心霊写真の本物(日本)はあるのか!?画像や見分け方などを紹介!

皆さんは幽霊の存在を信じていますか?そして心霊写真は本物であると思いますか?

現在はカメラや撮影技術の進歩があるので、心霊写真は作ろうと思えば作れるのではと感じている方も多いはずです。

実際には作られた心霊写真は多く存在します。

今回は本物の心霊写真や見分け方についてご紹介します!

何かを感じる場合は心霊写真の可能性大です!

幼いころから何かを感じやすい人っていますよね?

そういう方は心霊写真を見ると本物か偽物かわかるかもしれません!

心霊写真の本物(日本)はあるのか!

あります!

技術の進歩などだけでは説明できないものもあり、これは本物の心霊写真ではないかと思われています。

現存する心霊写真の中で日本最古だとされている、1879年撮影の横浜の保土ヶ谷で、天徳院という真言宗の寺の住職を務めていた小山天領という人物を写した写真には、小山の背後に、撮影時には存在しなかったとされる女性らしき人物像が見えそうです。

この時代に心霊写真を作るような技術はなかったので、本物ではないかと思われます!

【閲覧注意】実際の心霊写真本物画像を紹介

あります!

現在はカメラや撮影技術の進歩があるので、心霊写真を作ろうと思えば作れますが、撮影技術の進歩では説明できない写真も数多く存在します。

下記のブログでは心霊写真を紹介しておりますが、この写真はおそらく日本兵の方が写っているもので、悪いことをするのではなく、この写真に写っている方々について行けば助かるのではないかと思いついて来られたのではないかとのことです。

ちゃんと除霊と供養をされたので、日本兵の方も安らかに眠られているでしょう。

参考

本物の心霊写真!全国公開初!茨城でパワーストーンの小さなお店を自営する北海道民のおはなし♪

また、全国心霊マップ様のHPには心霊写真が数多く掲載されています。

勇気のある方はどうぞご覧になってみて下さい・・・

こちらは本物の心霊写真だそうです。

何か感じる方はいるのではないでしょうか・・・?

参考

心霊写真TOP全国心霊写真マップ

偽物との見分け方は?

感じる人にはわかるそうです・・・

写真を見た時に何か嫌なものを感じるとのこと・・・

第六感というものでしょうか・・・

というパターンもありますが、あからさまに髪の長い女性が立っている、血だらけの手が見えるなど、見た人を驚かすことを目的として作られた感が出ている写真はたいてい偽物であることが多いそうです。

そして、何故か映像が荒いものも要注意です!

今どきの撮影機材は映像が荒くなることはほとんどありません。

作為的なものを感じます!

さらに、よく目を凝らさないと見えないものも怪しいそうです。

わざと見つけにくいところに細工をしている場合もあるそうです。

まとめ

技術の進歩により心霊写真は簡単に作れるようになってしまいました。

しかし、技術面だけでは説明できない写真が数多く存在するのも事実です。

最近はインターネットを検索すれば色々な心霊写真を見ることができます。

その中に本物が何枚あるか、わかりませんが、感じる人には感じるそうです!

また、偽物との見分け方を参考に、本物の1枚を探してみて下さい!

くれぐれも心臓の弱い方は閲覧注意です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です