焼肉弁当が30万円!?何て高額・高級な!!その中身は値段相応なのか!?

弁当1つが30万円。

ものすごく豪華な焼肉弁当が登場しました!

 

お弁当箱が牛の形をしていて、肉が敷き詰められています。

部位の名前も書いてあります。

 

価格は「肉」にちなんだ292929円です。

鳥取県産の和牛が4.5キロ使用されているそうです。

 

インターネットで注文可能とのことですが、どのくらい注文があるものなのでしょうかね。

私には手が出ませんw

 

その中身はどのような物なのでしょうか。

 

その中身は値段相応?

一部しか見られなかったのですが、肉の下は白米(わずかにゴマが振ってある)でした。

牛の形が以下の10個に分かれています。

・マルシン

・ヒウチ

・ヒレ

・リブロース

・カイノミ

・ザブトン

・ブリスケ

・トウガラシ

・ツラミ

・タンモト

 

アバウトですが、この10個の使用面積により三つに分類すると、

【大】

ヒウチ、トウガラシ、カイノミ

【中】

リブロース、ヒレ、マルシン、ブリスケ

【小】

ザブトン、ツラミ、タンモト

 

4.5kg10分割すると0.45kgなので、ここでは大→0.5kg、中→0.45kg、小→0.4kgで計算してみましょう。

 

 

計算してみると

ここでは、肉の値段は1kgの値段でやってみましょう。

(可能な限り調べて平均値を出しています。誤差もあるかと思いますがご容赦下さい)

ヒウチ・・・6000円×0.53000

トウガラシ・・・5000円×0.52500

カイノミ・・・10000円×0.55000

 

リブロース・・・15000円×0.456750

ヒレ・・・10000円×0.454500

マルシン・・・18000円×0.458100

ブリスケ・・・8000円×0.453600

 

ザブトン・・・13000円×0.45200

ツラミ・・・6000円×0.42400

タンモト・・・7000円×0.42800

 

全部足すと、41,330円になりました。

(もちろん卸す量も違うと思いますし、今回のデータは鳥取県産の和牛に限ったわけではないので、あくまでココだけの話ですw)

 

肉代だけでこの金額です。

ご飯もありますしタレもあります。それに容器に人件費。

 

計算してみたものの、正直この金額が値段相応なのかは分かりません^^;

なんとなぁ~く参考にしてみて下さい。

 

他に高級弁当は?

他に高級、高額なお弁当があるか気になったので調べてみると、こんなお弁当を発見しました。

http://www.masuzushi.com/maizou/maizou15.html

 

118万円です。

これも高額ですね。

 

こちら、中身が豪華なのはもちろんですが、高額な理由はやはり日光の伝統工芸「日光彫」による装飾が施されていることでしょう。

 

箸もついていますので、一生使える思い出の品になりますね。

 

 

まとめ

私は千円を越すか越さないかが瀬戸際だったりする者ですから、こんな豪華なお弁当を口にすることはないかも知れません^^;

機会があったら食べてみたいものです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です