女子力は中学生でも髪型で上げられる!おすすめの髪型とオーダー方法紹介!

ずっと男子に混ざって遊んでたから気にならなかったけど、周りのお友達は皆可愛い髪型だな・・・

私にもできるかしら・・・

悩まないで大丈夫ですよ!

今回はおすすめの髪型とオーダー方法をご紹介しますね!

女子力高い中学生がやっている髪型の特徴

校則などで髪型は制限されていることが多いようですが、校則の範囲以内で、かつおしゃれなヘアレンジをすることができます。

女子力高めな髪型とは、一言でいうと清潔感。

おでこを出してみたり、ゴムやヘアピンで髪を止めることですっきり見せることが大事です。

ただここでやってはいけないのが”すっきり”だからといって”さっぱり”させ過ぎてしまうこと。

それだと単なるボーイッシュな髪型になってしまいます。

すっきり清潔感のある中にも女性らしさを合わせる必要があります。

また中学生くらいの年齢であれば、ちょっと背伸びして大人っぽいアレンジをするのもおすすめ。

このころの男子はまだ子供っぽさが残りますが、女子は段々と大人っぽくなってきて、男女の年齢感が少し離れる年ごろです。

そんな中より大人びた雰囲気を出すことで、男子からは注目の的になること間違いなしです。

おすすめの髪型3選

筆者が選ぶおすすめ髪型3選です。

1位:ヘアピンアレンジ

写真はショートカットのモデルですが、ロングでもできますね。

ヘアピンでとめているだけなのでとても簡単です。

例えばヘアピンを星やハートなどの可愛らしいものにするだけで、可愛い印象に、ラメつきのものにするだけで少し大人っぽい印象にと、ヘアピンを変えるだけで色々なアレンジができます。

その日の服装に合わせて、ヘアピンを変えてアレンジをすると女子力高いですよ!

 

2位:ハーフアップ

サイドの髪の毛を残してポニーテールをしているだけです。

乱れた時も直ぐに直せます。

こちらの髪型はポニーテールの位置を高めにすると活発な印象に、低めにするとおしとやかな印象になります。

上記と同様にその日の服装に合わせて、結ぶ位置を変えると女子力高いですよ!

さらに、結ぶヘアゴムの選び方でも印象は変わります。

自分にあう女子力高めな組み合わせを色々探すことも楽しめますね。

 

3位:黒髪ボブ

校則で髪の毛を染めることを禁止している学校が多いと思います。

黒髪だってアレンジ次第でとても素敵な髪型になりますよ。

こちらの写真は前髪を伸ばし、おでこを出しているものです。

大人っぽい印象になりますね。

こちらもコテやヘアアイロンを使うことで印象が変わります。

外巻きにすると活発な印象に、内巻きにするとおしとやかな印象に変わります。

 

このようにヘアピンなどのアイテムやコテやヘアアイロンで少しアレンジをするだけで女子力高めな色々な髪型を楽しむことができます!

仕草で一歩上の女子力アピールを!

髪型についてご紹介いたしましたが、次は仕草についてです。

ここで紹介するような仕草を、自然にできるようにすれば男子をキュンキュンにさせることは簡単です♪

ぜひ取り入れていきましょう。

  • 髪の毛を束ねる・かきあげる
    長い髪は女子力アップのアイテムの1つですが、勉強や体育の時間には邪魔になりますよね。
    さりげなく束ねることで清潔感が増します。
    また、髪の毛をかきあげるだけでも効果絶大です!
  • 上目遣い
    男性よりも背が低い場合が多い女性では自然と上目遣いになりがち。
    相手の目をよく見て話をするだけでも効果絶大です!
  • 美味しそうに食べる!
    何でも美味しそうに食べていると見ているほうまでよい気持ちになりますね。
  • 笑顔
    いつも笑顔でいられると、こちらまでよい気持ちになりますね。
    相手のことを考えて行動できるとよいでしょう。
    特に落ち込んでいる相手には笑顔で話しかけると効果ありです。

まとめ

今回は「女子力」について記事を書かせていただきました。中学生になると、大人の女性の仲間入りではないでしょうか?

持ち物や身だしなみ、仕草など気を配る部分が多く出てくるかと思います。

しかしこれは、義務感でやるものではなく、自然と楽しく出来るようになっていければよいなと筆者は思っています。

さぁ、新生活のスタートです!

素敵な女性を目指して頑張っていきましょう!

身近なお手本はあなたのお母さんではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です