フローランダバディの激やせは病気が原因!?現在の画像、年齢など!

ユズリハ

サッカー日本代表のトルシエ元監督、彼のアシスタントとして通訳を務めたフローランダバディ氏。

先日彼をテレビで見て「激やせした?!」と思ったのは私だけでしょうか?

今回は激やせの真相と、その原因などについて調べていきたいと思います。

激やせしたのか?

まずは激やせの真相について迫りたいと思います。

彼が有名になったトルシエ監督のアシスタント時代と現在確認できる最新の画像を比較してみましょう。

はい、あきらかに痩せましたね。

15年前のアシスタント時代78kgあった体重が、現在では65kgだそうです。

13kgもマイナスですね。

さらに彼は身長が190cmもあります。

190cmで65kgでは病気のように見えてしまうのも不思議ではありません。

病気では??

この激やせは病気が原因なのでしょうか??

先日放送されたテレビで紹介されていたのですが、今回の激やせは病気ではないようです。

痩せたのは食生活が原因だとか。

ヴィーガン料理

彼の痩せた方法「ヴィーガン料理」というもののようです。

ヴィーガン料理とは一体なんでしょうか?

菜食主義者いわゆるベジタリアンという言葉は有名ですよね。

じつはベジタリアンの中にもいくつか種類があるようなのです。

ベジタリアンといっても、

  • 肉だけは食べない
  • 肉と魚は食べない
  • 肉、魚、卵を食べない
  • 肉、魚、卵さらに乳製品も食べない

と4種類あります。

このうちヴィーガンというのは、1番下。

つまり、肉、魚、卵、乳製品を食べず、野菜と果物しか食べないというものになります。

フローランダバディ氏はこのヴィーガン料理で痩せたようですね。

それにしてもどういう心境の変化でしょうか。

私だったら、、、病気になってでもお肉食べたいですが。笑

年齢など

さて、ここでフローランダバディ氏の年齢についても見ていきたいと思います。

Wikipediaによると、彼の生年月日は以下となります。

1974年11月1日生まれ。

現在43歳ですね!

GACKTの一つ下ということになります。

あえて画像比較はしませんが、職業柄なのかはたまたなのか、やっぱりちょっと老けて見えるような気がします。

彼の出身であるフランスでは普通なのでしょうか?

いえ、特段そのようなことはないようですね。

但し我々日本人と比べると、少なからず老けて見える傾向があるようです。

なんでも真っ白い肌より少し小麦色に日焼けした健康的な肌の方が良いと考えられているんだとか。

それなので夏場にはしっかり紫外線を浴びて肌を焼くというのが、日本人より強く、文化としてあるのかもしれません。

その結果肌年齢がすこし上がるのかな?

まぁ私の推測ですがね。笑

まとめ

今回はフローランダバディ氏の激やせについて調べてみました。

まとめると、

  • やっぱり痩せたみたい
  • でも病気じゃないらしい
  • ヴィーガン料理というもので痩せた
  • 年齢的にはまだまだイケイケ
  • 文化の違いで少し日本人よりは老けて見えるかも?

このような結果となりました。

それにしてもヴィーガン料理。

私みたいなダイエットしたい者としては、ちょっと興味ありますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です