メタルラックを使った本の収納術は便利!落ちる心配のない本棚アイデアを紹介!

お部屋の間取りや収納物によって形状を自由自在に組み替えられるメタルラック!実は収納グッツとしてとても汎用性の高いアイテムなのをご存知でしょうか?

また、あの無機質で無駄のないフォルムやフレームの光沢がおしゃれで好んで愛用している人も多くいるようです♪

そんなメタルラックを本棚として利用したいと考えている方々!今回はメタルラックを利用して本を整理する方法をお教えします!

これを読めばメタルラック本棚で本を整理整頓し、なおかつオシャレなお部屋にできること間違いなし!!

メタルラックを使った本の収納術ってどうなの?

ワイヤーシェルフ状のメタルラックは隙間が大きいので、本が落下する恐れがあります。

また、本の底にメタルラックによって傷がついたり、メタルラックの跡がつく場合もあります。

しかし、メタルラックは一般的な本棚のように、背板や側板ないので、通気性がよく、湿気がこもりにくいことがメリットとしてあげられます!

また、 見た目も視界が抜けるため、背が高いラックでもあまり圧迫感を感じません。

狭いお部屋でも本棚によってより狭く感じることは少なくなるでしょう🎶

 

先に記述したデメリットも、本の落下を防ぐためにはフラットな棚板を本の後ろに置く、本の傷みを軽減するためには、本の下に専用シートを敷いてから本を収納する、ボックスに本を分類して収納することで問題は解決します!

工夫次第でメタルラックは素敵な本棚に早変わりできるのです(^^)

問題点その1 「隙間から落ちる」を解決する本棚アイデア

メタルラックの後ろの隙間から本が落ちることもあります。

しかし、フラットな棚板を一枚後ろに置くと問題解決です。

また、間仕切りを使用し、本と本の隙間をなくして、しっかりと立てることでも後ろに本が落ちることを防ぎます。

また、辞典など重さがある程度ある本は落ちる心配はほとんどありません。

雑誌などの軽い本はボックスにまとめて収納するのもよいです。

問題点その2 「奥のものが見えない、取り出しにくい」を解決する本棚アイデア

本の種類ごとにボックスに入れてみましょう!

本の分類もでき、なおかつ本が取り出しやすくなります。

ラベルづけをすればなおさら綺麗に見えますし、どこにどの種類の本があるのか直ぐにわかります。

そして、取り出すときにボックスごと取り出せば、本全体を見ることができ、なおかつ簡単に取り出せます!

重量的に大丈夫?床抜けや家が傷むのが心配!?

メタルラックは棚耐荷重が1枚で150kgという商品もあります。

故に、本棚としては最適ですが、メタルラックを本棚にする場合は床に保護シートを引くことをオススメします。

さらに、メタルラック事態はかなりの重量に耐えることができますが、ご自宅の構造などによっては床がへこんだりする場合もあるので、収納数はほどほどに調整されるとよいですね!

まとめ

今回はメタルラックの本棚活用についてご紹介しました!

メタルラックは種類が豊富ですので、ご自身のお好みのもので素敵な本棚を作られるとよいでしょう🎶

これであなたも収納名人になれること間違いなし!!

素敵なお部屋作りにぜひともご利用下さい(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です