紀平凱成(カイル)のピアノ動画、CDを調査! 自閉症でも母の優しさで逸材に

動画って便利ですね。

紀平凱成くんの奏でるピアノを知ることが出来ました。

紀平凱成を、みなさんは ご存知でしたか?

”自閉症”なのですが、ピュアな可愛らしいピアニストです。

動画を、いくつか載せときますね。生演奏に行きたくなりますよ♪

動画情報ですがお客さん多‼

CDを出されているのか気になります。

彼をここまで育て上げたお母さんの

育児方法も、気になりますよね。

気になることを記事にまとめてみました。

子育てに悩んでおられる親御さんには

ぜひ、最後までご覧いただきたいです。

いろいろと、考え、気づき、答えが出るはずです。

紀平凱成プロフィール紹介

17歳のピアニストです。

2歳の頃に、自閉症と診断されている。

幼児の頃から数字やアルファベットなど、記号や、コード(和音)に興味を持ち、落書帳に書き始めて驚かせた。

オールジャンルの幅広い音楽に興味を持ち、一度聞いただけの曲をエレクトーンで再現できたりも!

英語の歌詞を丸ごと覚えていたり、アドリブでアレンジして6歳の頃には弾き語りを始めている。

1年生の時にピアニストになりたいと家族に宣言。

5年生になり特定の音に嫌悪感を示し抵抗しはじめた。

(食器があたる音、小さい子供の声、電車のアナウンス、自分が弾くピアノのフレーズ)

 

13歳の時、東京大学と日本財団が進める、「異才発掘プロジェクト」のホーム・スカラーに選ばれる。

中学生なり、視覚的な過敏も訴え、15歳からは人の顔や名前を見ることにも抵抗。

16歳でイギリス音楽大学、トリニティ・カレッジ・ロンドンの”advanced certificate“に高得点で合格している。

高い音楽能力と将来性が認められた数人だけに授与される名誉ある賞、”Exhibition Award”(奨励賞)を受賞。

さらに17歳でトリニティ・カレッジ・ロンドンの“level6 diploma”(学士)資格を取得している。

なんだか、肩書き?学歴?が凄いことになってますね。

 

昨年、ソロコンサートも決まりました。

会場は聴衆との距離が近く、食事も楽しめるというライブカフェ。

「皆さんの前で弾くのは夢だった」凱成くんに付き添い、会場の下見をして慣れさせたそうです。

大勢の人にピアノを聴いてもらうことで自信を重ね、徐々に感覚過敏を克服し始めている。

 

記憶力も抜群。日付をいえば、その日の曜日がわかるとのことで羽鳥キャスターが生年月日を伝えると、「水曜日」と即答。正解。

10年以上前のスケジュールも覚えているそうです。

一度通った場所の地図が全て頭に入っているなど特殊な能力がある。

なんだか、ドラマの主人公みたいですね。

 

紀平凱成(カイル)の凄いピアノ動画を集めた

素敵です。

 

 

 

 

CDは発売している?

まだのようです。

しかし、オリジナル曲のストックは何曲もお持ちのようです。

風の音や鳥の声など凱成くんが自分の耳で聴いた音を頭の中でつなげ、曲にした「Winds Send Love(ウィンズ センド ラブ)」が、あります。

イメージで曲を作るんですね。

羽鳥慎一キャスターに、即興で披露したピアノはとても優しいメロディーだったみたい。

絶対音感の凱成くんは、葉加瀬太郎の演奏を一度聴いただけで見事に演奏できたりもする。

CDを発売する日も近いと思いますよ!

自閉症の幼少期と母の思いエピソード

両親が凱成くんの様子がおかしいと感じたのは2歳のとき。

言葉がうまく話せず、コミュニケーションをとることが苦手だったそうです。

診断の結果は「自閉症」。

そこで、落書き帳を与えた。意思疎通ができるようにと。

すると、母の由起子さんが、趣味で弾いていたエレクトーンを触ったり楽譜を見ていた影響からか、幼稚園の頃には音符をその落書き帳に書き込むようになった。

ピアノを始めるとコミュニケーション力が上がり、表情も変わっていった。

6歳の頃には言葉の意味がわからなくても、英語の唄を感覚で覚えて歌うようにもなったそうです。

この頃から、凱成くんは「ピアニストになりたい」と、

口にするようになった。

ピアニストを目指していくなかで凱成くんを苦しめたのが、身の回りのささいな音などが気になるため食器などは紙製品を使用。

大好きなピアノも高い音が苦手ですが、イヤーマフをつけて音を抑えた。

さらにピアニストは人前で演奏しなければならない、自閉症の凱成くんは家にこもりがち。

外出して、人に慣れるための努力も重ねた。

父・延久さんも「凱成が強いモチベーションをもっているので、僕らはそれを全面的に応援していこうと一つになっている。

前しか向いていないので、そこに向かって何ができるかを考えながら進んでいます」と話ている。

凱成くんにピアノを教えているのは、川上昌裕。

盲目のピアニスト・辻井伸行さんを指導した方です。

凱成くんは「僕の作った曲を、たくさんの人に聴いてもらいたい」と、(世界中に)言っている。

今後の活動スケジュールは?!

  • 日時:2019年4月7日(日) 開場13:30 / 開演14:00
  • 会場: 浜離宮朝日ホール
  • 料金:全席指定¥3,000(税込)

ぜひ、足を運んでピュアさを体感してください。

まとめ

紀平凱成は日本テレビ系列「ザ!世界仰天ニュース」にも登場♪

1月29日(火)夜9時~9時54分放送します。

どんな展開になるんですかね。楽しみです。

今回は、ピアニスト紀平凱成をご紹介しました。

生い立ちを記事にしてみると今後ドラマや、映画化になりそうな予感がしてしまう。

 

凱成くんにとって、幼いころからピアノは気持ちを伝える大事なものだということがもの凄く伝わりました。

なんといってもご両親の愛を感じます。

お金や容姿端麗だけでは心に響かず惹きつける魅力も欠け音楽は、成せないのがよく分かりました。

 

今後、ピアニスト紀平凱成のCDが発売することを心待ちにしています。

みなさん、楽しみにしてましょうね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です