折戸なす(静岡)のおいしい食べ方を紹介!通販サイトや値段、読み方なども!

静岡県静岡市清水区で生産される「折戸なす」を皆さんはご存知ですか?

「おりどなす」と読みます!

同市の三保・折戸地区で促成栽培で生産されており、徳川家康に献上した「一富士、二鷹、三茄子」の「茄子」のなすはこの種をさすとの説もあるほど歴史のあるなすの一種です。

明治期に一度栽培が途絶えてしまいましたが、2005年になり国の試験場が保管していた種子をもとに栽培が復活し、今は5月中旬から12月下旬と長い期間楽しめる野菜の一種として栽培されています!

今回はこの「折戸なす」についてご紹介します!

静岡名産折戸なすとは?

徳川家康に献上していたという記録も残っている「折戸なす」。

初夢に見ると縁起が良いとも言われる「一富士、二鷹、三茄子」の「茄子」は「折戸なす」のことだと言われています。

「折戸なす」は、三保半島折戸の在来品種で、明治以降栽培が途絶えていましたが、国の研究機関に保存されていた種子で栽培が復活し、2005年から国の試験場が保管していた種子をもとに栽培が復活し、2007年から三保・折戸地区で出荷が始まりました。

「折戸なす」は形が丸く、鋭いトゲがありますが、果実は引き締まっていてずっしりと重く、味も濃厚です。

しかし、まだ生産量はわずかで、なかなかお目にかかれません・・・( ノД`)

折戸なすのおいしい食べ方

「折戸なす」は味が濃厚なので、出来たてあつあつはもちろん、冷めたくてもおいしくいただくことができます!

シンプルになすの味を楽しむ「ピクルス」や濃い目の味付けで暑い夏でも食欲をそそる、「なす丼」などがオススメです。

また、お酒のおつまみには「なすの揚げびたし」が絶品!

ビールがすすむこと間違いなしです。

簡単に作り方を書きますので、「折戸なす」を手に入れたら試してみて下さい!分量は適宜調整して下さいね(^^)

とっても簡単!「ピクルス」
  • 酢、水、塩、砂糖を適量混ぜ、ひと煮立ちさせ、なすを入れる。
  • ローリエ、鷹の爪を入れて、一晩つけて完成!
食欲をそそる!「なす丼」
  • なすを食べやすい大きさにきって、水にさらす。
  • 小麦粉をつけて素揚げする。
  • にんにくと豚バラ肉を炒める。
  • 水・しょうゆ・砂糖を入れて、ひと煮立ちさせる。
  • なす、豚バラ肉を加え、片栗粉でとろみをつける。
  • ご飯に盛り付けて完成!
タイトル
お酒のおつまみに!「なすの揚げびたし」

  • ・なすを食べやすい大きさにきって、水にさらす。
  • ・鍋に水・みりん・しょうゆを入れ火にかけ、煮立ってからかつお節を入れた後、なすを入れて、お好みでごまをふって完成!

通販サイトで購入できる?値段は?!

販売数が少ない「折戸なす」ですが、通販でも購入することができます。

下記に「アンテナショップきらり」様のURLを紹介しますので、ご覧下さい!

「折戸なす」11~12玉入りで3,000円(税込、送料別)で販売されています。

お中元にぴったりの商品ですし、自分用に購入してもよいですね♪

 

また、「フードアルチザン」様でも販売されていますが、こちらは完売!やはり、販売数がまだ少ないようですので、購入の際はこまめにホームページをチェックし、販売が開始したら直ぐに購入するようにしましょう(^^)

http://www.foodartisan.jp/products/oridonasu/

参考

フードアルチザン折戸なす販売ページイオンショップ

まとめ

今回は静岡県静岡市清水区で生産される「折戸なす」についてご紹介しました(^^)夏バテ予防にぴったりのなす!筆者も是非とも購入したいと思います!

早めに販売元のホームページをチェックしないとダメですね!さぁ、急ぎましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です