顔コリほぐしは効果なし?!正しいセルフマッサージ方法を伝授!

老けて見える、疲れて見える…となんだかイヤ~な顔のコリを自分でほぐせたらいいなと思いますよね。

顔のコリを何とかしようと思ってエステに行くとそれなりのお値段がしちゃいます。

プロにやってもらわないとダメとなると、自分でするマッサージに効果があるのか、チョット疑問…。

効果はある? ない? どうやればいいカンジにほぐせるの? ついでに小顔になりた~い!

セルフでできる、顔コリほぐしの効果を徹底調査します。

実践すれば、スッキリ美人!?

顔コリほぐしは効果なし?セルフマッサージの効果

顔コリとはどういう状態なのかというと、お顔の血行が悪くなって筋肉がこわばってしまっている状態のこと。

血行が悪くなると肌までくすんで見えたり、クマが浮かんできたり、また筋肉のこわばりのせいで暗い表情になってしまったりといいことは一つもないですよね。

そこで、その顔コリを自分でマッサージしてほぐせたら、言うことナシ! です。

正しい方法で顔コリをほぐせば、効果がないなんてことはありませんよ。

自分で自分のコリをほぐすことは、自分をいたわることにほかなりません。

ぜひお風呂にゆっくりとつかりながら、お疲れ様、とマッサージをしてみましょう。

顔コリを取るだけではなくて、気持ちの上でもリラックスとリフレッシュは絶対! 必要です。

コリがほぐれて血行が良くなると、顔色と肌の調子がよくなり、小顔になれて表情まで豊かになって、なんと一石四鳥。

やらない手はないですよね。

正しいセルフマッサージ法

では、どんなふうにマッサージをすればいいのでしょうか。

ここでは正しい方法を紹介したいと思います。

よく読んでぜひ実践してみてくださいね☆

それはズバリ、とにかく自分の顔を触ってみる、というのがはじめの一歩です。

プラス、普段の生活習慣を振り返ってみることも忘れずに。

近視がある人だと、ついつい眉間にしわを寄せて目を細めていませんか?

真顔(無表情)で一日中デスクワークに打ち込んではいませんか?

歯を食いしばる癖なんかも要注意です。

力が入っているなと思う部分を中心に、優しく指先で触って、軽く押してみます。

痛気持ちいいポイントがあるはず。

そこがあなたの顔コリポイントです。

その顔コリポイントをメインに、

  1. キュっと中指の指先で押して
  2. 顔の中心から外側に向かって
  3. こすらないようにずらす。

老廃物を流していくイメージをするといいですね。

オススメは、目頭からこめかみに向かう眉下のラインと、目の下のライン。

眼窩(眼球の収まっている骨のくぼみの縁)を目の上下ともに内から外へ向かって痛気持ちいいと感じる程度の力で指先で押す→少しすらしてまた押す…と繰り返してこめかみまで行きます。

何度か繰り返すと、ちょっと目が大きくなります!(個人差アリ)

耳の下に指先を当てて、口を開け閉めした時に顎の動く部分も、よく動かす部分だけに凝っていたりするので、そこもマッサージします。

親指以外の、4本の指で押さえるように軽く押します。

顎のラインがすっきりして、小顔になっちゃいますよ!(もちろん個人差はあります)

マッサージをする際に気をつけなくてはならないのが、とにかくこすらないようにするということ。

こすってしまうと皮膚を傷めることになり、色素沈着を引き起こすこともあります。

なぜ顔がこるのか

顔に限らず、力が入っていたり、動かさずにいたり、逆に筋肉を酷使したりすると、コリは生じてきます。

同じ姿勢でのスマホやパソコンの使用や、長時間のデスクワークで肩が凝ったり腰が痛くなったりしますが、顔コリもこれらの習慣によって起こってきます。

また顔は外に出ていますので、エアコンの風含め、外気に直接触れています。

温度差がじかに影響することも、顔コリの原因になります。

そしてメンタル。

精神的な疲れや、怒り・悲しみといった負の感情は顔に緊張をもたらします。

適度に動かして、また「ゆるめる」ということを意識していきましょう。

眼球をぐるぐると回したり、舌を出して上下左右に動かしたりします。

目をぎゅっとつむって、唇を突き出したり、逆に目を大きく見開いて口も大きく開けたりします。

普段使いきれていない筋肉を意識して動かすことで、ほぐしていく顔のストレッチです。

道具も何もいらないので手軽にできます。

手軽な割に結構リフレッシュできますよ。

ただし、変顔!? と思われるくらいとんでもない表情になってしまいますので、誰もいないところでこっそりと行いましょう(笑)。

間違っても彼氏の前で行わない方がいいと思います(笑)。

蒸しタオルで温めるのも気持ちよくほぐせます。

ハンドタオルを水で濡らしてレンジでチン☆

500w30秒ほどで熱々になりますので、冷ましながら顔に当ててみてください。

目元全体を覆えば、目の疲れにも効果があるのでオススメです。

その際、やけどには十分に気をつけてくださいね。

まとめ

癖や生活習慣、ストレスによって生じてくる顔コリ。

目や舌を動かしたりするストレッチで適度に緊張させたりゆるめたりすることで筋肉はほぐれていきます。

また指先で目の周りや顎を押すマッサージで、顔コリをほぐしながら老廃物を押し流していきます。

顔を押す力は、痛気持ちいいと思える程度が最適。

「疲れたなー」「顔こってるなー」と思った時が、リフレッシュのチャンスです。

「ほぐれたなー」と思ったら是非鏡を見てみてくださいね。

ちょっと美人度アップしているはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です