2018新ドラマ「きみが心に棲みついた」に吉岡里帆!キャストやあらすじを紹介!

2018年に放送予定の新ドラマ「きみが心に棲みついた」に、ブレイク中の若手女優吉岡里帆さんが出演されます。

今回はこのドラマについて、キャストやあらすじを紹介していきたいとおもいます。

ドラマスタート前に情報をインプットし、万全な状態でドラマをご覧いただければと思います。

ドラマの情報

放送概要

TBS系にて、2018年1月16日 火曜夜10時スタート(初回15分拡大)。

2017年のブレーク女優1位となった吉岡里帆さんが主演されるドラマとなります。

あらすじ

原作は漫画のようですね。

天堂きりんという方が女性向け雑誌Kiss PLUSにて連載されていたものとなります。

テーマとしては、女1人男2人の三角関係を中心とした物語のようです。

吉岡里帆さんが演じるのは、小川今日子という下着メーカーに勤めるちょっと冴えない女性。

自分に自信がなく、すぐに挙動不審になってしまうことから、学生時代はキョドコというあだ名もつけられていたというキャラクター。

第一話では、そんな彼女が、会社の先輩に連れられて、人生はじめての合コンに参加します。

そこで出会ったのが、漫画編集者吉崎。

合コン中のキョドコの発言に対し、吉崎は真面目に叱ってくれます。

そのことからキョドコは吉崎に惹かれていく。

そこに登場するのが、星名という男。

彼は実は、学生時代キョドコと付き合い、もてあそんでコンプレックスを与えた人物。

腹黒くいじめ、キョドコが傷つくのを楽しむといったキャラクターです。

キョドコにとって、会いたいけど会いたくない男として、そちらにも惹かれていってしまいます。

吉岡里帆さんの役柄

吉岡里帆さんは今回、コンプレックスがあってすぐに挙動不審になってしまう、こんな自分を好きになってくれる人なら誰でも良いから付き合いたい、といった難しい役を演じられます。

今回のヘアスタイルは、柔らかいボブスタイルで、ゆるふわパーマをかけて肩上くらいにしてますね。

これまでのサラサラストレートのすっきりさっぱり系の女の子という感じでしたが、今回はかなりキュートな感じに仕上がっています。

また、原作ではストールを中尾巻きにすると、自分を取り戻せるというおまじない的な行動をします。

今回もドラマ予告を見る限りストールを首に巻いてましたので、吉岡里帆さんの中尾巻きも見れる可能性大ですね!

その他キャストなど

今回のドラマで重要な人物である吉崎と星名。

この二人について紹介したいともいます。

吉崎役は、桐谷健太さん。

桐谷健太さんはその時の役柄によって、すごいカッコいい時と、すごい三枚目の時と、かなり極端で幅広い演技をされますよね。

今回の役は恐らくすごいカッコいいパターンの演技となると予想しますが、実際どうなのでしょうか。

星名役は、向井理さん。

私としては、どちらかというと柔らかくて優しいモテる男性役というイメージが強い向井さん。

但し今回の役柄は、かなりサディスティックな悪男を演じることになりそうです。

まとめ

今回は1月16日から新たにスタートするドラマ「きみが心に棲みついた」について、情報をまとめてみました。

期待の2017年ブレーク女優、吉岡里帆さん。

それに桐谷健太さんや向井理さんなどの豪華キャストで撮影されたこのドラマ、ぜひ楽しみにしてください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

同じく2018新春放送開始のドラマに関する情報はこちら!

芳根京子の今後のドラマ出演予定2018!過去には合唱部役も?!

ドラマバイプレイヤーズ第2弾が2018に復活!気になる内容や主題歌は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です