ハーゲンダッツリッチミルクの販売期間は?どのコンビニで買える?カロリーは?

アイスクリームがおいしい季節ですね!

普段は箱入りのお徳用や100円台のアイスでもいいけれど、ちょっと頑張った日や特別な日は、少し贅沢したいですよね?

そんな時食べたいのが、アイスの王道「 ハーゲンダッツ 」!

今回は、なんと8年ぶりに復活した「 リッチミルク 」の特集です!

読み終わったら、コンビニへ駆け込むこと間違いなし!

リッチミルクの販売期間は?

今回8年ぶりに帰ってきたリッチミルクですが、2002年から2010年まで販売されていました。

今回たくさんの熱いリクエストにより、期間限定で再販することになったそうです。

既に8月7日から販売されていて、ハーゲンダッツ社が今年から実施している「 Happy Häagen Project-いっしょに食べれば、もっと幸せ。-」に合わせ、かわいらしいハートマークの限定パッケージでお目見えしています。

こちらの限定パッケージはなくなり次第終了、通常デザインに切り替わるそうなので、ファンの方は早速買いに走りましょう。

ちなみにリッチミルクの販売期間を調べてみたところ、、、正確な情報はありませんでした。

このままでは読者の皆さんに申し訳ないと思い、

ハーゲンダッツに問い合わせました。(b’v゚*)ィェィ

販売期間は2019年7月上旬頃までだそうです。

まだ1年ほどありますが、この期間を逃したら次はいつ再会できるかわかりません。

でもまだ時間があるので、ファンとしては嬉しい限りですが❤

リッチミルクはどのコンビニで買える?

せっかく8年ぶりに帰ってきた愛しのリッチミルクにどこで会えるのでしょうか?

気分は、恋い焦がれている恋人とも似ています(笑)

だって最近は、どこもコラボ商品を開発していて、そのお店だけでしか取り扱ってないものも多いですからね。

こちらのリッチミルクは、全国のコンビニエンスストアで購入することができます。

その他スーパー、百貨店で購入できます。

早速私も、近くのコンビニで買ってきました(*^-^*)

リッチミルクの気になるカロリーは?

コクがあって、でもさっぱりした味わいのリッチミルクですが、カロリーは237㎉となっています。

決して低カロリーではありませんが、それだけ栄養があるということでもあります。

そして、特筆すべきはその原料です。

ではそのこだわりの原料をちょっと覗いてみましょう。

リッチミルクの主原料は、ミルク・砂糖・卵です。

ミルクへのこだわりは相当で

  • 一頭一頭に合わせた飼料を与えていること
  • 土壌のPhまで管理され、栄養満点の牧草を育てていること
  • わずかな塩を加えることで、コクと甘さを引き立てていること

があります。

シンプルだからこそ素材にこだわる、ということですね。

しかも、低カロリーでいろんなものが混ぜられているよりも、ちょっとカロリーはあってもいい材料を使ったもの、体にはどちらがいい?と言われたら・・・

言うまでもありませんね。

ハーゲンダッツのおいしい食べ方

アイスって、暑いからこそすぐ食べたい!と思いますよね?

ガリガリに硬いまま食べるおいしさもありますが、ハーゲンダッツはちょっと品良く優雅に食べたいと思いませんか?

スプーンが刺さらないほど硬い時に食べてしまってはもったいない!!

スッとスプーンが通るくらいがベストです。

ちょうどカップの縁が少し溶けているくらいですね。

より滑らかさとクリーミーさが感じられると思います。

キメ細くてうっとり・・・このとろけ具合が堪りません!

まとめ

いかがでしたか?

私も戴いたのですが、コクが深いのに後味のキレがいいという感じです。

本当にさっぱりしています。

それでいてミルクの味わいはしっかり舌に残るんです。

なんというか品格さえ感じてしまうほどです。

牛乳嫌いな人も、このアイスなら食べられるんじゃないでしょうか?

ぜひ食べてほしいおススメアイスです。

なお、8月5日から18日まで行われるイベント「 ハッピーハーゲンハート 」では全国7カ所で現品無料配布されるそうです!

ふたを開けた時にどんなハート型がでてくるかも、また楽しみですね。

【キャンペーンサイトはこちら】

https://www.haagen-dazs.co.jp/happyhaagen/heart/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です