チケ】

阪神タイガース入場券専用受付ダイヤル

(ご購入時手数料が一切かかりません)

◆発売初日~シーズン中利用可能

0570-02-6377(初日10:00~24時間)

※チケットの引取はチケットぴあ店舗、セブン-イレブンとなります。

※毎週火、水曜日午前2:30~5:30はシステムメンテナンスのため休止いたします。

【ローソンチケット】

Lコード「50304」

◆発売初日から2日間

0570-084-222 (初日10:00~24時間)

◆発売3日目から

0570-084-005(24時間)

【チケットぴあ】

◆発売初日~シーズン中利用可能

0570-02-6355(初日10:00~24時間)(Pコード不要)

◆発売3日目から利用可能

0570-02-9999(24時間)(Pコード「591-100」)

※両番号共に毎週火、水曜日午前2:30~5:30はシステムメンテナンスのため休止いたします。

インターネットでの購入窓口

【甲チケ】

甲チケ(甲子園QRチケットストア)

(ご購入時手数料が一切かかりません)

https://www.koshien-qr.com/

※チケットの引取は甲子園球場窓口のみとなります。

※事前の会員登録は不要です。

※甲子園球場以外で開催される試合のチケットは販売しません。

【虎チケ】

阪神タイガース入場券専用受付サイト

(ご購入時手数料が一切かかりません)

PC・スマホ:http://hanshintigers.jp/ticket/tt/

モバイル:http://mob.tigers-net.com/tt/

※毎週火、水曜日午前2:30~5:30はシステムメンテナンスのため休止いたします。

【ローソンチケット】

http://l-tike.com/tigers/

【チケットぴあ】

http://w.pia.jp/t/tigers/

※毎週火、水曜日午前2:30~5:30はシステムメンテナンスのため休止いたします。

そして、年間シートをどどーんと買ってしまおう!という方。

残念ながら、2018年分の年間予約席の受付は終了してしまいました。

2019年分の予約受付日程は未定のようなので、今後、公式サイトをチェックしてみてください。

【シーズンシート予約特設サイト2018】

http://www.hanshin.co.jp/koshien/reserve2018/index.html

予約受付が開始されたら、電話(阪神甲子園球場か阪神タイガース)やインターネット(年間予約特設サイト)から資料請求し、新規申込書に必要事項を記載して返信すれば、購入できるそうです♪

大体、11月に予約受付は発表されるそうなので、その時期は要チェックですね~!!

おわりに

甲子園球場にはアイビーシートのように、過ごしやすく年間予約すれば特典がたくさんついてくる席があるのですね~

選手たちの活躍が間近で見られるだけでなく、チケットや選手との戯れを優先的に確保できるのは、うれしいですよね!

一見やや高い買い物なのかもしれませんが、ファンにしてみれば、選手たちとの時間における特別感を演出できるのなら、安い買い物…かも?

あなたも特典たっぷりのアイビーシートで特別な一年を(もしくは一日)を過ごしてみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です