チェスはスポーツなのか!?マインドスポーツ(将棋、オセロ)のオリンピックもあるって本当?!

皆さん、チェスや将棋をプレイしたことはありますか?

あまりプレイしたことがない人も、最近話題の将棋棋士藤井聡太七段や羽生善治竜王の活躍はテレビなどで見たことがあると思います。

実はそんなチェスや将棋は「マインドスポーツ」というジャンルでオリンピック種目として登録がある、れっきとした「スポーツ」だってこと、知ってましたか?

私は知りませんでしたが、今回はチェスや将棋、オセロについて詳しくお伝えします。

チェスは本当にスポーツなの?どうしてスポーツなのか調査してみた!

チェスは、2人で対戦するボードゲームです。

キングやクイーンなど、6種類16個の駒を動かして対戦します。

勝敗はキングをいかにして追い詰めるかによって決まり、高い頭脳と戦略を求められるゲームです。

このように、高い知力と戦略を求められるゲームを「マインドスポーツ(頭脳スポーツ)」と呼び、実際にスポーツの一種として世界大会が開かれるなどしています。

スポーツと聞くと、体を動かすものを思い浮かべがちですが、チェスや将棋などの頭を使うゲームは、筋肉ではなく記憶能力や判断能力といった、脳みそを使って行う「スポーツ」といえるのです。

チェス以外にもマインドスポーツはあるの?

マインドスポーツは、大きく分けて3つの種類があります。

偶然の要素が入らない戦略ゲーム

チェスや将棋、囲碁などの二人で対戦し、なおかつある程度の「型」や「戦略」、「定石」といったものが決まっているゲームです。

このゲームは、先を読むことができ、もしプレーヤーどちらもが最善手を指し続ければ、先手必勝あるいは後手必勝または引き分けになることが特徴です。

実際には人間がプレイするため完全に先を読む、最善手を指すことができないため、ゲームとして成立しています。

 

偶然の要素を含むゲーム

麻雀やポーカーなどの「引いたカード(駒)」に左右される要素を含むゲームです。

バックギャモンのような、サイコロの目に左右されるゲームも含まれていますが、偶然の要素もありながら自分に与えられたカード(駒・賽の目)で戦略を練るため、戦略性も高いゲームです。

 

計算や記憶を競うもの

フラッシュ暗算や百人一首など、個人の持つ記憶力や計算能力で競うゲームです。

百人一首は皆さんになじみ深いと思いますので、これが一番スポーツといわれると納得できるかもしれませんね。

 

マインドスポーツにもたくさんの種類がありますが、それぞれに競技会や大会があり、今も世界中でたくさんの人が活躍しているスポーツなのです。

チェスのオリンピックがあるって本当?チェス以外にもオリンピックはあるの?

チェスは世界中でたくさんの大会が行われており、大変活発なマインドスポーツです。

その中でも、「チェスオリンピアード」と呼ばれる大会が、チェスのオリンピックとも言われる大きな世界大会です。

この大会は、1927年から国際チェス連盟により開催されていて、チェスオリンピアードの公式ルールに則って対戦が行われます。

2018年の43回大会は、グルジアのバトゥミで開催される予定です。

ちなみに前回大会の2016年の優勝国はアメリカ。

通算20回目の優勝ということで、大変な盛り上がりを見せました。

 

チェス以外のオリンピックとして、「マインドスポーツオリンピアード」があります。

これはマインドスポーツの総合競技大会で、毎年イギリスで行われます。

競技種目は実に35種目

オセロや囲碁といったなじみ深いものから、暗算、ポーカー、果てはドミノまで。

様々な種目で競い合う大会となっています。

 

マインドスポーツを始めてみたいあなたに!おすすめマインドスポーツセットを紹介!

ここまで様々なマインドスポーツを紹介してきましたが、興味が出てきた、やってみたいなと思った方にお勧めのマインドスポーツセットをご紹介します。

チェス

今日何度も登場したチェスは、初心者でもわかりやすいルールが特徴です。

国際ルールになると制限時間があったり様々ですが、家庭で遊ぶにはもってこいのゲームです。

チェスを始めるのにおすすめの商品はこちら!

Lixada チェスセット 国際チェス 木製 エンターテイメントゲーム 折りたたみボード

木製の本格的なチェスボードと駒が特徴です。

一緒にチェスのルールブックを買えばすぐにチェスが始められますよ。

 

外でもプレイしたいなら、軽いプラスチック製でマグネット式の折りたためるものがおすすめです。

 

【磁石つき】 マグネット式 本格サイズ チェスセット チェス盤 便利な収納ケース型

将棋

日本人としてはなじみ深い将棋。

実はチェスの駒と似たような動きをするので、チェスと同様、始めやすいゲームです。

チェスと違って、日本語の駒なのでカタカナが苦手な方にもおすすめです。

将棋を始めるのにおすすめの商品はこちら!

 

NEW スタディ将棋 (リニューアル)

初心者向けに駒の動かし方が駒に書かれているのが特徴です。

また、わかりやすいルールブックが一緒に入っており、初めての人でもわかりやすく、すぐに始められる商品です。

 

HAOCOO マグネット 将棋 折り畳み 日本将棋 将棋セット (将棋盤と駒付)

こちらは外に持ち運ぶのに便利なマグネットタイプです。

ただ、持ち運びができる=駒が小さめなのでなくさないように注意してくださいね。

まとめ

  • チェスはマインドスポーツと呼ばれる、脳を使ったスポーツである
  • チェス以外にもたくさんのゲームがマインドスポーツとして世界大会などが開かれている
  • マインドスポーツを始めるなら、チェスと将棋がおすすめ!持ち運べる便利なセットも!

いかがでしたか。

体を使わずに脳をフル回転させるマインドスポーツは、運動とは違った楽しさを味わえるスポーツです。

最近はオンラインやスマートフォンでも簡単に遊べるアプリもありますので、ぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です