小堀倭加(水泳)がかわいいし筋肉がすごい!彼氏や高校について調査!

2020年の東京五輪が迫り、マスコットキャラクターの名前が決まるなど五輪モードが増してきましたね。

各競技のチケット価格が先日発表されましたが、陸上と並んで高額チケットだったのが競泳です。

そんな注目の競泳で若手期待と言われているのが、小堀倭加(わか)選手です。

現在18歳の高校3年生で、かわいくて速くて筋肉もすごい!

そんな小堀選手の素顔を調べてみました!

彼氏は?高校は?といった、ちょっと今どきの女の子な部分も見えてきそうです。

プロフィール

  • 小堀 倭加(こぼり わか)
  • 2000年8月10日生まれの獅子座
  • 奈良県出身
  • 身長:164cm
  • 湘南工科大付属高校在学
  • 相模原ドルフィンクラブ所属

小堀選手に彼氏はいる?高校は?

屈託のない笑顔がとてもかわいい小堀倭加選手は現在、神奈川県の湘南工科大付属高校に通う高校3年生です。

社会と国語が苦手なようですが成績は学年トップクラスだそうで、文武両道しているのが素晴らしいですね。

年齢的には彼氏がいても不思議ではないのですが、東京五輪強化選手に選ばれている小堀選手の日常は、練習の毎日。

朝は5時半に起床し、6時過ぎに家を出て2時間以上かけ辻堂にある高校まで通っているようです。

放課後は19時頃まで練習をしているそうなので、ハードな生活をしている今は競技中心の毎日だといえそうです。

たまにある休日には映画や音楽鑑賞をしたり、部屋の掃除をするなどインドア派な一面もあるみたいですよ。

小堀選手はツイッターやインスタグラムもやっていますが、非公開のためプライベートな部分はあまり表に出ていないようです。

これから公開してくれることを期待しましょう!

 


 

小堀選手の筋肉美がすごい!

水泳選手を見ていると、しなやかな柔らかい筋肉をしていると思いませんか?

水泳は、水圧や浮力などを利用しながら行う筋トレなので、全身をバランスよく鍛えられますし、美しいボディラインを作ります。

小堀選手も、鍛え上げらえた健康的な筋肉美ですよね。

世界で戦う風格が出てきたように感じます。

泣き虫な女の子が世界の舞台へ!

小堀選手は奈良県出身ですが、幼少期に神奈川県の西橋本に移り住んでいます。

3人兄弟の末っ子で、幼稚園時代は「 離れたくなくて毎朝親を困らせた 」というほど泣き虫だったとか。

水泳に出会ったのもこの頃で、小学4年生の時には、全国ジュニアオリンピックカップに初出場しています。

旭中学校2年生の時、背泳ぎ200mで全国中学校大会2位となりますが、中学3年で壁にぶつかり、自分を高めるため強豪校である湘南工科大付属高校に進学し、それまでの背泳ぎから自由形に切り替え、専念することになります。

ここまでの時点で既に、競泳選手としての運命が決まっていたようですね。

 

  • 念願だった東京五輪強化選手抜擢へ!

高校に進学してからも快進撃は続き、むしろ加速していきます。

高校1年のインターハイでは、400・800m自由形で2冠達成。

2017年、世界ジュニア選手権に出場し、400mで4分9秒59の高校記録を更新しました。

実に17年ぶりの快挙だったのです。

そして2018年、シニア日本代表選手の座を獲得し、東京五輪強化選手に選ばれるといった、華々しい活躍をしています。

まとめ

いかがでしたか?

初めて彼女のことを知ったという人もいるかもしれません。

次の競泳界を引っ張っていく逸材として、小堀選手の今後がますます楽しみですね。

まずは2年後の東京五輪の活躍を期待します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です