吉高由里子ドラマ正義のセでの髪型や衣装は?どんな役柄なのか?!

2018年4月から放送される日本テレビ系ドラマ「正義のセ」。

このドラマに吉高由里子さんが主演されるというニュースが入ってきました。

今回は演じられる吉高由里子さんの役柄、そして髪型や衣装などについて研究したいと思います。

役柄

「正義のセ」とは、下町の豆腐屋で育った主人公凛々子が、小学生の時のある事件をきっかけに検事になります。

しかしながらこの凛々子は、あだ名で「ユウズウキカンチン」と呼ばれるくらい、まっすぐだけど不器用な性格。

そのおかげで、様々な失敗をしてしまいます。

そんな凛々子が色んな事件を経験しながら、立派な検事に成長していく、笑いあり涙ありの物語となります。

原作は、報道キャスターや「ビートたけしのTVタックル」でおなじみの阿川佐和子さん。

彼女が手掛けた小説「正義のセ」が題材となっています。

今回この凛々子を、吉高由里子さんが演じます。

“まっすぐだけど不器用な性格”。

吉高由里子さんのキュートなイメージと相まって、とっても面白い演技が見れそうですね☆

髪型

さて、吉高由里子さんの、凛々子役を演じる際の髪型はどんな感じでしょうか?

これまで吉高由里子さんと言えば、比較的長めのロングに、”ゆるふわ”なカールをかけた、またはストレートでもふわっと透明感のあるヘアスタイルが多かった印象です。

 

それが、2017年1月に日本テレビ系で放送されたドラマ「タラレバ」では、思い切ったワンレンボブ姿を披露します。

こう見ると、どの髪型でもおでこがしっかりと出されていて、すっきりと明るい・あどけない印象を受けますね。

吉高由里子さんの「清潔感」の秘訣の一つなのかもしれません。

そして今回はというと、、、

(出典:スポーツ報知)

うん、かわいい!って、いや、そうではなくて^^;

昨年のワンレンボブからかなり伸ばしたようで、肩につくほどの長さになっていますね。

黒髪七三風ストレートで、出来る女・真面目そうな女という風に見えます。

おでこもいつもよりは出ておらず、ちょっと抑え気味ですね。

全体も毛量を多めに調節して、少し重ための感じを出しているかもしれません。

そのせいか、いつもの”ゆるふわ”感よりも、”キリッ”感が強い印象です☆

衣装

さて、衣装についてですが、上の画像にもあるように、白いワイシャツにネイビーのジャケット。

そしてカーキ~オレンジ色のスカートとなっています。

ドラマの中では検事としての役を演じられます。

当然裁判所内での演技もあるでしょう。

やはり、キャリアウーマン感を出すべく、鉄板のジャケットスカートスタイルなのでしょう。

まとめ

さて、今回は2-18年4月より放送される日本テレビ系ドラマ「正義のセ」。

こちらに主演される吉高由里子さんの髪型や衣装について探ってみました。

  • 下町育ちの不器用でまっすぐな女性を演じる
  • 髪型は黒髪ストレートで肩まで。デコ出し控えめ。
  • ジャケット+スカートで検事を演じる

ドラマが始まったら、彼女の髪型をマネする女性たちも出てくることでしょう。

先取ったら、少しだけ優越感?笑

是非、参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です