耳ゴムの効果を徹底解説!正しいやり方でリフトアップして憧れの小顔に!

最近、テレビで「耳ゴム」という小顔に効果のある美容法が良いと紹介されました!

「耳ゴム!?」

あまり聞いたことが無い方も多いと思いますが、実際に効果もありしかも即効性があると評判ですよ☆

気になりますよね。

今回は

  • 耳ゴムって何?
  • 本当に効果あるの?
  • どうやってやるの?

というこれから耳ゴムチャレンジしてみたいという方向けに分かりやすく記事に致します。

これを読めばあなたも憧れの小顔美人に!

耳ゴムの効果で本当に小顔になれる?【体験談あり】

”耳に輪ゴムをつけると、 小顔になる”という驚きの効果をご存知ですか?

耳に輪ゴムをつけると、小顔になる!』リフトアップ効果で小顔になるそうです。

そもそも、顔がむくんでしまうのは、“余分な水分が肌に溜まる”以外にも理由があります。

顔の「咬筋(こうきん)」という、咀嚼(そしゃく)筋の1つである「咬筋」は、緊張してくると固くなって縮んでしまいます。

「咬筋」は、骨にもくっついているので、骨が正しい位置から外れて、大きな顔になってしまう原因となるのです。

輪ゴムで耳元の筋肉を刺激する事によって、「咬筋」がゆるみ、引っ張られた骨が元の位置に戻るため、小顔効果があるということです。

輪ゴムでお手軽に“小顔効果”があるのは、嬉しいですよね!

普通に生活しているだけで、顔の「咬筋(こうきん)」は固まってしまうそうですので、ぜひ、耳に輪ゴムで「咬筋」をゆるめて、“小顔”を目指したいですね!

 

「体験談」をご紹介します!

皮膚が引き上げられてるような感覚はありませんが、頬のたるみが減り、頬が上がってフェイスラインが少しすっきりしたように思います。顎のラインも少しすっきりしました。

引用元:ヤセレポ様(https://yaserepo.jp/10600)

1日朝の10分、耳に輪ゴムをつけ始めて10日間のお写真です。

頬のたるみがすっきりしたのがわかります!

正しいやり方を紹介

3ステップでとても簡単です!これなら毎日続けられますね!

  • 輪ゴムを自分の耳のサイズに調節する
  • 耳にかけて10分間放置する
  • 輪ゴムを外す

効果時間は一時的だから毎朝やるべき?適切な頻度とは

ただし、効果時間は一時的なものです。

毎朝・毎晩10分ずつ行うと効果時間が長くなるそうですが、やり過ぎは禁物です!

まずは毎朝、10分程度試してみて、体調に変化がなく、小顔効果がみられてきたら晩に10分を追加するとよいでしょう。

痛くないおすすめ輪ゴムはこれ!

耳につけて痛い輪ゴムですと継続することが難しくなります。

下記に紹介した輪ゴムは痛みが少ないそうです。

また、どちらもコスパが良いので毎日使うにはよいものですね!

ただ、個人差がありますので色々試していただくとよいかと思います。

また、ゴムにアレルギーをお持ちの方は要注意です!

先ずは短時間使用してみて、様子を見て下さい!

痒み、赤身などの症状が出てきたら直ぐに中止し、別のものを試してみて下さい。

おすすめ輪ゴム

ダイソー からまないゴム

108円で104本入りです。

髪を結ぶ時に使用するものですが、伸びが良くご自身の耳の大きさに伸ばして使うことが出来るので痛みを感じにくくなります。

セリア からまないゴム

108円で80本入りです。

こちらも髪を結ぶ時に使用するものですが、伸びが良くご自身の耳の大きさに伸ばして使うことが出来るので痛みを感じにくくなります。

まとめ

今回はとても簡単な輪ゴムを使った「耳ゴム」で小顔に効果のある美容法について記事を書かせていただきました。

咬筋は、普通に生活しているだけでも固くなってしまう為、毎朝行うとより効果的です。

とても簡単なので、朝メイクをしている間・テレビを見ている間など、気軽に出来ますよね!

毎日の習慣に取り入れて継続し、小顔を手に入れてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です