ピザ自販機は衛生的に問題あり?設置場所・値段・調理時間なども紹介します!

皆さんは、ピザが食べたくなったらどんな方法でオーダーしますか?

一番手っ取り早く、しかもボリュームがあってとってもおいしい「 宅配」派ですか?

または、スーパーなどで売っている、オーブンで焼けば簡単にできちゃう「 レトルト 」派

ですか?

それとも自分で好きなようにトッピングしてオリジナルに作っちゃう「 ホームメイド 」派ですか?

どれも、おいしければいいじゃん!

と思いますが、最近新たなピザの楽しみ方ができたんです!

それは、ピザATMならぬ「 ピザ自販機 」!!

想像通りのものだと思いますが、いったいどんな仕組みになっているのでしょうか?

しかも味や値段も気になるところです。

今回は「 ピザ自販機 」を徹底解剖してみます!

ピザ自販機って衛生的に大丈夫なの?

はい、大丈夫だと思われます。

このピザ自販機、ピザの本場イタリアから輸入したもので、電圧や内蔵するシステムを日本仕様に改装しています。

しかも、Windowsが搭載されているので温度管理や、タッチパネル操作ができるなどコンピューターで管理されているうえ、「 飲食業 」として厚生労働省の認可も下りているため問題ないと思います。

自販機のシステムはどうなっている?

では、このピザ自販機の利用方法を見てみましょう。

タッチパネル操作なのでとても簡単に注文できてしまいます。

  1. 2種類のピザから選びます。
    ちなみに【マルゲリータ】980円、【4種のチーズピザ】1280円
  2. お金を入れます。
    現金・クレジットカードも可能です。

 

後は出来上がりを待つだけになります!

約4分後、「 お待ちかね~! 」とばかりに待望のピザ参上!

※こちらはイタリアの自販機ですが、こんな感じで出てきます。

持ち帰りの袋とピザカッターも備え付けてあるので、一緒に持ち帰ります。

ちなみにピザの大きさは27cm。

熱い想いでこの自販機を日本に持ち込んだ、谷口社長のこだわりだそうです。

ところで、中でピザが焼けてしまうこの自販機ですが、どんな仕組みになってるのでしょう?

生地自体は、8割方焼けた状態でベネチアのピザメーカーから冷凍輸入しているのを、そのまま庫内に入れています。

わざわざベネチアから輸入しているというのもスゴイですよね。

1回に42枚ずつ、2種類なので合計で84枚入れられるそうですよ(◎_◎;)

特に熱い日本の夏のこと、こんなに入れちゃって大丈夫!?

と心配したくなりますが、保存されている庫内は普通の冷凍庫並みの温度設定がしているはずなので大丈夫だと思います。

一般的には、家庭用の冷凍庫でも-18℃くらいに保たれるようになっていますし、市販されている冷凍ピザも、この設定温度であれば購入から2~4ケ月くらいは品質が保てるそうです。

注文が入ったら庫内のオーブンに移され焼き上げると思うので、ビニール包装などなく裸の状態で入っていて、約300℃で一気に焼き上げ、ご対面(笑)!という感じだと思います。

どこに行けばあるの?これからもっと増える?

現在このピザ自販機は、日本に1台だけ、広島県にあります。

TSUTAYA楠木店に設置されている貴重な1台です!

【TSUTAYA】楠木店

広島市西区楠木町4丁目9-26

※広島駅から山陽本線・岩国行き各駅停車に乗り「 新白鳥駅 」で下車、徒歩15分ほど。

もともと中小企業を対象にした広島県の補助事業に「 ピザの自動販売機 」事業を応募し2017年4月に採択され、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が採択を知り、TSUTAYA楠木店に実験的に設置されることとなりました。

美味しいピザを食べながら、映画や音楽を楽しむ、という新しいコンセプトにピッタリですよね?

このスタイル、これからますます流行ると思います!

いまのところ広島に1台のみですが、谷口社長の目標は「 3年で100個設置すること 」だそうです。

イタリアから自販機を輸入した際、実は2台持ち帰っていて、1台は広島へ、もう1台は解体して改良増産しようと複数のメーカーと一緒に開発を進めているそうです。

まとめ

いかがでしたか?

自販機といえば、飲料水などが主流でしたが、今ではカップラーメン・ハンバーガー・新聞・雑誌など何でも自販機で購入できつつあります。

でも今回のピザは、おそらく初耳の人も多かったのでは?

だって、高温の窯で焼くピザが自販機で買えるなんて、自販機が爆発してしまわないかと心配で・・・・(私だけ?)

並々ならぬピザ愛でピザ自販機を日本に広めようとしている谷口社長の熱意に脱帽です。

たった1台の自販機を日本に持ってくるまで、8年もかかっているんですよ!

設置されている広島では、1日に150枚ほど売り上げ、行列ができることもあるそうです。

今後は、日本の自販機で日本のピザを展開したいのだとか。

オリンピックも迫っているし、それまでに何とか増やしてほしいなあ~と願ってます!

私も食べたい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です