地獄蒸し(別府)で持ち込みおすすめ食材は?!工房鉄輪のメニューなども調査!

別府といえば名物地獄蒸しですよね。

この地獄蒸しでは、自分で食材を持ち込んで楽しむことができるんです。

そうなると

「どんな食材を持ち込むのが良いんだろう?」

という疑問が湧きますよね!

そこで今回は、地獄蒸しに持ち込むおすすめの食材を紹介したいと思います!

また人気地獄蒸し工房鉄輪で用意されているメニューなども紹介!

持ち込みか?現地購入か?

これを読めば名物地獄蒸しを後悔することなく満喫できますよ☆

別府の地獄蒸しでおすすめの食材は?!

早速行きましょう。

おすすめ食材

色々口コミ等を見ているとやはり一番のおすすめは、

『蟹、海老、鯛、サザエ、帆立、牡蠣』

などの魚介類!

特に旬のもので且つ新鮮なもののようです。

地獄蒸しは、98〜130℃の温泉から出る蒸気の熱で一気に調理する方法。

その分食材の旨味がぎゅっと凝縮されます。

となると、、、元々の食材の味が大切になってきます。

そういう意味では、旬で新鮮な食材が良いのは明白ですね☆

 

この他にも元々の食材に甘みのある野菜類、

『さつまいも、とうもろこし、かぼちゃ』

なんかもおすすめです!

こちらは調味料などなくても、素材そのままの甘さで十分楽しめるほどギュッと凝縮され甘くなりますよ(๑′ᴗ‵๑)

 

そしてなんと言っても定番といえば

『卵』

です。

温泉と言ったら温泉卵というくらい大人気の食材です。

また、

『豚肉、鶏肉』

なども評判が良いようです。

牛肉については調べてみたところあまり記載はありませんでしたが、全然問題ないと思います。

余分な油を使わず、蒸気だけで調理する地獄蒸し。

肉類を食材としても比較的ヘルシーに食べられると評判です。

こちらはソーセージや焼売などの加工品でも美味しく食べられるみたいですよ。

 

もう1つ筆者がおすすめしたいのは

『プリン』

です。

別府の地獄蒸しができる場所では「地獄蒸しプリン」という商品が販売されています。

もちろんそれも大変美味しくおすすめです☆

が、この際せっかくなので地獄蒸しでプリンを作っちゃいましょう。

実は簡単にできちゃいますよ!

NG食材は?

ここでNG食材についても紹介しておきましょう。

温泉まんじゅう

といっても、NGというほどではありません。

蒸気によって饅頭の皮が水分吸ってちょっとベタベタする感じになっちゃうぽいですね。

ちょっと気になってしまう人もいそうなので、紹介しておきました!

地獄蒸し工房鉄輪にあるメニューを紹介!

こちらでは人気地獄蒸し場「地獄蒸し工房鉄輪」においてあるメニューを紹介したいと思います。

情報は、下記サイトを参考にさせていただいています。

参考

地獄蒸し工房 鉄輪のメニューと料金の一覧です!プリンもありました♪暮らしのさじかげん

  • 海鮮セット(A,B,Special)
  • 貝セット
  • 野菜セット(A,B,いも)
  • スイートコーン
  • 鶏ももにく手羽元セット
  • 手羽先セット(Chicken)
  • なまたまご2個
  • 豚しゃぶセット
  • わっぱ飯(豚角煮・二十穀米入り)
  • わっぱ飯(椎茸鶏・二十穀米入り)
  • わっぱ飯(鶏とじゃこ・二十穀米入り)
  • わっぱ飯(うなぎひつまぶし)
  • 豚肉ちまき3個入り
  • 海老しゅうまい5個入り
  • ギョーザ

一通りのものは揃っています!

なんだかこれなら

「別に食材持ち込む必要無いのでは?ヽ( ´_つ`)ノ」

と思われる方もいますよね。

確かに現地で十分すぎるほど揃います。

それに食材を持ち込む場合は、別途”持ち込み料”なるものが発生するそうですし。

その辺は次でお答えいたしましょう。

持ち込み?現地購入?どっちが良い!?

さて、ずばりお答えしましょう。

食材はできる限り持ち込みましょう!

その理由は、

  • 新鮮な食材のほうがおいしい
  • 現地で購入する場合割高

この二点です。

 

冒頭で旬で新鮮な食材が良いとしましたが、実は現地で購入する場合、海鮮は冷凍なのでは?という情報がありました。

また旬の時期にもかかわらずとうもろしが真空パックから出して提供されていたという情報も。

工房側も食材の販売がメインではないですし、この辺は仕方のないことだと思います。

これを知った皆さんは、

『地獄蒸しをするときは旬で新鮮な食材を自分で選んで持っていく』

というのを心に留めておいてください☆

鉄輪工房へのアクセスや料金、混雑状況など

最後に今回紹介させていただいている地獄蒸し工房鉄輪様へのアクセスや混雑状況を紹介しておきますね。

アクセス

お車の場合、別府ICより鉄輪方面へ約10分となります。

電車の方はJR別府駅よりタクシーで20分となります。

JR別府駅からはバスも出ております。

バスの場合は、「鉄輪」または「鉄輪温泉」で下車するようにしましょう。

料金

料金は、地獄蒸し釜基本使用料(20分以内)が340円。

大きいサイズの釜を使用の場合は540円となります。

20分を超える場合は延長料金がそれぞれ10分ごとに150円または250円(大)かかります。

この他として食材持ち込み料もサイズによって300円または400円かかるという情報もありました。

ちなみに施設入館料や足蒸し、足湯は無料です。

混雑状況

こちらは平日でも割と混んでいるようです。

30分から1時間待ち、シーズンによってはそれ以上の待ち時間も覚悟しておいたほうが良さそうです。

まぁ待ち時間で周りを散策、いわゆる地獄めぐりをして時間を潰すこともできますので、待ち時間が気にならなかったという方もいらっしゃいました。

こちらへ行く場合は、多少の待ち時間は覚悟しておいたほうが良さそうですね。

まとめ

今回は別府の地獄蒸しでおすすめの食材について纏めてみました!

また持ち込みが良いのか?現地調達が良いのか?

地獄蒸し工房鉄輪様の情報なども合わせて紹介いたしました。

是非是非こちらへ訪れる際は、この情報をもとに最大限に楽しんできていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です