シートマスク(韓国製)はマジで危険なのか!?その理由やおすすめ人気コスメを紹介!

最近流行りのシートマスク。

特に韓国コスメのシートマスクはとても人気商品ですね。

一方で『韓国製シートマスクは危険』なんていう評判も耳にします。

使っている方、またこれから使ってみたいとお思いの方は「本当に危険なの!?」と気になると思います。

そこで今回は、

韓国コスメは本当に危険なのか?

その理由は?

おすすめ人気コスメ

などを中心にご紹介していきたいと思います!

シートマスク(韓国製)はマジで危険なのか?!

シートマスク(韓国製)って本当に危険なのでしょうか。

私にはどうもそうは思えません

実際に利用してみたことももちろんありますし、あなたの周囲にも利用したことがある人がたくさんいるはずです。

危険に思うような箇所は何もありませんでした。

 

そしてもうひとつ!

シートマスク(韓国製)がもしマジで危険だとしたら・・・

韓国製の商品やコスメが現在のように世界的に支持されることも、これほどまでに人気になることもなかったでしょう。

まして流行に敏感で、さらにスキンケアやメイクに目がない日本人から、長い間支持を集めるのは常に至難の業!

シートマスク(韓国製)を「危険物」扱いはしなくてよさそうです。

 

韓国コスメが危険と言われている理由

韓国コスメが危険といわれ始めたのは、韓国コスメに含まれる成分が、日本の化粧品には使用しないものが配合されているからなんです。

とはいっても、すべての韓国コスメにその成分が含まれているわけではありませんよ。

韓国で買った韓国コスメの多くが日本と違う化粧品の安全基準下で生産されているので、中には日本では使用不可の成分が含まれている場合もあるんです。

 

例えをあげるなら、某韓国コスメに含まれている危険性のある成分のひとつが、合成界面活性剤。

これは、日本の若者に人気の韓国コスメに配合されていて、そこから「韓国コスメが危険」という話に火が付きました。

たしかに肌が弱い人が使用すると、合成界面活性剤が直接肌に触れ、ニキビや肌荒れにつながる危険性がありますが、使い続けていても何も症状が出ない人ももちろんいますから、一概に韓国コスメが危険とは言えなそうです。

また、「韓国コスメは危険」に輪をかけたのが、「韓国で買った韓国コスメ」で、アレルギー症状が出て、日本語対応や日本支社もなく、対応してもらえなかったケースが増えたこと。

韓国コスメ、シートマスク(韓国製)、共に日本で購入したものであれば基本的には安全。

なんでかって?

日本で販売できる成分しか入っていないからです。

日本で販売できる厳しい審査基準をクリアした韓国コスメやシートマスク(韓国製)が日本では販売されています。

もし悪質なシートマスクを利用した場合、どんな症状が出る?

いくらシートマスク(韓国製)がほぼ安全であるといっても、もしかすると悪質なシートマスク(韓国製)に当たってしまこともあるでしょう。

そんな時、どんな症状が出るかご存知ですか。

軽度の場合

  • かゆみ
  • にきび/吹き出物
  • 赤み
  • 顔全体の腫れ
  • ひりひり感/ほてり

軽度の症状の場合は、肌の異変に気付いた時点で使用をやめれば、1週間から1か月ほどで回復に向かう場合が多いですが、ひりひり感や顔のほてりは顔全体の腫れの前兆なんです。

家から出れなくなる前に気づいた時点で皮膚科を受診しましょう。

洗えば治る、自分で治せると思う人も多いですが、軽度の症状から別のアレルギー症状や重度の症状へとつながる場合もありますから、軽視してはいけません。

重度の場合

  • 吐き気
  • めまい
  • 病的な症状

たったシートマスクと思うかもしれませんが、悪質なシートを使用してしまい、症状が重度の場合は、病的な症状が現れることもあります。

肌の表面だけでなく、息苦しくなったり、吐き気やめまいに襲われることも。

 

症状の軽度・重度に関わらず、何かいつもと違うな、と感じたら自己判断をせずに、専門医を必ず受診しましょう。

 

これなら安心!おすすめの人気韓国コスメランキング

今や韓国コスメといったら、ネットにも店頭にも溢れかえっていて、実際はどれが安全で安心なのかわからないことがほとんど。

韓国コスメ購入で迷っているならこのランキングを参考にしてみてくださいね。

 

3位:JFエッセンス S.A

かなり高確率でシワが消えてしまいます。それだけでも注目度は高いのですが、今回注目するはこのJFエッセンス S.Aの安全、安心度!シンエイクとは、蛇毒のことで、この言葉、どこにでもあるようでないんです!ある会社が使用許可しないと「シンエイク」という言葉を使えず、この言葉を使うにはしっかりと「シンエイク」が基準の量を超えていなければなりません!

「シンエイク」「原液」この言葉に全く嘘はありません。

 

 

2位:アイオペの商品

研究員と専門医との共同開発でアイオペの商品は作られています。こちら、研究員も医師も顔出しをしていて、なんと彼らとの化粧品選び(カウンセリング)には1時間ほどかけてじっくり行います。自社商品の安全性と自信が伝わってきますよね。また、1時間のカウンセリングに参加できるのは、しっかりと韓国語を理解でき、韓国の電話番号を保持するもの(会員であることが前提)としていて、誰でもがアイオペの商品を手に入れることができるわけではないという徹底ぶりも人々を引き付ける理由の一つです。

 

1位:ビタK レッドX トナー

ドクターズコスメのすべてがいいというわけではもちろんありませんが、少なくとも顔出しをしていて、皮膚科医が認めた商品であることは間違いありません。顔出しまでしてしまっているので、これで悪質商品であったら、彼らの医師としての評価にも関わりますから、手抜きの仕事はしていません。

 

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。日本で購入した韓国コスメ、シートマスク(韓国製)は、少なくとも日本の審査基準を通ったもの。韓国コスメが危険と決めつけるのではなく、あなたの肌に合うか合わないかが判断基準となるのではないでしょうか。

  • 韓国コスメは危険とは限らない
  • 韓国コスメには危険性のある成分が含まれているものも存在する
  • パッチテストは韓国コスメ使用前に必須
  • 悪質なシートマスクに当たったら必ず商品をもって皮膚科へ
  • 韓国コスメを選ぶときは「ドクターコスメ」がおすすめ

 

あなたにぴったりとあった韓国コスメやシートマスク(韓国製)が見つかりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です